いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

一眼レフならこんなにキレイに撮れる!背景をぼかしてプロっぽい写真を撮ろう *子供の写真*

子育て

「三十路男」さんが子供の写真について記事にされていて、非常に共感。便乗してわたしも子供の写真について記事を書きたいと思います。

30sman.com

やっぱり一眼レフで撮る写真は格別です。わたくしカメラには全く詳しくはありませんが、一応一眼レフユーザです。NikonD5000愛用しています(だいぶ昔のものでしかも一眼レフ初心者向けのモデルです)

日常の子供の撮影にはスマホが活躍

はやり手軽に撮りたいときにすぐに撮れるのがスマホの良さですよね!わたしも(少し古いですが)iPhone5で毎日のように何かあれば子供の写真を撮りまくっています。

おかげで8,000枚近くの写真たちがiPhoneの中に住んでいます。アルバムのスクロールが大変です。お目当ての写真を探すのにも一苦労(だれかイイ写真整理術教えてください…)

最新のスマホのカメラ性能を知らないわたくしですが…、スマホカメラのいまいちなところは以下かなと思っています。

  • 画質が悪い
  • ブレる

…あれ?おもったよりいまいちポイント無いかも(;'∀')

わたしは冒頭に書いたように一眼レフも愛用しています。休日のお出かけした時はほとんど一眼レフで撮りまくりです。やっぱり写真の出来で見ると、スマホとは比べ物になりません。

一眼レフカメラを購入した動機

もう6年ちかく前になりますが、友人が「一眼カメラ」(一眼レフとはまた違います)を持っていて、そいつで撮った写真を見せてもらったのがきっかけです。

出来上がりの写真のキレイさに衝撃を受けました(おおげさかもしれませんが本当です(笑))!その瞬間一眼レフカメラを絶対買うぞと決意しました(一眼レフカメラなんて超高級というイメージしかなかったので一大決心です(笑))。

そしてその時は第一子が生まれる直前でした。絶対にきれいな写真をたくさんとってたくさん思い出を残そう!と。

ド素人でもすごいウマく撮れるのが一眼レフなんです!

正直初めは、一眼レフなんて扱うのすごい大変なんじゃないか!?と思っていました。でも買っちゃいましたが。

で、買っちゃったら別に大したことはなく、普通のコンパクトデジタルカメラと同じような感じです。シャッターを半押しすれば、ピントも勝手にあってくれますし。いろいろと細かい設定もありますが最初は「Auto」で撮ればいいんです!Autoはコンパクトデジタルカメラにもありますよね?それと一緒です。

自動でその場に適した設定でとってくれる、というやつです。それだけできれいに撮れます(笑)。なんかプロになった気になります。はしゃぎます。撮りまくります。結果一眼レフにはまっていくのです。

人は好きになると、(喜んで)自分からいろいろ勉強して知っていくので徐々に細かい設定とかもわかるようになっていきます。その結果、また一眼レフの良さに気づきます。はしゃぎます。撮りまくります。結果今度はレンズなんかが欲しくなります(*'▽')

ここでレンズを調べだし、レンズの値段に驚愕していったん我にかえります…(笑) (もちろんお手軽価格のもたくさんありますが)。

でもやっぱりきれいに写真が撮れると楽しいですよ!子供の写真なんかもう大量大量(;'∀')

子供がうまれてから、毎日欠かさず写真を撮り続けました

たぶん3年くらい続けたと思います。↓こんな感じでフォルダに日付をふって、生まれてから何日目みたいな名前にして撮った写真を管理しています。
f:id:nikkiblog:20150915233646p:plain
こどもの成長がほんと楽しくなります!さすがに1日単位での変化はわかりませんが、1週間くらいで見ていくと、「おぉ~目二重になってきたし!」とかなにかしらの変化が面白いです。

スポンサーリンク
 

一眼レフの醍醐味

「三十路男」さんも書いてらっしゃいましたが、わたし的にはやっぱり「背景をぼかして撮る」というのが醍醐味の一つかなと思っています!

わたしみたいなド素人ですと、背景をぼかしてプロっぽく撮りたくなるんですよね(;'∀') そして撮りたいと思って撮れるから一眼レフはやめられない!

背景をぼかして撮ってみる(プロっぽく)

例えばこんな写真です。子供がうまれてすぐにとりました。わたくしの手ですが、「左手はこどもとつなぎ右手は一眼レフを構えて連射」という体制です。

どうですか!?良くないですか(*'▽')!?ド素人のわたくしからしてみたらこんな写真を撮りたかった!の一つです。背景をぼかして一番撮りたいところにピントをあてる。

スマホ等でとったら、「いい写真の1枚」かもしれませんが、一眼レフで撮ったら「めちゃくちゃいい写真の1枚」になります。

f:id:nikkiblog:20150915234600j:plain

単焦点レンズでより背景をぼかす

わたくしはNikonの一眼レフをもっていますが、別のレンズを後から購入しました。
Nikon 単焦点レンズの「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」というものです。値段も2.6万程度とやや高いですが、買う価値はありまくりのレンズです。レビュー評価もかなり高いです。

わたしが購入したレンズはコレ1個です。これしか使っていません。この単焦点レンズが背景をぼかすのがとても得意なレンズなんです!

背景をぼかして撮る際に、「絞り」というのをかえてぼかし具合を設定します。

ぼかさないでとってみる

f:id:nikkiblog:20150915235923j:plain

f:id:nikkiblog:20150915235936j:plain

絞りを、F7.1という大きめの値にしています。そうしますと、どうですか?アンパンマンはボケていませんね(多少ボケていますが)。
…そういうボケではありませんよ。

ぼかしてとってみる

そして、ぼかしてみましょう!

f:id:nikkiblog:20150916000125j:plain

f:id:nikkiblog:20150916000134j:plain

絞りをF1.8という値にしてみました。どうです?めっちゃボケてるでしょ!
これだけ(ちょっとツマミをいじるくらい)で全然写真の印象がかわってきます!これでこどもをとると…最高ですよ(*'▽')おもわず連射してしまいますよ。

ちなみにスマホで撮ると

f:id:nikkiblog:20150916000345j:plain

くっきりですね。なんか恥ずかしい…。

一眼レフカメラの欠点

  • 重い

いまのところこれが堂々一位です。なのでやっぱりスマホのカメラも絶対必要ですね。

でもやっぱり写真の美しさを知ってしまうと、重くても一眼レフは離せませんな。ディズニーランドでも一日中持ち歩いて撮っちゃしますよ。

最後に…、わたくしの使っている一眼レフカメラを

どうでしたでしょうか?もし一眼レフほしいけど悩んでいる…、という方。絶対に買うべきですよ!後悔はしないと思います。むしろ数年後に買わなかったことに後悔すると思います(*'▽')わたしのように初心者入門タイプの一眼レフでも全然満足する写真をとれますよ!

是非素敵な写真をのこしてください。

f:id:nikkiblog:20150916000750j:plain

もうぼろっちいカメラです。が6年近く連れ添っていると愛着がわきますね。

f:id:nikkiblog:20150916000758j:plain

先ほど紹介した単焦点レンズです。マウスとの比較。大きさはレンズにしては小さいですよ!

最後までお読みいただきありがとうございます!

こどものかわいい写真を残したいなら、是非こちらも読んでみてください↓↓↓