いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

【写真多め】小岩井農場雪祭り!無料でたくさん遊べて小さな子供連れにオススメのスポット

観光 観光-岩手 子育て 子育て-旅行・お出かけ

f:id:nikkiblog:20160202075825j:plain

岩手県の小岩井農場へ行ってきました。この時期は雪まつりが開催されています。

今年(2016年)は雪が少ない影響で、残念ながら大きな雪像はありませんでしたが、子供たちは雪原におおはしゃぎでした。

雪まつりは2月7日(日)までですので是非お近くの方は遊びに行ってみてください!

小岩井農場の雪まつりの模様を、写真多めで少し紹介したいと思います。

 スポンサーリンク
 

 

駐車場はとても広いです!

駐車場はかなりひろいです。第3駐車場まであるようです。さらに臨時でもう一つ駐車場ができていました。駐車場の空き待ちで長時間待つということはなさそうです。

入口に一番近い第1駐車場です。写真の奥にも車が並んでいます。AM10時半くらいについたのですがその時点は第1駐車場はすでに埋まりそうでした。

f:id:nikkiblog:20160202074924j:plain

f:id:nikkiblog:20160202075000j:plain

f:id:nikkiblog:20160202075036j:plain

さらに写真3枚目の奥にもっと行くと第2、3駐車場があります。もっと広いです。そのおかげで入口まで歩いていくのがなかなか大変です。

入口 - 会場図とイベントスケジュールをチェック!

駐車場から入口方面の写真です。

f:id:nikkiblog:20160202075536j:plain

入口が見えてきました。

f:id:nikkiblog:20160202075612j:plain

雪祭り期間は入場料は無料となっています。タダで遊べるぞー!!お金をかけずに体を動かして楽しみたいという家族連れにはかなりおススメです。

f:id:nikkiblog:20160202075640j:plain

期間中はキャラクターショーもあります。わたしは行ったのは1月30日(土)で残念ながらキャラクターショーはありませんでした。娘にプリキュアショー見せたかったな。

f:id:nikkiblog:20160202075749j:plain

会場案内図。規模はそれほど大きくはなかった気がします。が、小さい子供連れにはこのくらいの大きさがちょうどよいと思いました。雪がない普段の小岩井農場はこの2倍くらいが開放されているので歩いて移動するだけでかなりクタクタです。f:id:nikkiblog:20160202075715j:plain

f:id:nikkiblog:20160202075825j:plain

入ってすぐに記念撮影

入ってすぐに記念撮影を行っていました。雪だるまの着ぐるみと一緒に記念撮影です。自前のスマホカメラやデジタルカメラでも撮影してくれます。もちろん専用のカメラでも撮影してくれて購入もできます。

f:id:nikkiblog:20160202080757j:plain

↓このような形で写真ができあがります。牛のベンチに座り周りも牛や羊の人形で飾られそれっぽい雰囲気の中で写真が取れます。1枚¥1,300という値段ですが記念に購入しました。

なかなか家族そろって写真を撮ってもらうことは無いので、こういう機会は大事にしていきたいなと思います。

f:id:nikkiblog:20160202080933j:plain

雪像 - わんこきょうだい

今年は雪が少ないために大きな雪像の制作は中止されました。そのため会場内には小さな雪像のみありました。

「わんこきょうだい」といって岩手名物わんこそばをモチーフにしたキャラクターのようです。

f:id:nikkiblog:20160202081631j:plain

f:id:nikkiblog:20160202081656j:plain

雪像を制作した自衛隊の方の写真も掲載されています。

f:id:nikkiblog:20160202081527j:plain

f:id:nikkiblog:20160202081600j:plain

屋台もあります

雫石牛の牛串やひっつみ汁、岩手の地酒など地元の名物もいろいろとそろっているようでした。寒いなかでの屋台は最高ですね~。

f:id:nikkiblog:20160202081941j:plain

f:id:nikkiblog:20160202082016j:plain

雪上宝さがし

遠くになにやら人が群がっているなとおもったら、雪上宝さがしというものでした。特に料金はかからないようで自由に雪を掘って宝(カプセル)を探す、というゲームのようです。

