いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

スマホで撮影した写真からどうやって自宅等の撮影場所が特定できるのか?確認してみたけどこんな簡単にできるんだ…。

Android iPhone iPhone-トラブル iPhone-便利な使い方 子育て

f:id:nikkiblog:20160612084005j:plain

最近よくニュースなどで目にする、「スマホカメラの位置情報はオフにしてね!そうしないと自宅を特定されたりするよ」というやつ。


そんなことができるんだ~、程度に思っていましたが、わたしも何かあっては困るので、いつもスマホ(iPhone)のカメラの位置情報はオフに設定しています。

でも実際写真からどうやって自宅を特定するんだろう?よく分かってないけどなんか怖いから取りあえず位置情報をオフにはしてたけど…。

という訳で実際に、位置情報付きの写真から本当に自宅が特定できるのか確認してみました。

理由や原理をよくわかっていないで対策するよりは、それらをしっかりと把握したうえで対策するって大事ですよね。

 スポンサーリンク
 

まずは位置情報付きでスマホで写真を取る

まずは実験のために、スマホの設定でカメラの位置情報をONにします。わたしの場合はiPhoneを使用しているので、iPhoneの設定画面を載せます。

設定アプリを起動し、そこから「プライバシー」→「位置情報サービス」をタップ☟

f:id:nikkiblog:20160611224039j:plain

☟さらに「カメラ」→「このAppの使用中のみ許可」にチェックを入れます。

f:id:nikkiblog:20160611224159j:plain

この状態で、いつも使っているカメラアプリを使って写真をとります。

では、この撮影した写真の位置情報を使って撮影場所が特定できるのか確認してみたいと思います。

写真に埋め込まれるメタデータ(exif)

実際の撮影場所を特定してみる前に、まずは予備知識を。

スマホやデジカメなどで撮影した写真には、画像データの他にも色々な情報が埋め込まれています(メタデータ。Exif:Exchangeable image file format。とも言います)。

埋め込まれる情報には以下のようなものがあります。

  • いつ撮影したか
  • どこで撮影したか
  • 何のカメラで撮影したか
  • どういう設定で撮影したか(絞りやシャッタースピードとか)
  • 位置情報(緯度・経度・標高・方角、等)

実は何気ないただの写真でもいろいろ分かっちゃんですね。この埋め込まれる情報の中に位置情報が含まれます。緯度・経度の他にも撮影方角までわかっちゃうようです…。こわっ。

では実際に写真に埋め込まれた位置情報から撮影場所を確認してみましょう。

スマホアプリを使って、写真の位置情報から撮影場所を特定してみる

写真の位置・場所を確認消去ができるiPhoneアプリ

今回使用したiPhoneアプリはこちら。写真の位置・場所を確認・消去ができるという無料アプリ。

PhotoCheck - 写真の位置・場所を確認&除去
PhotoCheck - 写真の位置・場所を確認&除去
無料
posted with アプリーチ

このアプリはiPhone内に入っている写真の中で位置情報が埋め込まれている写真を教えて警告してくれます(わたしの場合は今回位置情報をONして撮影した1枚だけでした)。

アプリで位置情報付きの写真を確認してみると…

☟このように「位置情報が含まれているよ!」と警告してくれます。そして実際の位置まで確認できます。アプリ内で「地図を確認する」というボタンを押すと以下のように地図が表示されます。地図を拡大してみると…。

f:id:nikkiblog:20160612123203j:image
そうです。まるわかりです。今回撮影した写真では、寸分のくるい無く撮影場所が地図で表示されました(自宅だったのでさすがにモザイク処理をしました。ご了承ください)。

パソコンで、写真の位置情報から撮影場所を特定してみる

では今度はパソコンで同じように、写真の位置情報から撮影場所を特定してみたいと思います。

まずはiPhoneで撮影した写真をパソコンに移しました。パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続して、写真をパソコンにコピーしました。

写真の位置情報を確認・消去できるパソコンのフリーソフト

パソコンでは「F6 Exif」というフリーソフトを使用しました。

「F6 Exif」で位置情報付き写真を開いてみると…

フリーソフトの「F6 Exif」で写真を開くとこのように☟。「何を使って、いつ、どんな設定で」撮影したかが一目瞭然。

f:id:nikkiblog:20160612074823p:plain

さらに詳しく表示できるようなので、表示してみます。「ツール」→「EXIF一覧表示/編集」を開きます☟。

f:id:nikkiblog:20160612075630p:plain

すると、ありましたありました。GPS情報。しっかりと緯度・経度が表示されています。

f:id:nikkiblog:20160612123620j:image

この緯度・経度を使用すれば容易に撮影場所は特定できますね。

パソコンでもフリーソフトを使って簡単に写真の位置情報から撮影場所が特定できることが確認できました。

スマホカメラの位置情報はOFFにしておきましょう

以上のように、位置情報をONしたスマホや、GPS機能付きのカメラで撮影した画像から撮影場所が特定できることがわかりました。しかも無料アプリ・ソフトを使用して簡単に誰でも確認できちゃいます。

カメラの位置情報の取り扱いには十分注意したいですね。

やはりこれまでの散々言われているように、心配な方はスマホカメラの位置情報はOFFにしておきましょうね。このように写真に埋め込まれた位置情報から簡単に撮影場所(自宅等)が特定されてしまう可能性があります。

特に撮影した写真をSNS等に投稿することが多い方は気を付けたほうがよさそうですね。使用するメディアによっては投稿時に自動で位置情報を削除してくれるものもありますが、用心しすぎる分には良いと思いますので。

iPhoneでカメラの位置情報をOFFにする手順

以下、iPhoneのカメラで位置情報をOFFにする手順です。あなたのスマホ設定は大丈夫ですか?

f:id:nikkiblog:20160610081354j:plain

f:id:nikkiblog:20160610081358j:plain

自分の子供たちにも危険性を教えてあげてください

(本記事を見てくれている方にはパパ・ママも多いかと思います。)
最近では小さいうちからスマホを持たせたり、ということが多いと思います。やはり正しい使い方・危険性をしっかりと教えてあげることが重要ですよね。

(なんとなくイメージですが)子供って最新アプリのことやSNSメディアのこと(Twitterがどうとか、Instagramがどうとか)についてはおそらく親よりかなり詳しい子も多いのかなと思います。でもそこに潜む危険性ってあまり理解していないのでは?

そこは親の出番ですね。是非自分の大切な子供たちにも教えてあげてください。

ただ「なんか危険らしいからちゃんとカメラの位置情報OFFにしなさいよー」って言われるよりも、「ほら見て、こうやって写真から自分の居場所がわかっちゃうんだよ!怖いよね…。だから、ちゃんとカメラの位置情報OFFにしなさいよ」って言われた方が子供としても納得できると思います。

日々進化していく便利なスマホ、しっかりとその危険性も理解した上で使いたいものですね。そのためには勉強も必要です…。

 スポンサーリンク
 

まとめ

  • 位置情報付きの写真から簡単に撮影場所が特定できる
  • スマホカメラの位置情報はOFFに!

生活に欠かすことができないスマホ。危険性を理解したうえでうまく付き合っていきましょう。

▼次はこちらの記事もどうぞ。位置情報付きの写真をSNSに投稿したらどうなるか検証!

nikkiblog.hatenablog.jp