いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

パソコンの画像をiPhoneへ取り込む方法(iPhone同期) - デジカメ・一眼レフで撮った写真をiPhoneで見よう!

iPhone iPhone-便利な使い方

f:id:nikkiblog:20160609234721j:plain

知っている人にとってはなんてことない操作。でも、以外に知らない人も多いかも。

パソコンに入っている画像をiPhoneへ取り込む(同期)する方法を紹介します。これでデジカメや一眼レフカメラで撮影したきれいな写真をiPhoneで持ちあるくことができるよ!

 スポンサーリンク
 

一眼レフで撮影した写真をiPhoneに入れて持ち歩きたい

わたしはそんな人間です。

かわいいかわいい娘たちを一眼レフで撮影した写真をiPhoneに取込み常に持ち歩いています。やっぱりiPhoneで撮影した写真は、一眼レフで撮影した写真には勝てませんね。

パソコンに入っている画像・写真をiPhoneへ取り込む方法

パソコンの写真をiPhoneに取り込む方法はいくつかありますが、ここではiPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続して(Wi-FiでもOKだけど)同期し写真を取り込む方法を紹介します。

iPhoneへ取り込む画像・写真の準備

まずはデジカメ等で撮影した写真をパソコンに入れておきます。これは普段行っている作業ですね。

デジカメで撮影した写真(SDカードとか)をパソコンに接続してデータを移動します。

iPhoneに入れる写真の保存場所(フォルダ)を作る

次にiPhoneとの同期で使用するフォルダを作ります。ここで作成したフォルダの中に写真を入れてiPhoneと同期し取り込みます。

まずは、パソコン内の自分の好きな場所にフォルダを作成します。ここの例ではDドライブの任意の場所に「PICTURE」フォルダを作成しました。(PICTUREフォルダの中にさらにいくつかのフォルダ(PICUTURE02とか)が存在していますがそれでもOKです)

f:id:nikkiblog:20160609082509j:plain

同期用のフォルダに、iPhoneに入れたい写真を移動(コピー)する

先ほど作成したフォルダの中に、iPhoneへ入れたい写真をコピーします。

f:id:nikkiblog:20160609082510j:plain

パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続しiTunesを起動する

その通りです。いつもパソコンと同期する手順と一緒で、パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。その後iTunesを起動します。

iTunesでiPhoneマークをクリック

パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続すると、iTunes画面上にiPhoneのマークが出てくるのでそれをクリックします。

f:id:nikkiblog:20160609082512j:plain

iTunesで写真の同期設定をする

強いていうならここの手順が一番難しいです(といっても超簡単ですが…)。

f:id:nikkiblog:20160609082513j:plain

画像中の①~⑤の順に説明します。

  1. 左メニューから「写真」を選択。するとiTunesの画面右側が写真の同期設定画面にかわります。
  2. 「写真を同期」にチェックマークを付ける
  3. 写真のコピー元で「ファイル選択」を選ぶ
    ここで先ほど作成した、iPhoneとの同期用フォルダを選択します。
  4. ここは「すべてのフォルダー」「選択したフォルダー」どちらでもOKです。
    先ほど選択したフォルダ内に入っている全てのフォルダーの写真を全部同期(iPhoneに取り込む)するなら「すべてのフォルダー」を選択。
    そうではなく、iPhoneへ取り込むフォルダをさらに選択したい場合は「選択したフォルダー」を選びます。ここでは「選択したフォルダー」を選んでいます。
  5. iPhoneに取り込みたい写真(が入ったフォルダ)にチェックを入れていきます。
    チェックは外れているフォルダに入っている写真はiPhoneへは取り込まれません。
    写真いっぱいありすぎるけど容量的に全部同期するのは無理!等という場合は「選択したフォルダー」で好きなものだけ同期(取込み)すればOKです。

ちなみに「すべてのフォルダー」を選択した場合はこのように☟フォルダーの一覧は表示されません(全部同期されるので表示する必要ないですもんね)。

f:id:nikkiblog:20160609082515j:plain

適用ボタン → 同期開始

ここまで来たら後は右下の「適用」ボタンをクリック。すると直後に同期が始まります。写真の枚数が多いとそれなりに同期の時間がかかりますので気長に待ちましょう。

f:id:nikkiblog:20160609082516j:plain

同期が完了すればOKです。

iPhoneに写真が取り込まれたか確認!

ちゃんとiPhoneに写真が取り込まれたか確認してみましょう。iPhoneの写真アプリを起動して確認します。

するとこのように☟ちゃんと先ほど選択したフォルダが取り込まれています!

これで無事完了となります。

f:id:nikkiblog:20160610001946j:plain

 スポンサーリンク
 

まとめ

以上がパソコンの画像・写真をiPhoneへ取り込む方法でした。

わたしは子供たちの大量の写真をiPhoneへ取込み仕事の合間に見ては癒されたりしています。またFacebookの投稿にも活躍しています。基本的にFacebook閲覧・投稿はiPhoneからのみなので、しかもどうせ投稿するならキレイな写真がイイですもんね。そんな時にパソコンの画像をiPhoneに取り込んでその写真を使って投稿という感じです。

あまりたくさんの写真を取り込むと、今度はiPhoneの容量が足りなくなる問題も出てきますがそこは上手くやりくりしてくださいね。

では。