いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

お風呂は子供とのコミュニケーション・成長を感じられる貴重な時間!子供のお風呂を奥さん任せにしているパパは損をしていると思う…。

子育て

f:id:nikkiblog:20151017230346j:plain

わたしは(できるだけ)毎日、子供と一緒にお風呂に入るようにしています。そんな毎日のお風呂、子供とのコミュニケーションには最適の場所ですよね。子供の成長も感じられる貴重な時間です。

もしかして仕事が忙しい・帰りが遅い、という理由で子供のお風呂は奥さんに任せたりしていませんか?そんな方は損していると思います( ;∀;)

お風呂はパパの役割

我が家は夫婦共働き。

冒頭に書いたように、わたし(パパ)は毎日子供をお風呂にはいっています。飲み会やどうしても仕事で帰りが遅くなる場合を除いては(といっても月に1度あるか無いかです。無いほうが多いです)。

わたしはだいたい毎日19時半ころに帰宅します。会社を出るときに、今から帰ると妻へLINEを送り、それきっかけでお風呂のお湯はりをスタートしておいてもらいます。実際は長女・5歳がお風呂のスイッチを押す係です。

そして帰宅後は、お風呂に直行です!

 パパ:ただいまぁ~~!お風呂はいるよ~~!!
 子供たち:パパーッ!おかえり~~!抱っこ抱っこ~!はぁ~~い!!

って感じです(幸せ~~(*'▽'))。あまり子供が寝る時間が遅くならないように、自分のご飯を食べる前にすぐにお風呂です。これがわたしのルーティーンです。

お風呂ではその日の保育園での出来事を聞くようにしています

お風呂は子供とコミュニケーションをとるとても良い機会です。平日の日中は子供は保育園、パパ・ママは仕事、帰宅後はご飯食べてお風呂にはいって、もう寝る時間になってしまいます。

そうすると子供と触れ合う時間というのはかなり限られてしまいます。お風呂以外だと、子供とゆっくり遊んだり話たりできるのは風呂上がり後の30分~1時間程度です。この短時間ではなかなかコミュニケーションをとるには厳しいですね。子供は子供でテレビを見たりおもちゃで遊んだりすることもありますし、パパはパパでお酒(最近はノンアル)を飲んだり忙しいです(…(笑)。)お時間です!

お風呂にはテレビもありません、おもちゃも(あまり)ありません(ジョウロみたいなちょっとしたおもちゃくらい)。もちろんお酒もありません。つまりお風呂の集中できるのです。そうすると何をするかというと、「会話」です。

我が家では、必ず保育園での出来事を聞くようにしています。その日何があったのか、どのお友達と何をしたのか、一番楽しかったのは何か、誰がお休みだったのか、等いろいろな事を子供にインタビューをします。会話もなるべく色んな話を引き出すようにインタビューをし、それで?それで?と子供が自発的にお話しできるように心がけています。

そんなときは子供はとても良い顔で楽しそうに今日一日の出来事を話してくれます。たまに「え~と、え~と、え~とね~」と詰まることもありますが、頑張ってお話しするストーリーを考えているのだと思って、パパはゆっくり待つ姿勢をとります(消してせかしたりはしない)。

まぁ、たまに「今日はなんもしていない( 一一)」と機嫌悪い返事をされることもありますが、それはそれで子供の色んな表情が見れて楽しいです。

スポンサーリンク
 

 

子供は褒められるのが大好き

子供が話してくれることの中には、「今日はこんな事したんだよ!すごいでしょ!」や「こんな事できるようになったんだよ!」なんてことも多々あります。そんな時はめいいっぱい褒めてあげるようにしています。

子供は褒められるのが大好きですね。褒めてあげるとまた頑張ろう!と子供のモチベーションアップにもつながります。また、さらなる目標アップにもつながります。「今日はこれできたから明日はこれするんだ!」と自分でより高い目標なんかもたてたりします。これは純粋にイイことですね。そして子供なのにすごいな!と感心もしてしまいます。

そんな目標達成の具合も共有できるのがお風呂なんです。そんな楽しみ方もできるのがお風呂なんです。

お風呂では子供の成長も感じられ

我が家のこどもはまだ1歳・5歳と未就学児です。この年齢だと水に顔をつけるのがまだコワイ・苦手という年齢でもあります。

そんなわが子ですが、夏場は保育園ではプールにはいっています。するとパパが知らない間に、水に顔をつけるという技を習得してくるんです!それをお風呂で披露してくれ、その成長っぷりに感動という事がありました。

また別の日には、突然「自分で頭を洗ってみる!」とか「パパの背中洗ってあげる!」とか今までしなかったことを突然繰り出してきます!これも成長ですね。なんか大きくなったなぁ~としみじみ感じる事も多々。

こうやってお風呂では子供の成長を感じられる場面もありますよ。

お風呂では子供の変化も感じられる

一緒にお風呂に入ると、頭を洗ったり体を洗ったりというのは基本的にパパがやってあげることになります。(上の子は少しずつ自分でやるようにはなってきましたが)

そうすると体を洗ったりしているときに、子供の体の変化に気づくことができます。(普通にしているとパパ・ママが気づかないような所に)けがしていた、とかあざができているとか。ちょっとたべすぎて腹が出すぎなんじゃないかとか、でべそがいつまでも治らないなぁとか、ケガが治ってきたんじゃない?とか色んな変化がくみ取ることができます。

やはり裸の付き合いじゃなきゃ気づけないものも多く、お風呂というのは子供とのとても貴重な時間なんだなと実感します。

子供とのお風呂タイム。今しかありませんよ。

子供と一緒にお風呂にはいれるのもいつまでなのかわかりません。子供と入るお風呂…、子供が小さい今しか出来ない貴重な時間ですよ。

我が家は女の子二人( ;∀;) 一緒にお風呂にはいってくれなくなるのも時間の問題です。子供のお風呂をママさんに任せているパパがいたら、それは損をしていると思いますよ。

仕事なんか子供が大きくなったらいくらでもできます。でも育児は今しかできません。あっというまに子供は大きくなります。今の小さい時の接し方で将来も変わってきてしまうかもしれません(?)。

後悔しないようにパパも育児に挑戦していきましょう!