いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

iPhone USBデバイスとして認識されないときの対処法

iPhone iPhone-トラブル

f:id:nikkiblog:20150812150943j:plain

突然iPhoneがUSBデバイスとして認識されなくなってしまいました(;´・ω・)

ブログ用の写真はiPhoneを使って撮ることが多いわたし。
PCへのデータ移動も、USBケーブルを使用してPCとつないで行うことが多いわたしとしては大問題…。

サクッと解決はしましたが、対処法を記録しておきたいと思います。

症状

PCとiPhoneをUSBケーブルで接続すると、通常は以下のようにiPhoneがUSBデバイスとして認識されます。クリックして進んでいくとiPhoneの写真等にアクセスできますね。

突然この「iPhone」が出てこななくなってしまいました(;´・ω・)
しかし、「充電はできる」&「iTunesではiPhone認識されている」という状態。

f:id:nikkiblog:20150830201850j:plain

対処:デバイスマネージャーからiPhoneを一度削除する

 デバイスマネージャーを開いてみます。
※スタートメニュー(Windwosのマーク)の上で右クリック⇒デバイスマネージャーで開けます。

するとなにやら「ポータブルデバイス」⇒「Apple iPhone」に怪しいびっくりマークが表示されています。こちらを一度削除します。右クリック⇒「削除」をクリック。

f:id:nikkiblog:20150830202423j:plain

 

もしこの表示がない場合は、以下をお試しください。
ユニバーサルシリアルバスコントローラー」⇒「Apple Mobile Device USB Driver」。
同じように右クリック⇒「削除」を実行。

f:id:nikkiblog:20150830202815j:plain

対処:iPhoneのUSBケーブルを「抜く」⇒「挿す」

デバイスマネージャー上からの削除ができたら、一度USBケーブルを抜きます。その後再度挿してみてください。すると以下のような画面がでてきます。
しばらく待ちましょう。

f:id:nikkiblog:20150830203042j:plain

すると無事に、iPhoneがUSBとして認識されるはずです!完了です!
<スポンサーリンク>
 

これでUSBデバイスとして認識されるようになりました。

原因はわかりません、こんなことが突然起こりますね。
とりあえずなおったので、iPhoneの写真データをPCに移すことができます。良かった( ;∀;)

iPhoneの写真データをPCに移す方法に関しては以下の記事御覧くだい

nikkiblog.hatenablog.jp