いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

iPhone6s予約の裏で起こった夫婦間のすさまじいドラマ (な~んてね)

iPhone iPhone-機種変更・MNP乗り換え

f:id:nikkiblog:20150912232733j:plain

本日9月12日(土)16時過ぎ、無事にiPhone6s予約しました!

一昨日、記事にしましたが機種変更で"au"継続か、MNPで他社へ乗り換えか迷いました…。結果 "au” 継続でいくこととしました。


iPhone6sの予約は無事できましたが、その背景では夫婦間のすさまじいドラマがありました…(な~んて笑)

機種変更どうする~!?…まさかの妻からの反対意見が

 iPhone6sの話題は夫婦で結構前からしていました。どうする~、「plusにする?それとも普通のにする?」と機種変更する前提で話をしてまぁまぁ盛り上がっていました。

そして昨日9月11日(金)、「明日の16時1分からiPhone6s予約開始なんだけどどうする~?」とわたくし。それに対して妻「別に携帯壊れてないし、いいよ(否定のほう)」。妻もわたしもiPhone5を使用中。機種変更して間もなく3年たちます。わたしの方は電池の持ちもかなり悪く機種変更する気満々でした。そこでまさかの妻の「いいよ(否定のほう)」発言。

予約開始日前日の騒動

さらに妻「いくらかかるの?二人で10万とか、かかるんじゃないの?」。わたくし「…2年の分割払いで今の料金にプラスで月2,000円くらいかな…。」と、まぁもっとかかるとはおもっていましたがここは控えめに。

てかそんな金あるんだったら、「服とかバッグとか買いたいし(真顔)」と妻。わたしく「いやだって、オレのやつ電池とかすぐなくなるし、お互いもう3年くらい使ってるじゃん?」。妻「だったら一人で代えればいいじゃん。」。「なんで!?一緒に変えようよ!(必死)」とわたくし。

なんてクールなんでしょう、うちの妻。こういう新しいものに興味を示さない性格のためいろいろと助かったりもしています(;'∀')

とまぁ、予約開始前日にこんなやり取りをしてこのあと軽くケンカをしました。でもこのままケンカしたままだと明日のiPhone6s予約に影響がでる(最終的にほんきで機種変更しないとか言い出すかも…)!ということで、ここはわたくしが折れ、バッグ(ルイヴィトン…)は冬のボーナスで買おうね(^_-)-☆なんてなだめたくらいにして「機種変更する!」方向へ持ってくことに成功しました!!

まさに予約している最中の騒動

そんなわけで、予約開始の 9月12日 16時1分。まずはわたくし。PCからau Online Shopにアクセスし無事予約完了!(^^♪ 。続いて妻です。

同じくPCからau Online Shopにアクセスして必要事項を入力(わたくしが入力できるところはしてあげた)。

で、パスワード入力項目のところにて。

「ねぇ。パスワード入力して」をわたくし。妻、じゃっかん遠く離れたところで「なんのパスワード?」。わたくし「(サポートページにログインする時用の)au ID のやつだよ」。妻「しらないし。」わたくし「昨日確認しといてっていったじゃん!」。妻「だってわかんないし(真顔)」。わたくし「はぁ?」。妻「だったら一人で機種変更すればいいじゃん」。わたくし「ここにきてまたそれか!?今まさに予約しているんだぞ!ばかじゃねぇのか!?」と心の声。

結局、au IDへの登録がまだしていなかったため、急遽登録(そりゃ登録していないんだからパスワードなんかわかるわけがない)。その、後無事にiPhone6sの予約完了。

…いや疲れるし!iPhone予約するのも楽じゃない。。。

人の価値観はひとそれぞれ。何に惹かれ、何を求めるのかはひとそれぞれ。それが夫婦であっても全く別の感覚。むずかしい。

iPhoneは世の中の人々を笑顔にすると共に、世の中の夫婦仲を悪化させる魔法のアイテムなのかもしれません。

まとめ

無事に夫婦仲良くiPhone6s予約できましたよ(笑) 

スポンサーリンク