いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

「カスペルキー 勝手にアンインストール」 Windows10アップグレード時の注意点!

パソコン

f:id:nikkiblog:20150830132318j:plain

安易にWindows10へアップデートするとこのようなことにもなります。

先日記事にもしましたがWindows8.1からWindows10へ無償アップグレードをしました。その際に、「カスペルキーが勝手にアンインストールされる」という問題が…。

カスペルキー

カスペルスキー(ロシア語: Лаборато́рия Каспе́рского、アルファベット:Kaspersky Lab)は、ロシア・モスクワに本社を置くコンピュータセキュリティ会社。ユージン・カスペルスキーとナターリア・カスペルスキーが1997年に設立した。正式な社名は“ZAO”(ЗАО)を冠する名称(ЗАО «Лаборато́рия Каспе́рского»)で、これはロシアで非公開株式会社(Закрытое Акционерное Общество)を意味する。

出展:Wikipedia

我が家のPCでは、セキュリティーソフトにカスペルキーを導入しています。
でも実は最近までカスペルキーという会社聞いたことはありませんでした。

新居に越して新たにインターネット回線を契約することになり、その特典でセキュリティーソフト:カスペルキーが1年間無料で使用できるという経緯での導入になります。

カスペルキーは、「セキュリティー面で最強」、「動作も軽快」等とも言われており(ほんとう?) なかなか評判も良いセキュリティーソフトのようです。
実際、今のところ大満足です。

 

Windwos10へ無償アップグレード ⇒ セキュリティソフトが消えた…

先日記事にした通り、Windows8.1からWindows10へ無償アップグレードしました。
nikkiblog.hatenablog.jp

その後は特に不具合もなく快適に使用できています。

Windows10にアップデートし、ある日ふと最近ウィルスソフトのアップデートのポップアップ通知が出ないなー、と。

手動でアップデートでもしようかなと、スタートメニューからセキュリティーソフトを開こうと確認するがどこを見ても、カスペルキーの文字が見当たらない(;´・ω・) 若干冷や汗。

んなまさかー、と必死で探すこと10分近く。やっぱり見つからない。(かなりの焦り( ;∀;))。

原因はわからず、でもとりあえず焦ったので急いでカスペルキーを再度インストール。
⇒ インストールは無事終了。
<スポンサーリンク>

 

メーカーのホームページを確認

順番は逆かもしれないが…、インストール後カスペルキーのホームページを確認↓↓↓

 

f:id:nikkiblog:20150830132137j:plain

あっ、そうですか。そういうことですか。ありますね。書いてありますね…。
確認しないわたしがだめなんですかね。

Windows10へアップグレードする前に、カスペルキーを最新版にバージョンアップしましょう

Windwos10にアップグレードする前にカスペルキーのプログラムを最新版にバージョンアップしておく必要がある」とのことでした。

さもないと、「Windows10へアップグレードすると、カスペルキーがアンインストールされる」とのことです。結構コワイ仕打ちだな!

カスペルキーをご使用の皆さまはご注意ください。

※バージョンアップ方法は以下に書いてあります。(カスペルキーのホームページ)

カスペルスキー個人向け製品のWindows 10への対応について