いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

【LINE】iPhone7・iPhone6s機種変更!トーク履歴を消さずにデータを引き継ぐ(移行する)方法。

iPhone iPhone-機種変更・MNP乗り換え LINE iPhone-トラブル

f:id:nikkiblog:20150930235714j:plain

iPhone6sPlusに機種変更しました!(*'▽')iPhone5からiPhone6sへ!!

機種変更すると大変なのが、写真やアプリ電話帳などのデータ移行作業ですね。そこでやらかしてしまいましたわたくし。LINEのトーク履歴が全て消えてしまいました。妻や友人、兄弟等とのLINEでやり取りした内容がまっさらに消えました。もちろんトークの中でやりとりした写真も消えました…。

というわけで、これからiPhone6sに機種変更する方へわたくしと同じことにならないように、LINEの移行方法について記録しておきます。少しでも参考になれば…。

更新:iPhone7でも同様の方法でトーク履歴の引継ぎは可能ですので是非試してみてください。

 スポンサーリンク
 

本記事はiPhoneユーザ向けの内容になっています。Androidユーザの場合は手順が異なります。Android編は以下の記事にまとめていますのでそちらを参照ください。

【Android】LINEトーク履歴を消さずに引き継ぐ(移行する)方法。これで写真やスタンプもそのまま移行できる - いやまいったね!

 iPhone5からiPhone6sへのデータ移行でLINEのトーク履歴が全て消えた

iPhone6sが自宅に届き、ウキウキでデータ移行等をすませ、いざLINEを起動するとこんな状態でした。今までのトーク履歴がまっさらに無くなっていました(左下画像)。

今までの数えきれないくらいのトークが一つ残らず、すべて無くなっています…。もちろんトークの中で送受信した写真も残っておらず見ることはできません。

f:id:nikkiblog:20160926142120j:plain

あとはダウンロードしたスタンプもなくなっていました。もう一度ダウンロードしなおさなければいけません( ;∀;) 

写真については、別途アルバムを作ってやりとりしていた写真はちゃんと見れていました。これからは写真のやり取りはLINEのアルバムを作って、そこでやり取りするようにしたほうがよさそうです…。
※アルバムは無事です(右上画面)

 iPhone6sへのデータ移行でLINEのトーク履歴を全て引き継ぐ方法はこれ

方法は簡単です…。もっと早く知っていれば。
※わたしより後から機種変更をした妻に関しては、この方法で問題なくLINEのトーク等をすべて移行できました。

ではその方法です。

みなさん、古いiPhoneのデータはPCにバックアップをとり、新iPhoneでそのバックアップデータへ復元をするという方法をとると思います。この古いiPhoneでバックアップをとるときの設定を一つ変えるだけでOKなんです。

 「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる。

これだけです。(下図参照)
※暗号化するとパスワードを設定することになるので、絶対にこのパスワードは忘れないように注意してください。LINEどころかiPhoneの全てのデータを復元出来なくなります。

f:id:nikkiblog:20160926142240j:plain

手順は以下となります。

  1. まず古いiPhoneをPCにつなぐ
  2. iTunesを開き、前述のとおり暗号化してバックアップをとる。
  3. 古いiPhoneのバックアップ完了後、新iPhoneをPCにつなぐ
  4. バックアップから復元する

これだけです。簡単です!

バックアップから復元の完了した新iPhoneでLINEアプリを起動するだけです。特にログインIDやパスワードも入力することなく、古いiPhoneで使用していた時と全く同じようにLINEが使用できます。

※これは実際に妻のiPhone6sで成功した方法です。(LINEのヘルプにも記載があるようです)

わたしの失敗談 - LINEの履歴が全て消えた方法はこれ

わたしは前述の「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる。というのをやっていませんでした(その時は知らなかったので…)。

すると、新iPhoneでバックアップから復元後にLINEアプリを起動した際、ログインID&パスワードの入力が求められました(ユーザの確認みたいな処理でした)。しかし、わたしの場合ここでなぜかパスワード or IDが違うとおこられました。

絶対に、入力したID&パスワードは正しかったのですが理由はわからずダメでした。
※画像は厳密にはこのステップでの画面じゃないかもしれません(が、こんな感じの画面です)

f:id:nikkiblog:20160926142250j:plain

しかたなく、LINEアプリを一度アンインストール(アイコンぷるぷるさせて×ボタン押す)でLINEアプリ削除後、再度アプリを入れ直しログインをしました。

そして下画面のLINEのログインから再度行いました。すると、ここでのログインは成功。

f:id:nikkiblog:20160926142310j:plain

その結果が前述のとおり。トーク履歴がすべて消えた、という事態におちいりました…。

結果的には理由は全くわかりませんが、バックアップを暗号化せずにバックアップから復元をしたせいでLINEのログインが正常にいかず(?)、いままでのトーク履歴がすべて消えてしまった、というような流れです。

