いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

【Android】LINEトーク履歴を消さずに引き継ぐ(移行する)方法。これで写真やスタンプもそのまま移行できる

Android Android-機種変更・MNP乗り換え LINE

f:id:nikkiblog:20160523231614j:plain

スマホの機種変更時の大イベント!それがデータ移行。

写真や連絡先やメールやスケジュールやアプリやなんやらとまぁいろんなデータがあります。それをすべてお引越しするもの一苦労…。その中でもLINEのデータって結構大切ですよね。

いまやスマホでのコミュニケーションツールとして欠かせない存在となった「LINE」。よくわからず操作してトーク履歴が消えちゃった、なんてことが無いようにしたい物です。

本記事ではAndroid端末からAndroid端末へのLINEのデータ移行を行う方法を解説していきます。

安心してください。これであなたのLINEトーク履歴も消えずに済みますよ(たぶん)!

 スポンサーリンク
 

iPhoneとAndroid端末ではLINEのデータ移行の仕方が異なる

そうです、データ移行の方法が異なります。Android?iPhone?自分が使用している端末によってデータ移行の仕方が異なりますのでしっかりと認識しておきましょう。

iPhoneのデータ移行は基本的にパソコンにインストールしてあるiTunesを使用して行います(同期)。そのおかげでiPhoneの場合は簡単にLINEのトーク履歴を移行できちゃいます。詳しくは以下、iPhoneユーザの方はこちらの記事を参照してください。

参考記事:【LINE】iPhone7・iPhone6s機種変更!トーク履歴を消さずにデータを引き継ぐ(移行する)方法。 - いやまいったね!

AndroidはiTunesのような同期の仕組みは無いので、iPhoneとはまた違った方法でデータを移行する必要があります。ちょっと面倒ですが。

それではやっていきましょう。

Android端末でLINEのトーク履歴を消さずに引き継ぐ(移行する)方法 - まずは【旧端末】でやること

まずはじめに大まかな流れを説明すると以下の2つの作業になります。

  1. (旧端末で)トーク履歴を引き継ぎたいそれぞれのトーク(彼氏、彼女、兄弟、友達、友達グループなど)で、トーク履歴のバックアップを取る
  2. (新端末で)バックアップしたものからトーク履歴をインポート(取り込み)する

簡単な流れはこれです。文章だけだとイメージがつかないので詳しく解説していきます。

準備するもの

まずは以下の3点を準備しておきましょう。

  • 機種変更前の(旧)Android端末
  • 機種変更後の(新)Android端末
    【重要】旧端末でのバックアップ未実施の場合は、まだ新端末でLINEにはログインしないこと(アプリはインストールしてもいいけどログインは待ってね)。そうしないとトーク履歴がすべて消えちゃいます。
  • パソコン、またはAndroidスマホで使用するマイクロSDカード

【旧端末】トーク履歴のバックアップをとろう

まずは新端末に引き継ぎたいトーク履歴を表示します。サンプルとして、以下のようなトークを引き継いでみましょう。

f:id:nikkiblog:20160926132217j:plain
画面右上の「∨ボタン」をおします。そのあとに表示される「トーク設定」をタップします。次の画面で「トーク履歴をバックアップ」をタップ。
f:id:nikkiblog:20160926132459j:plain
すると今度は下の左画面のように "テキストでバックアップ" をするか ”すべてバックアップ” をするかを聞いてきますので「すべてバックアップ」を選択します。

f:id:nikkiblog:20160405080712p:plain

写真や動画、スタンプ等全てをそのまま引き継ぐ(移行)するためには、すべてバックアップを選択する必要があります。"テキストでバックアップ"を選択した場合は、すべてを完全に引き継ぐことはできませんのでご注意ください(テキストでバックアップは、これまでLINEでやりとりした文章をメモ帳アプリのようなもので(後はパソコンでテキストを開いたり)参照できる程度のバックアップに過ぎません)。

上の右画面のように、「トーク履歴ファイルがバックアップされました。メールに送信しますか?」と聞かれますのでお好きなほうを選択してください。心配な人はメールで送っておくと万が一という時に良いかもしれません。

とりあえずここではいいえを選択します。

これを、トーク履歴を消さずに引き継ぎたい分だけ行います。彼氏・彼女・友達・奥さん・旦那さん・兄弟、などなど色んなトークがあるかと思いますが、引き継ぎたいものはすべて上の方法でバックアップをとります(数が多いとちょっと面倒ですが頑張ってください)。

バックアップファイルを一度パソコンに保存する(またはマイクロSDカードに保存する)

先ほどバックアップファイルを保存しました。このバックアップファイルは端末の内部ストレージに保存されます。ここでは旧端末の中になります。

この旧端末の中に保存してある、バックアップファイルを一度パソコン(またはマイクロSDカード)に移してあげましょう。USBケーブルで旧端末をパソコンに接続しましょう。すると旧端末の中身をみることができます。そこの一番トップに「LINE_Backup」というフォルダがあります(これがLINEのバックアップファイル)。

f:id:nikkiblog:20160405232739p:plain

これをまるごとパソコンにコピーしてあげましょう(デスクトップとか適当な場所に)。これでトーク履歴のバックアップはいったんOK。
※マイクロSDカードを使う人は、コピー先をマイクロSDカードにしてあげればOKです。

