いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

美容院での仕上がりに不満!そんな時どうする?大丈夫。無料でやり直してくれるんです。

生活

f:id:nikkiblog:20150819084732j:plain

美容室でのカラーやパーマ、せっかくやってもらったのに出来上がりが気に食わない…、なんて経験ありませんか??きっと多くの方が一度は経験しているはず。

わたしもたまにあります。でも「気に食わない」なんてなかなか言い出せないですよね…。

しかし!ついに先日、パーマのかかり具合が気に食わないという理由でパーマをやり直してもらったのでその時の話を。

スポンサーリンク
 

施術中パーマのかかり具合が気になりソワソワ…(*´Д`)

先日、2か月ぶりくらい行きつけの美容室へ!

施術メニューは、「カット&カラー&パーマ」。最近はいつもこのメニューです。さすがに髪の傷みが気になる今日この頃…。一応今は毎日トリートメントでケアしてます。

自宅のお風呂にて、シャンプー→リンス→トリートメント(5分待つ!)してます。
※30歳すぎたおじさんですが、一応身だしなみ等には気を付けています。娘に嫌われぬよう。

で、美容室での話。
「本日はどのようにしますか~??」から始まり、「シャンプー」 → 「カット」 →「パーマ」 → 「カラー」 という流れ。
全部通しで3~4時間程かかるので結構疲れますね。
ただ座っているのも楽じゃない(*_*; 美容師さんはもっと疲れるでしょうが。ごめんなさい。

そして、パーマのターン。
一丁前に「前髪ははずしてください(パーマかけないでください)」なんていう注文とかも織り交ぜつつ、クルクルまいてもらいます。
この時も、「あ~、ここもうちょっと巻いたほういいんじゃないの!?なんでそこ巻かないで残してんの!?」なんて心の中で思いながら(決して口には出せないヘタレです)。
くるくる巻いた後は、サランラップ(??)を巻かれて、くるくる回る温める装置(??)をセットされ、しばらく待ちます。

時間が経ち、美容師さん判断でパーマ終了からのシャンプー。
この時のなんとも言えない解放感(?)、特にサランラップ(??)を外した時の爽快感はたまりませんよね。真夏は特に。共感してくれる人はいるはず。

そしてシャンプー。「気持ち悪いところありませんか~??」という優しい声掛け。「だいじょうぶで~す」とわたし。


毎回思うが、これ「あ~、○○がちょっとかゆいです! 流したりませんね。」とかいう人いるのかな??

ヘタレのわたしにはむりです…。流し足りなかったり気になる部分を正確に伝える自信も持ち合わせておりません(*´Д`) 社交辞令的な感じでだいじょうぶです!と答えるしかありません。


そしてそして、シャンプー完了後、髪を乾かしつつパーマのかかり具合をみて担当美容師さん

「もしかしたらパーマのかかりが少し弱いかもしれませんね~」と。

やっぱりそうなんかい。そうかい、そうかい、そうかい。
「え!?マジすか!?それだとちょっと困るんでやりなおしてもらえますか!!」

なんて小心者のわたしには言えるわけもなく。その場はさらっと流しました。スタイリングまで完了した最終形態でパーマのかかり具合をチェックしよう、とわたくし心に決めました。このあたりからやっぱりパーマのかかり具合が気になりソワソワ(*´Д`)

そりゃそうですよ、「カット&パーマ&カラー」で料金約1万円。決して安くない料金(でも安いほうかな??)。楽しみにして美容室来ているのに、出来上がりが微妙だったらショックだよ~。

美容師さんの「気になるところあったらいつでも言ってくださいね~!」は信じていいの?

f:id:nikkiblog:20150819235910j:plain

《 いいんです!信じていいんです!!甘えちゃっていいんです!!! 》


3時間ほどかかり、カラーまで終わりました。そして最後のスタイリングまでの全工程が完了。出来上がりを見てわたし。
「やっぱりパーマのかかり具合微妙ですね~、もう一回パーマお願いできますか」

なんて言えるわけもなく( ;∀;) やっぱりパーマのかかり具合微妙でした。わたしの髪、もともとの髪質もありパーマがかかりにくいようでして、たまに強めにかけてもらうこともあります。

今回は髪も傷んでるしそれを気遣ってパーマ弱めにしてくれたのかなぁ~、とかって自分を納得させるように、いらないことを考えるわたしでした…。

会計も終わり本当に最後の去り際。

「気になるところあったらいつでも言ってくださいね~!いつまでとか期間は無いので気になったらいつでも連絡ください。」

これは真に受けてよいのか!?社交辞令的な感じで言っているだけではないのか?