f:id:nikkiblog:20160202082248j:plain

宝(カプセル)の中には小岩井農場バター飴の引換券や年間パスポートが入っているようです。

f:id:nikkiblog:20160202082316j:plain

娘に「やる!?」って聞いたら「やらない!」の一言で返されました。冷めてるわ~、うちの娘。。。

お目当ての滑り台

一番の目的だった雪の滑り台です。そりを持参で行きましょう!2時間300円でレンタルもしていますが。

遠くに見えるのが滑り台です。「ラビィとホックの滑り台」という名前のようです。

f:id:nikkiblog:20160202082549j:plain

f:id:nikkiblog:20160202082622j:plain

なんてことは無いただの滑り台ですがそれがおもしろいです!子供たちは大はしゃぎです。歩いて数十メートル上りそりで滑るの繰り返しです。大人にはなかなかこたえる運動でした。

f:id:nikkiblog:20160202082649j:plain

我が家の場合は、2人の娘を交互に(何回往復したことか…)一緒に滑りました。2歳の娘も最初は怖がっていたのですが慣れると「もう一回!もう一回!」とエンドレスでした…。でも子供の笑顔が見れたのでよかったです!

スノートレイン - スノーモービルでひっぱってくれます

これはお金がかかりますが、スノートレインというものがありました。写真のようにスノーモービルでひっぱってくれるんです。これが結構な迫力でかなり楽しかったです!

f:id:nikkiblog:20160202083007j:plain

f:id:nikkiblog:20160202083039j:plain

f:id:nikkiblog:20160202083113j:plain

子供は身長100cmという制限がありますが是非一度体感してほしいですね。5歳の娘が(珍しく)「乗りたい!」と言ってくれたので挑戦してみました。

大人:¥500
子供(小学生以下だったかな?):¥400

最後はやっぱりおみやげ売り場へ

やっぱり最後はおみやげですよね。小岩井農場はおみやげが豊富でした。やはり乳製品がたくさんです。

まずこちらはお土産売り場の建物です。

f:id:nikkiblog:20160202083533j:plain

子供の目を惹くかわいいキャラクターグッズです。牛や羊のぬいぐるみ、食器、帽子(被り物)などたくさんです。GWに遊びに行った時には羊の人形をねだられました。

f:id:nikkiblog:20160202083636j:plain

f:id:nikkiblog:20160202083707j:plain

店員さんが結構押していたのがチーズケーキ。試食もやっていましたが食べてみるとさすが小岩井農場という感じでめちゃくちゃうまかったです。

f:id:nikkiblog:20160202083742j:plain

乳製品はかなりの品ぞろえです。おつまみチーズセット買いました。

f:id:nikkiblog:20160202083911j:plain

それ以外にもクッキーなどのお菓子類もたくさんあります。見ていて飽きないですね。

f:id:nikkiblog:20160202083952j:plain

おまけ - ジンギスカンや氷像、モンゴルなど

これまで紹介した以外にもまだいろいろあります。

入口付近ではこのようにチェーンソーをもって氷像を作っていました。テレビでしか見たことなかったので間近で見れてちょっと興奮。

f:id:nikkiblog:20160202084055j:plain

金魚的な(?)ものとか(あとちょっと忘れましたが…)など出来立てほやほや(?)の氷像がありました。すごい!

f:id:nikkiblog:20160202084125j:plain

園内にはこのような記念撮影スポットもあります。結構かわいいです(笑)ご丁寧にカメラを置く台も設置されているのでセルフタイマーで撮影ができるのでよかったです。子供があっちこっち見て視点が定まらなかったので何回も取り直しました。
f:id:nikkiblog:20160202084026j:plain

あとは園内にはかまくらやこのようなモンゴル遊牧民の住居「ゲル」もありました。実際中に入ってみることもできます。結構あったかかったです。なかなかいい体験ができました。

f:id:nikkiblog:20160202084933j:plain

モンゴルといったらスーホの白い馬が記憶に。

 

f:id:nikkiblog:20160202085004j:plainf:id:nikkiblog:20160202085035j:plain

さいごに

以上が小岩井農場の雪まつりでした。基本的に無料でたくさんあそべるのでおススメです。さむいので防寒対策はしっかりと!そしてそりを忘れずに!

年中通して遊べるスポット小岩井農場。こちらの記事も是非お読みください。↓

nikkiblog.hatenablog.jp