続いて旧端末でやっておいたほうがよい設定について解説します。

【旧端末】Facebookアカウントと連携設定をする

LINEの設定でFacebookアカウントと連携を行ってない方は、今の機種変更のタイミングで連携設定をしましょう。

LINEの設定の「アカウント」からFacebook連携ができます。
f:id:nikkiblog:20160926132646j:plain
Facebookとの連携は簡単です。上画面のようにFacebookのログイン時に使用するメールアドレス(または携帯電話番号)とパスワードを使ってFacebookにログインするだけです。これだけです。

ところでFacebookアカウントと連携して何がうれしい?2点程書いておきます。

まず1点目はLINEのログインに携帯電話番号を使用しなくてよいこと。LINEにログインする時に携帯電話番号を使用していませんか?またアドレス帳との連携もすることで、LINEの知りあいかも?に見知らぬ人が出てきてコワッという経験をしたという方も多いはず。Facebook連携をしておけば、LINEへのログインはFacebookアカウントのみで可能なので、電話番号登録して知らない人があらわれたー!なんてそんな心配はいりません。

次に2点目。先ほど書いた通りLINEへのログインがFacebookアカウントでできるという点。旧端末でのトーク履歴バックアップも完了したし、新端末でLINEにログインするか!と思った矢先…、なぜか電話番号でLINEにログインできない、メールアドレスでLINEにログインしようと思ったけど何のメールアドレス登録してたか忘れたログインのパスワード忘れた(しかも@docomoメールを登録してて機種変更でauにしちゃったからパスワード変更もできない…)、なんていう悲しいことが起こる可能性があります。

この多くの場合、これまで使っていたLINEアカウントでログインできず、新規アカウントを作るということになってしまいます(そうなるとトーク履歴どころか、友達リストやスタンプも全滅です)。

という泣きたくなるような事態を回避できるのが、Facebook連携。上記のようなことが起こってもFacebook連携しておけば、Facebookアカウントでログインも可能なので安心です。

Facebookアカウントを持っていない人は、以下より公式アプリをダウンロードしアカウントを作成しましょう。

Facebook
Facebook
開発元:Facebook
無料
posted with アプリーチ

さぁ、Facebook連携の設定もできたところで、次に行きたいと思います。

【新端末】LINEにログインをする

先ほど連携設定をしたFacebookでログインしましょう。
f:id:nikkiblog:20160926132740j:plain
新端末でログインすると以下のようなメッセージが表示されます。2台以上のスマホで同一アカウントでLINEは使用できないため、旧端末のLINEは使用できなくなります。ここで確認ボタンをおしてログインすると旧端末のトーク履歴が削除されます。

上までの工程でトーク履歴をバックアップとっているはずなので、確認をタップします。
f:id:nikkiblog:20160405233524p:plain

【新端末】トーク履歴バックアップファイルをパソコンから内部ストレージへ移動する

先ほど行った、旧端末の内部ストレージに保存されたLINEバックアップファイル⇒パソコンへ保存。こんどはこのファイルを新端末の内部ストレージに保存します。

新端末とパソコンをUSBケーブルで接続します。内部ストレージフォルダを開いたら、先ほどの「LINE_Backup」フォルダをコピーします。このとき必ず内部ストレージのトップに保存します(そうしないとトーク履歴のインポートができません)。
※マイクロSDカードに保存していた方は、マイクロSDカードから内部ストレージへ移動してあげてください。

f:id:nikkiblog:20160405234011p:plain

 スポンサーリンク
 

【新端末】トーク履歴をインポートする

さてようやくトーク履歴のインポートです。

旧端末でバックアップを保存したものと同一のトークを開きます。もちろん今は空っぽの状態です。
f:id:nikkiblog:20160926132822j:plain
トーク履歴のバックアップ時と同じように、右上の「∨ボタン」を押して「トーク設定」をひらきます。そこから「トーク履歴をインポート」を選択します。インポートしますか?「はい」をおします。


この時、どのバックアップファイルをインポートするのかはLINE側が勝手に判断してやってくれます。するとトーク履歴をインポートしましたというメッセージが表示されますので「確認」をタップします。
f:id:nikkiblog:20160926132900j:plain
見事にトーク履歴がインポートできました!(下画面)

f:id:nikkiblog:20160926132934j:plain
テキスト文章はもちろん、スタンプ写真もしっかりと引き継げましたよ。ちなみに別で試してみたところトーク上で送受信した動画もしっかりと移行できていました

ではこれ(トーク履歴をインポート)をバックアップをとったトーク分実施してあげましょう。

以上でトーク履歴の引き継ぎ(移行)は完了です。お疲れ様でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか?トーク履歴はしっかりと引き継ぎ(移行)できたでしょうか?

iPhoneでは同期するときの設定を一つ変更するだけで簡単にトーク履歴が引き継げました。Androidは簡単にはいかず、一つ一つバックアップをとりインポートする、という手順が必要になります。やってみれば難しくはないけどちょっと面倒ですね。

まぁトーク履歴を消したくなければこれくらい頑張らないと、というところでしょうか。

では。