ホットペッパービューティーのお店のページにも書いてあるし!

「万が一不安や不満があればお直しもします。お気軽にご連絡ください!」
的なことがかいてるではありませんか。(予約は基本ホットペッパービューティー)
いったいどれだけのお客さんが、「気に食いませんでした~!」とやり直しをしてもらうことがあるのか聞きたかった!まぁそんなこと聞ける図々しさは持ち合わせていませんでした。

そしてその場はとりあえず帰宅。

スポンサーリンク
 

 

1週間後に再度パーマを予約

1週間ほど様子を見ました。鏡をもって、合わせ鏡でいろんな角度から何度も何度もチェック!妻にもチェックしてもらい、やっぱり「いつもに比べパーマのかかりが弱い」という結論に。

再びホットペッパービューティーで予約。
いつもは「カット&パーマ&カラー」の3点セットで安くなっているメニューを選択。
今回は「パーマ」オンリーのメニューで予約をしました。
一応、伝言欄みたいな入力できる箇所があったので、そこに「パーマのかかり具合が弱いようでしたので…」というような旨記載して予約しました。

もし電話で予約とかの人の場合は、担当の美容師さんに直接つないでもらって「パーマのかかり具合が弱いようでした…」的な感じで伝えて予約するのが話がはやいのかななんて思います。

1週間後にパーマ再び

当日いつも通り予約時間にお店に行き受付。
いつもの担当美容師さんがあらわれ、
「やはりパーマ少し弱かったですかね?申し訳ありませんでした。どのあたりが弱そうですかね??」
という、気持ちの良い対応。

「このあたり」、というのを伝え後はいつも通りパーマです。
「カットのほうは大丈夫でしたか?」と気にもかけてくださいました。カットは満足だったのでもちろん「大丈夫です!」とわたし。

そして、くるくると巻かれてパーマです。特にいつもと変わりありません。
シャンプー時の「気持ち悪いところありませんか~??」にも元気に「大丈夫です!」と返答。

パーマの仕上がりにも大満足。ちゃんとくるくるなってるじゃん!(*^-^*)
この時、やっぱり再予約までして来てよかったなぁ~と実感。

料金は?そもそもお金かかるの??

f:id:nikkiblog:20150819235735j:plain

今回わたしの場合は、「お代はいただきません!」とのことでした。
正直自分でもどっちなんだろう??と不明なまま予約・施術してもらっていました。
そして最後のさいご、会計の時に「お代はいただきません」と言っていただきました。

お店によっては、「施術後○週間以内であればお直しできますので!」というところもあるようです。その場合は、その通り○週間以内であれば、無料で再施術がしてもらえるのかもしれません。

心配な方は前もって行きつけの美容室に聞いてみてください。


今回の経験を通して…
美容師さんは自分の施術に責任をもって最後まで対処してくれてるなぁ~と実感。
今の担当の美容師さんでよかったなぁとも思いました。
これからも今通っている美容室にずっとお世話になろう!と改めて思った出来事でした。

まとめ

  • カット・パーマ・カラーが気に食わなかったら、恥ずかしがらず、遠慮せずに美容師さんに伝えよう(人のこと言えませんが…)
    結局自分が損するので…。
  • その場で伝えれない人は一度持ち帰り、時間をおいて再予約を。
  • それでも伝えにくい(電話で直接話して伝えるのがちょっと…)という人は、ホットペッパービューティーなどのネットを利用して予約しましょう。
  • パーマやカラーのやり直しは、髪が傷むのでその点は注意!
    やり直し時は最低限、かかりが弱いところのみにし、傷みを最小限に抑えましょう。
  • やり直し時の料金は基本的に「無料」と思われる。
    ただし美容室によるので必ず確認はしてくださいね~。

最後までお読みいただきありがとうございます!
皆さま素敵なビューティーライフを(^_-)-☆ (笑)

美容室の予約はこちらから↓