いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

iPhone機種変更!連絡先データのバックアップ&復元方法 連絡先が消えた場合の対処法

iPhone iPhone-アプリ iPhone-便利な使い方 iPhone-機種変更・MNP乗り換え

f:id:nikkiblog:20160916083525j:plain

iPhone7が発売になりましたね!現在使用しているiPhone(iPhone6の人が多いのかな?)からiPhone7へ機種変更、という方もたくさんいると思います。

そうなると必ず起こるのが連絡先が消えた…、問題です。必ず、「連絡先が消えた…泣」という人が出てきますので、対処法についてまとめておきます。

機種変更のデータ移行の前にチェックしておいてください。

スポンサーリンク
 

連絡先データのバックアップ→復元までのながれ

  • (機種編前のiPhone)アプリを使って連絡先のバックアップをとる
  • 新iPhoneで旧iPhoneのデータを移す
    (この手順についてはここでは触れません。iTunesを使ってバックアップ→復元の流れです)
  • 新iPhoneで連絡先を確認する→おそらく空っぽ→ここで先ほどのバックアップデータの出番
  • アプリを使ってバックアップから復元を行う
  • 無事に連絡先の移動が完了!

というような流れになります。本記事では▲の太字部分の方法について解説していきます。

尚、これから行う連絡先のバックアップデータは、Googleドライブなどのクラウド上に保存します。もしGoogleのアカウントを持っていない場合は事前に作成・登録しておいてください。DropboxでもOKです。

 → Googleドライブ:Google ドライブ - 写真やドキュメントなど、ファイルのクラウド ストレージとバックアップ


それでは順番にやっていきましょう。

準備:「JSバックアップ」アプリをダウンロード

連絡先のバックアップには「JSバックアップ」というアプリが超便利です!もちろん無料でダウンロード可能です。まずはこのアプリをダウンロードしておきます。

JSバックアップ
JSバックアップ
開発元:JOHOSPACE
無料
posted with アプリーチ

 

連絡先をバックアップする方法

アプリ起動→バックアップを実行

「JSバックアップ」アプリを起動すると以下のような画面がでてきます(▼左画面)。さっそく「バックアップ」というボタンをタップします。すると右画面のように”解析中”となりますので、解析が終わるのを待ちます(連絡先やカレンダーのデータが何件入っているかの確認中です)。

f:id:nikkiblog:20160916074545j:plain

バックアップするデータを選択&バックアップ先の設定

解析が終わると以下の▼左上画面が表示されます。連絡先やカレンダーが何件入っているか表示されます。

それではこれから、バックアップを取りたいデータの選択とバックアップ先の設定へ入ります。

まずはバックアップを取りたいデータを選んでいきます。▼左上画面のバックアップデータ【変更】ボタンをタップ。すると右上画面が表示されます。ここでバックアップを取りたいデータを選択します。最初は"連絡先"、"カレンダー"にチェックが入っていると思います。ここでは"連絡先"にチェックを入れます(下の画像ではカレンダーにも✔が入っていますが無視してください)。

f:id:nikkiblog:20160916075316j:plain

(左下画面▲)バックアップデータにパスワードをかけることもできます。保存したバックアップデータが流出して連絡先も流出…、というのがコワイ方はパスワードを設定しておきましょう。

次にバックアップ先の設定です(▲右下画面)。冒頭で記述したように、保存先には「Dropbox」「Google Drive」が選べます。お好きな方を選択して、画面に従いログインを行います。

これで設定は完了です。

バックアップの実行

▼左画面「スタート」ボタンをタップして、バックアップを実行します。保存件数にもよりますがそれほど時間かからず終わると思います。

f:id:nikkiblog:20160916081037j:plain
バックアップが完了すると以下のような画面が表示されます▼

f:id:nikkiblog:20160916081147j:plain
バックアップの手順については以上で終わりです。

連絡先を復元する方法

旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移動が終わったら、今度は連絡先を復元していきます。

まずは新iPhoneの連絡先を確認してみてください。何もしていない場合はおそらく空っぽになっていると思います(もし連絡先もちゃんと移動できてるよ、という場合は以下の操作は不要です)。

先ほどのバックアップデータから復元をしていきます。

スポンサーリンク
 

アプリ起動→復元を実行

アプリを起動したら「復元」ボタンをタップします(▼左画面)。バックアップ先から先ほど保存した先を選択します(この例ではGoogleDrive)。そして復元するファイルを選択していきます。復元ファイル「変更」ボタンをタップ(▼右画面)。

f:id:nikkiblog:20160916081453j:plain
すると復元可能なファイルの一覧が表示されます。複数のデータをバックアップ取っている場合はその数分表示されますので、今回復元したいデータを選択します(▼左画面)。

次に復元するデータの種類を選択します。復元データ「変更」ボタンをタップ(▼右画面)。

f:id:nikkiblog:20160916081648j:plain
復元したデータの種類を選択します(▼左画面)。ここでは連絡先を選択します(例ではカレンダーも選択していますが無視してください)。
f:id:nikkiblog:20160916081653j:plain
【注意】先ほどからカレンダーは選択しなくていいよ、と書いていますがその理由は以下です。
→おそらく通常のiTunesを使用したデータ復元でカレンダーのデータは復元済みだと思います(カレンダーを開いて予定を見てみてください。ちゃんと旧iPhoneの予定が引き継がれていますよね?)。その状態で本手順でカレンダーデータの復元も行うと、データが2重に登録されてしまいます。まったく同じ内容の予定が2つ登録されてしまい、イケテナイ感じになってしまいます(特に問題はありまえんが、なんかイヤ)。というわけでカレンダーの復元は基本的に不要です。

復元手順にもどります▼
「スタート」ボタンを押して復元を実行します(▲右画面)。

復元完了!

復元をスタートすると、以下のように復元中の画面が表示されます▼

f:id:nikkiblog:20160916081655j:plainしばらくすると復元完了の画面が▼

f:id:nikkiblog:20160916081656j:plain

以上で連絡先のデータ移動は完了です!最後に連絡先アプリを開いてちゃんとデータが移動できたか確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
 

まとめ

以上が、iPhone機種変更の際の連絡先データ移動の方法でした。

auの方は、連絡先データ復元は以下の方法もありますので、こちらも参照してみてください☟


また機種変更の際にはLINEのトーク履歴についても注意が必要です。何もしらずにやってトーク履歴が消えた…、なんてことにならないように気を付けてくださいね。手順についてはこちらの記事を参照ください☟

 

【この記事もチェック☟】