いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

iPhone7への機種変更 ストレージ容量はどれを選べばよいか?用途別のおすすめは? +お得な機種変更(キャッシュバック有)!

iPhone iPhone-機種変更・MNP乗り換え

f:id:nikkiblog:20160906231730j:plain

iPhone7が9月9日(金)から予約開始となります!iPhone7ではデータ容量は32GB、128GB、256GBの3つの容量でのラインナップとなっています。

どの容量のモデルを購入すればよいのか?iPhone購入時にはいつも迷うところ…。では一緒に考えてみたいと思います。

 スポンサーリンク
 

容量を決める前に知っておくべきこと

容量が大きいモデルの方が値段が高い!

まず初めに知っておきたいのが、「iPhoneの容量の大きさによって本体価格が変わる」という点です。あたりまえですが価格に響いてきます

iPhone機種変更時、iPhone本体の支払い代金を2年間の分割払いとする方が多いとおもいます。つまり、選択した容量によって毎月のスマホ料金も変わってきますので気にしておきましょう。

▼こちらはiPhone7のストレージ容量と価格です。32GBと256GBでは¥22,000の価格差があります。2年の分割を想定すると月々の支払では約¥900程度の差がでてきます。

f:id:nikkiblog:20160908095201p:plain
▼こちらはiPhone7のストレージ容量と価格です。こちらも32GBと256GBの価格差は¥22,000です。

f:id:nikkiblog:20160908095032p:plain

バックアップを取るためのパソコン空き容量も考えてる?

iPhoneの紛失や故障の時のために、日々iPhoneのデータのバックアップを取っておくことは非常に重要です。バックアップと取る方法は主に、パソコン・iCloudが考えられます。

バックアップに必要なデータの容量は使用するiPhoneの容量に応じて大きくなるのでこの点も注意が必要です。つまりバックアップを取るために使用するパソコンやiCloudでもそれ相応の容量が必要になる、ということ。場合によっては外付けのHDDや、iCloudの容量アップ、等追加でお金がかかる対策が必要になることもあります。

例)わたしは128GBのモデルを使用しています。現在の使用容量は128GBの大きさに対して90GB程度となっています。この時のバックアップデータの容量は約40GB程度になります▼

f:id:nikkiblog:20160906083723p:plain
わたしはパソコンを使用してバックアップを取っているので、普段使用しているパソコンにも約40GB程度の空き容量が必要になります。(もし夫婦や家族など、一つのパソコンで複数のiPhoneのバックアップデータを管理している場合は、そのiPhoneの数に応じて必要となる容量は大きくなります)。現在使用しているパソコンのHDD空き容量は大丈夫ですか?

またパソコンではなくiCloudを使用する場合、iCloudの容量アップ(有料)を行う必要がでてきます。通常の無料プランでは5GBまでしかiCloud容量は使用できませんので、基本的にはバックアップ目的には使用できないと考えて良いでしょう。例えば、前述の私の例では、バックアップデータとして40GB程度容量が必要ですので、iCloudの50GBプランにアップグレードして使用する必要がありますね。月額料金は以下の通り¥130別途かかってきます。

f:id:nikkiblog:20160906221431p:plain
iPhone7の256GBの場合は、さらにバックアップデータに必要な容量はふえるため、場合によっては200GBプランにアップグレードも必要になってきます。

場合によっては、iCloudのプランをアップグレードして(写真や動画等の保存先として使用)iPhoneを一つ小さい容量のものを購入する、というのも手かもしれませんね。


ようやく本題。iPhone7容量別にみていきます。

iPhone容量別:こんな人に適しています

ストレージ容量:32GB

32GBって結構微妙なところですね。

わたしの妻は現在iPhone6s Plusの64GBモデルを使用しおり、空き容量を見せてもらうと40GB程度しか使用していないようでした。ただ32GBは余裕で超えているんですよね。以下に妻の使用状況を記載します。

  • 音楽はほとんど聞かない(一応100曲くらいはいれています)
  • 動画はあまり使用しない(出かけた時にたま~に、ほんとにたま~に動画を取る程度)
  • 写真は普通に撮る(出かけた時に子供の写真を数枚。といっても同じ構図で何枚も撮影するようなことはしない。1ポーズ1枚余計なものは撮影しない、という感じです。)
  • アプリもそれほどダウンロードしない(ゲームのツムツムばっかりやっています)
  • 以前の機種(iPhone4)で撮影した写真&動画もいまのiPhone6sPlusにすべて入れている
  • 総合的にみると、妻はあまりiPhoneを使いこなしていない感じ。

こんな感じで使っている妻ですが、なんだかんだで32GBはオーバーしています。一番容量をくっているのは写真&(特に)動画ですね。さらに昔の機種のときの写真&動画もすべて(もちろんiPhon6sPlusで撮影したものもすべて)iPhone本体に残したままなので、それが割合的には大きいです。


個人的にはざっと以下のような人にオススメです。

  • iPhoneの容量が少なくなっても自分で対処ができる人
    (写真&動画の整理ができる→iCloudやGoogleフォト等にデータを移動して、iPhone本体の空きを作る方法を実践できる人)
  • 写真も動画はあまりとらないよ
  • よくわからないけど、iPhone7でスマホデビューを考えている人
    (ただし写真&動画をバンバン撮るつもりの人には不向き)

