ディズニーランド・ディズニーシーから近い!ペンションアンバースデイが子連れ家族に超おすすめ【朝食無料&駐車場無料】 - いやまいったね!

Amazon

ディズニー 子育て 旅行・お出かけ

ディズニーランド・ディズニーシーから近い!ペンションアンバースデイが子連れ家族に超おすすめ【朝食無料&駐車場無料】

投稿日:2017年10月14日 更新日:

ディズニーランド・ディズニーシーの近くにおすすめのホテル(というかペンション)を発見したのでご紹介します!

そのホテル(ペンション)はこちらです。楽天トラベルで詳細確認・予約可能です

スポンサーリンク

ディズニーリゾートからめちゃ近い!1日遊びまくって寝るだけならアンバースデイがオススメ!

我が家では「とにかくディズニーランド&シーから近いところ!」という条件でホテルを探していました。

いつもは仙台から車でディズニーへ遊びに行き、一日遊んで宿泊せずに車でそのまま帰宅というプランが多いのですが、今回は月曜日:ディズニーシー、火曜日:ディズニーランドと2Days楽しむために1泊する必要がありました。

いつものように楽天トラベルで探していると「ペンション アンバースディ」というところを発見!ペンションって何??という感じでしたが、楽天トラベルのページを観た感じよさそう(ユーザ評価も4.52点/5点中と高評価)だったので利用してみました。

当初はディズニーリゾート関連のホテルへの宿泊も考えました。最近はセレブレーションホテルという格安のディズニーホテルもありますしね(それでも4人家族でとまると3万以上はするかな?)!

が、我が家の場合ディズニーランド&シーに閉園近くまで滞在し一日中遊びまくる!というのがいつものパターンです。そうするとホテルではほとんど寝るだけです。そのために3万以上だすのももったいない(曽於の分をグッズ購入やお土産購入にまわしたほうがよい)という感じで近場のホテルを探すこととなりました。

ペンション アンバースディの部屋紹介等の前に、実際宿泊してみて(調べたりして)良かった点や悪かった点を記述していきます↓

ペンション アンバースデイの良いところ

  • ディズニーランド・シーが近い!(車で約10分)
  • 平日は宿泊費が安い!(休前日や土曜日は他のホテル同様に高いですが…)
  • 朝食無料(朝食代込み)
  • 朝食のパンが美味い(テイクアウトも可能)
  • 駐車場が無料
  • 朝にディズニーリゾートへの無料送迎あり
  • 立地が閑静な住宅街 ← 混雑も無く良かったです。
  • 部屋が広い!(2段ベッド有りで子供も大喜び!)

ペンション アンバースデイの良くないところ

1度宿泊した感想としては、これと言って「すごいダメだ!」ところはないかなという感じです。悪い点をあえて挙げるなら以下です。

  • コンビニがちょっと遠い ← 歩いて5分くらい
  • 部屋の壁が薄い(別客の子供の声が結構聞こえた)
  • (子供と一緒に入るには)お風呂が小さい(普通のビジネスホテルと同じユニットバス)
  • バスタオル(200円)&パジャマ(300円)が有料
  • 部屋にテレビは無い ← 今回は寝るだけだったので我が家は問題無しでした。
  • 客室トイレにウォシュレットはついていない

それでは、アンバースディってどんなところ?実際に宿泊費はいくかかかったか?などペンションの詳細を紹介していきます↓

スポンサーリンク

ペンション アンバースデイはこんなところ

そもそも「ペンション」って?

ペンションの定義ってなんだろう?というのがわからなかったので調べてみました。

家庭的なサービスと低廉な宿泊料金を特長とする洋室中心の宿泊施設で,比較的小規模で家族経営を原則としているものをいう

引用:コトバンク

部屋数はたったの4部屋!一般住宅に挟まれた住宅街に立地

上記のペンションの定義の通り小規模です。見た目はおしゃれな洋風の建物です。パッと見は宿泊施設には見えませんね。おしゃれなお家かカフェという感じです。部屋数も4部屋です(検討中の方は早めの予約を!)。

 

宿泊費はいくら??【連休最終日】家族4人で\14,600(朝食無料) 駐車場無料!