ちなみに、新iPhone側において(上画面の)ログイン画面で"ID&パスワード"を入力すると以下のような画面が表示されました。

f:id:nikkiblog:20160926142336j:plain

つまり新iPhoneでLINEにログインすると、古いiPhone側のLINEは使用できなくなるようです。しかもトーク履歴も消えます。

ふたつの携帯電話機ではLINEアプリは同時に使用できないようですね。

この状態(新iPhoneでLINEアプリに再度ログインする前)ならまだ遅くはありません!古いiPhoneで暗号化にチェックを入れバックアップをとりましょう!そのバックアップデータを使用し、新iPhoneでバックアップから復元を実行してみてください。うまくいくかもですよ。

【保険】iPhoneデータ移行前に、LINEのトークを保存しときましょう

前述の「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる。をおこなっても、もしかしたらうまくいかない可能性もあります。

そんなときのために切なトークは念のためバックアップをとっておきましょう。彼氏・彼女、奥さんや旦那さん好きな人との思い出のトーク、消えてはいけないものはバックアップをとりましょう。

LINEのトークのバックアップのとりかた(保存方法)

保存したいトーク画面を開きます。右上の「 Λ 」から「設定」をクリック。「トーク履歴を送信」をクリック。

f:id:nikkiblog:20160926142406j:plain

「メールで送信」を選択。※各々の保存の仕方に応じてアプリを選んでもよいです。するとメール送信先を入力する画面になり、メールを送信することができます。

保存は「XXX.txt」というテキストファイルになります。トーク内容がテキストでずらーっと保存される感じです。したがってここでは写真は保存されません。別途、保存が必要な写真はカメラロールなどに保存しておいてくださいね。
⇒ トーク中の写真を保存する方法は以下の記事を参照。
参考記事:【LINE】 トーク中の写真のバックアップを取る(保存する)方法 - スマホ機種変更時に必ずやろう! - いやまいったね!

f:id:nikkiblog:20160926142415j:plain

 スポンサーリンク
 

【念のためこれはやっておけ!】機種変更前にLINE設定で確認しておくべきこと

新iPhoneへデータ移行する前に、古いiPhoneのLINEアプリで一応確認しておくべき内容を記します。

  1. 登録メールアドレスが正しいか確認
  2. PINコードが登録されている(正しい)か確認
  3. Facebookとの連携設定

わたしが新iPhnoeへデータ移行後に、LINEアプリ起動で入力が必要だった項目です。

まずは「1」の登録メールアドレスです。
これは言うまでもなくログインに必要な情報です。またパスワード忘れた!という場合にパスワード変更案内がこのアドレスに通知されることになります。そのため携帯電話のアドレス(@docomoや@ezwebなど)を登録している人はちょっと注意が必要です。

例えば、MNPでA社からB社へ乗り換えるとします。この場合LINEにはA社のメールアドレスを登録している。新iPhoneへデータ移行してLINE起動した⇒あっ、パスワードわからない!パスワード再設定しよう⇒A社の携帯メールアドレスへパスワード変更案内が届く。…MNPで乗り換えして回線切り替えてしまったのでA社のメールはもう見れない。

なんてことがあるかもしれません。ということが起こる可能性があります。これを回避するためにも、できればPCのメールアドレスを登録しておくことをお勧めします。YahooやGoogleなどフリーのメールはたくさんありますのでそちらを準備し登録するのがよいでしょう。

続いて「2」のPINコードです。
新iPhoneへデータ移行しLINEアプリを起動した時、PINコード(たしか4桁のパスワード)の入力を求められました。PINコード忘れた…!なんてことがないように再度チェックしましょう。登録していない方は登録しましょう。

Facebook連携を設定しよう

LINEのアカウント引き継ぎは、Facebookアカウント認証でできるようになっています。Facebookアカウント認証を行っておくと何がよいか?それはLINEに電話番号やメールアドレスを登録する必要が無くなる、という点です。

LINEで電話番号登録やアドレス帳を連携させるのが嫌な人もいますよね。電話番号やアドレス帳を連携させたことで、知り合いかも?に見知らぬ人が現れて「コワッ」と思った人も多いはず。これがFacebookアカウントと連携しておくと回避できます。

さらに、LINEのログイン時に電話番号でログインしていた場合どうでしょう?例えばFacebook連携をしていない場合、電話番号が新しくなるような機種変更前後で同じLINEアカウントを使用できなくなる場合があります。この場合は、つまり友達リストやスタンプ等すべてリセット(新規登録扱い)されます。

Facebook連携を設定しておくともしもの時に安心です。(一応書いておくと、Facebookと連携したからといってFacebook側に勝手に何か投稿されるとかはありませんので安心してください。)

そんなわけでメールアドレス登録やFacebook連携はもしもの時のために、しっかりと設定しておきましょう。

まだFacebookアカウントを持っていない方は、まず公式アプリをインストールしてアカウントを作成しましょう。時間かからずすぐできますよ。

まとめ

というわけで、新iPhone買ったはいいけどデータ移行やアプリの引継ぎってかなり面倒です。必要な情報が消えないように事前準備ばっちりでデータ移行に臨みましょう。

iPhoneからiPhoneへの機種変更の場合は、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる。で基本的には大丈夫なはずですので実施してみてください。 

iPhoneではiCloudを使用してLINEトーク履歴のバックアップがとれるようになりました☟

【iPhone】iCloudを使用して超簡単にLINEトーク履歴を引き継ぐ方法 - いやまいったね!

【いよいよいiPhone7発売!☟】