やっぱりポイントは動画だと思います。動画を撮る撮らないではかなり空き容量に差がでます。

ストレージ容量:128GB

128GBあれば動画をたくさん撮るという人でも十分使えるほどです。現在わたしは128GBモデルを使用しています。残り空き容量が20GB程度という状況です(若干もう少しで足りなくなるかも、と怪しくなってきましたが…)。

ざっと以下のような人にオススメです。

  • iPhone愛用者
  • 音楽・写真たくさん入れておきたい人(オンラインストレージを利用するのではなく本体に入れておきたい)
  • 動画もたくさん撮りたいよ
  • 昔(これまで使用いていたiPhoneで撮影した)の写真や動画も新iPhoneに入れて残しておきたい

128GBあると動画もある程度の量とることができます。特に子供がいるとたくさん動画撮っちゃいますよね(わたしのiPhoneの中には子供の写真&動画がたんまり…)。

わたしの場合は、一つ前のiPhone(過去2年分)で撮影した写真や動画(もちろん子供のもの)も現在使用中のiPhoneに移し残しています。地味にこれがかなり容量をくいます。でもやはり大切な思い出。仕事の合間などに昔の写真をみて楽しむことも多々ありますので必需品です。そんな場合でも128GB有れば取りあえずは十分でしょう。

ちなみに4Kで動画をガンガンとることを考えている場合は別です。超高画質の4K動画ですとかなりの容量を食うので128GBあってもちょっと不安かも。

ストレージ容量:256GB

256GB!そんなにどうするの?という感じ…。256GBあれば沢山の写真や動画を十分に保存することができます。さらに128GBの項で記載したような、過去のiPhoneで撮影した写真・動画などもかなりの数を残しておくことが可能でしょう。アプリをたくさんインストールする人でも安心です。

ざっとこんな人にオススメです。

  • 新しいもの好き!
  • とにかくハイスペックが好き!
  • 心配性(空き容量無くなったらどうしようと心配でしょうがない)
  • iPhoneで動画をたくさんとりたい(4K画質など)


iPhone6sからはiPhoneでも4K動画が撮影可能になりましたので、高画質で沢山の動画を撮影したいという方は256GB一択かな!?

もちろん音楽も(正直動画に比べたら音楽データなんでかわいいものです)沢山はいりますよ(たまに何万曲とか入れているひといるけど、実際聴くのなんて数十曲程度だよね?と言いたいが…)。

USBメモリで容量不足を補う

考えた結果容量少ないのを購入→実際使ってみたら容量たりなくなっちゃった…、という場合でも大丈夫です。

いまは、このような▼外付けのUSBメモリも販売されています。このUSBメモリをiPhone本体接続して、iPhoneの中にはいっている写真や動画などのデータを移動することが可能です。

また、このUSBメモリを介して友人等とデータのやり取りもできちゃいます。写真や動画を画質を落とさずに渡したい場合等にも便利です。

いざというとき、普段使いにも一つくらい持っていると安心・便利かもしれませんね。

 スポンサーリンク
 

まとめ

iPhone7では32GBモデルからのラインナップということで、32GBだと容量的にはちょっと心配ですね。お財布と相談にはなりますが、128GBモデルを選んでおくと安心かなと思います。

ただ、現在は「Googleフォト」等無料で沢山の写真を保存できるサービスが充実しています。オンラインストレージを効果的に使用すればiPhone本体のストレージ容量の空きも増やすことができますので工夫次第では32GBでも全然いけます。

あとは各自が何をしたいか?というところで考えてもらえれば良いでしょう。

  • 沢山写真をとりたい
  • たくさん動画をとりたい(特に4K画質で!)
  • 保存したデータは極力iPhone本体に保存しておきたい
  • USBメモリとかさしてデータ移動するのとか面倒…

等など。

iPhone7 いよいよ9月9日(金)より予約開始です!

ストレージ容量が決まったら、今度は予約です!

iPhone7の予約は主に各キャリア(docomo、au、ソフトバンク)で行うことができます。店舗に行かなくても各キャリアのホームページから予約ができるので便利です。

▼ここでsoftbankでiPhone7を購入予定の方にお得な情報です▼
以下の「おとくケータイ.net」というWeb代理店(ソフトバンクの正規代理店なので安心です)でiPhone7を購入すると「1万円のキャッシュバックがもらえます」。最新のiPhone7でもキャッシュバックがもらえちゃいます。通常のソフトバンクの店舗やホームページからの購入ではキャッシュバックはもらえませんので、このWeb代理店を通して購入した時だけの特別キャンペーンになります。

但し注意点があります。それはiPhone7の予約は行っていないという点です。発売が開始されてからの購入になるので、発売日当日にiPhone7を入手するのは不可能です。但しこのWeb代理店は在庫が豊富ですので、なるべく早く購入したいという方にも十分対応してくれます。

  • お得に購入したい(→1万円のキャッシュバックがあります)
  • 発売日当日に入手できなくてもいい
  • iPhone7の予約忘れてた…、でもなるべく早く購入したい

そんな方は是非おとくケータイ.netを活用してみてください。

詳しくは下記リンク先の公式ホームページをご覧ください。▼
キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

▼こちらの記事もどうぞ!

iPhone7 高音質!ライトニング接続イヤホンおすすめランキング! - いやまいったね!

iPhone・Android乗り換え!なんとiPhone7にもキャッシュバックがつきます! - いやまいったね!