まずは宿泊費についてです。今回は10月の3連休の最終日(月曜日)から1泊で利用しました。翌日は平日なので宿泊費としては安く設定されている日に泊まった感じになります。

めちゃくちゃ安いというわけではありませんが、

宿泊費合計 ¥14,600

でした。朝食も含まれています(朝食の内容に関しては後ほど紹介します)。また駐車場も無料です(駐車場についても後ほど紹介します)。

内訳は上の明細の通りです。我が家には小学1年生と3歳の2人の子供がおります。小学生は大人と同じ料金でした。また3歳の娘はまだ添寝なので食事のみでの申し込みです。

結構重要!駐車場も無料

我が家は仙台から車で行くために、駐車場は必須です。嬉しいのが駐車場も無料という点。他のホテルなどでは駐車料金1泊1,000円~2,000円かかったりしますので、駐車場無料というのはかなり嬉しい!ただでさえディズニーリゾートで駐車料金もかかりますしね。(楽天トラベルなどで予約の際に駐車場利用の旨記載するのを忘れずに)

≫ 関連記事 : ディズニーランド・シー駐車場!場所・料金・開場時間・混み具合等について【まとめ】

駐車場はアンバースディから徒歩で30秒くらいのところにあります。荷物が多い場合などは、一度ペンション前で荷物を降ろしてから駐車場に車を停めに行くとよいです。駐車場の場所もちゃんと案内してくれます(こんな案内図をもらえます↓)。

実際の駐車場はこんなところです↓狭い駐車場じゃないので安心して停めることができます。

駐車場に停めた後は歩いてペンションに戻ります↓矢印の通り裏道からも戻れます。

↓隣接宅の隙間を抜けてペンションの目の前に抜けます。

アンバースデイの部屋はこんな感じ

ロビーにはソファーやテレビなどくつろげるスペースも

ペンションの中に入るとこんな感じです。おしゃれなカフェって感じですね。朝食はここで食べるようです。

↓隣にはソファーやテレビなどがあります。各部屋にはテレビは無いのでテレビを見たい場合はここでかな?オセロゲームもありました(誰も利用はしていませんでしたが)。

客室は2階です

各部屋は2階にあります。靴を脱いで階段を上がって2階へ行きます。階段はこの通りストレートですので、小さいお子さん等滑って落ちないように気を付けてください。

各部屋には名前が。ジャスミンティーやグリーンティなど。

部屋が広い!2段ベッドも!滑り台もあり子供は大喜び

今回泊まった部屋はこんなところでした↓シングルベッドが2つ、さらに子供用の2段ベッドも!子供はテンションあがりまくりです!

しかもベッドには滑り台までついておりさらにテンションアップです!ディズニーシーで遊びまくって疲れているはずなのにペンションに戻りもうひと遊び…、という感じです。

この時点でアンバースディにしてよかったなぁと思いました。

お風呂&トイレは

お風呂とトレイはこんな感じです。普通のビジネスホテルと同じような感じです。トイレとお風呂が一緒になったユニットバスです。自宅ではパパと子供2人の計3人でお風呂に入っていますが、さすがに狭いので子供1人ずつお風呂に入れることにしました。

↓このピンクの袋には、フェイスタオルと歯ブラシが入っています。(食事のみで申し込んだ3歳の子供の分は無いので3つです)

↓トイレはウォシュレットはついていません。ウォシュレット必須の方は携帯ウォシュレットをご持参ください。

お風呂&トイレは全体的にキレイな印象です。

朝食無料!焼きたてパンとかぼちゃスープが美味い!6時半以降のテイクアウトも可能

朝食はテイクアウト可能!

最後に朝食の紹介です。駐車場無料に続き朝食も無料というまたまたうれしいサービス付きです。

朝食内容は以下の通りです。

  • 焼きたてパン
  • かぼちゃスープ
  • ジュース
  • ヨーグルト

ペンション1階のスペースで朝食をだべることもできますが、朝早くからディズニーランド&シーに並びたい!という方のために朝食テイクアウト(6時半~)も可能です。我が家はテイクアウトを利用しました。

このようにディズニーランドの開園待ちの間にテイクアウトした朝食をいただきました!

一人ずつ、パン×3個とカボチャスープを紙袋に入れて用意してくれます↓

その他にジュースとヨーグルトもあります。

焼きたてパン美味い!かぼちゃスープ美味い!おなかいっぱい!

↓家族4人分でこんな感じです。

楽天トラベルの口コミで「焼きたてパンがおいしかった!」というのを多く見ていたので朝食は期待していました!

口コミの通り焼きたてパンうま!というか、かぼちゃスープうま!かぼちゃスープの中にパンとちぎって入れて食べるともっと美味い!

という感じで朝食は大満足です。一人あたりパン×3個&かぼちゃスープ&ヨーグルト&ジュース、で結構おなか一杯でした!子供は全部は食べきれない位ですね。

(3歳の娘は朝食を食べ終わり、ディズニーランド開園10分前のタイミングで「"う○ち"でるっ!!」と言い出す始末…(笑)。ぎりぎり開園前にトイレから戻ってきましたが。)

ペンション アンバースディ 持って行った方がよい物

「これだけは持って行った方がよい!」というのはありませんが、あった方がよいものを挙げておきます。

  • パジャマ
  • バスタオル
    → この2点は現地で借りると有料なので、持参できる方は持って行った方が節約になります。
  • 食べ物・飲み物
    → コンビニが歩いて5分くらいと微妙な距離なのであらかじめ買い物を済ませておくと良いです。部屋に冷蔵庫はあります。
  • シャンプー&リンス
    → 部屋に常備されているものはリンスインシャンプーなので気になる人は普段使っているものを持っていきましょう

15時にチェックインして再度ディズニーランド&シーに遊びに行くこともできる!

最後になりますが、ペンション アンバースディを選んでよかった点はやっぱりディズニーリゾートに近いという点かなと。

我が家ではチェックイン当日は朝から車でディズニーシーへ行き15時くらいまで遊び、そこから一度ディズニーシーを出てペンションへチェックインしました。荷物や車をペンションに置き、再度ディズニーシーへ(ここではタクシーを利用)!これにより、閉園22時近くのディズニーシー・ランドの車の超渋滞も避けられ、さらにディズニーシーで念願のビールを飲むということもできました!
※↓ターキーとビールの組み合わせはやばい…。最高!!

ちなみにタクシーを使うと、ペンションとディズニーリゾート間は約1,300円でした。バスとかもあるようですが家族4人分の料金を考えるとタクシーでもそれほど変わらないかなと。

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーランド・ディズニーシーに近いホテル(ペンション)の「アンバースディ」の紹介でした。

是非ディズニーリゾート近くのホテルを探している方はチェックしてみてください。個人的には大満足のペンションでした。

仙台への帰りの車の中では妻と「来年もアンバースディに泊まろうね」と話していました。

オススメ度:★★★★★(5点満点)

アンバースディの詳細確認・空室状況・予約や楽天トラベルからどうぞ↓
※部屋数が少ないので予約はお早めに!

Amazon

アドセンス パソコン


スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事も書いてます!

おすすめ記事!

1

時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリを紹介していきます! ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード&インストール可能(アプリ内課金有り含む)ですので、是非プレ ...

2

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

3

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-ディズニー, 子育て, 旅行・お出かけ

Copyright© いやまいったね! , 2017 All Rights Reserved.