いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

1歳はもちろん5歳でも楽しめる 「アンパンマン 天才脳らくがき教室」 子供の創造力を鍛える

子育て 子育て-プレゼント

f:id:nikkiblog:20151225080016j:plain

1歳の次女のクリスマスプレゼントはどうしようかなぁ、と考えていて候補に上がった「アンパンマン 天才脳らくがき教室」。

サンタクロースからのプレゼントとしては今回は見送ったのですが、おじいちゃん・おばあちゃんからクリスマスプレゼントで買ってもらいました。

1歳次女はもちろん、5歳の長女も一緒になって楽しめるおもちゃでした!

 

開封!

郵送で実家からおくられてきました。毎回誕生日やクリスマスなどには忘れずにこうやってプレゼントをくれます。とてもありがたいです。

f:id:nikkiblog:20151225080311j:plain

f:id:nikkiblog:20151225080409j:plain

昔ながらのマグネット式

わたしが子供のころもこういうおもちゃありました。そう考えるとこの手のおもちゃって昔も今もあまり形はかわらず息が長いなと感じます。

外観はこのような感じです。ペンはもちろんスタンプなどでペタペタと描くことができます。

f:id:nikkiblog:20151225080503j:plain

スポンサーリンク

 

付属のマグネットがすごい

まずはペンですね。このようにペンを使って好きなものを描くことができます。

f:id:nikkiblog:20151225081254j:plain

そして基本のスタンプ。△と〇のマグネットが2つ付属しています。ペタッとするとこのように簡単に△・〇を描けます。1歳の子供でも簡単に感覚的にあそぶことができます!

f:id:nikkiblog:20151225080804j:plain

そしてもう一つがこれ↓

f:id:nikkiblog:20151225080928j:plain

本体の左上にいるアンパンマンの顔が取れてマグネットになります。もちろんペタッとすることで簡単にアンパンマンを描けます!(子供にアンパンマン書いて~!なんて強請られたときにも使えますね(;'∀'))

f:id:nikkiblog:20151225081002j:plain

簡単にかけて簡単に消せる!

 これも昔ながらですね!描いたやつを消すには下のレバーを横に移動します。これも小さい子供でも簡単にできます。

f:id:nikkiblog:20151225081156j:plain

スポンサーリンク

 

 

キャラクターシートで絵が苦手な子も大丈夫!

一番驚いたのがこれ。このようなキャラクターシートが2枚付属しています。

f:id:nikkiblog:20151225081443j:plain

f:id:nikkiblog:20151225081430j:plain

これをどう使うかというと…

このようにシートを敷いて、その上からペンでなぞるんです。

f:id:nikkiblog:20151225081522j:plain

f:id:nikkiblog:20151225081551j:plain

そうすると!↓こんな感じにアンパンマンやバイキンマンが簡単に描くことができちゃいます!これなら絵が苦手な子でも描きやすいですね。1歳の子にはまだ難しいかもしれませんが。うちでは5歳長女が率先して使っています(笑)

これは結構いいなとおもいました。

f:id:nikkiblog:20151225081734j:plain

f:id:nikkiblog:20151225081610j:plain

本体裏は安全なつくりです

最後に一応、商品本体の裏です。特に尖った箇所もなく小さい子供でも安心して使用できそうです。

f:id:nikkiblog:20151225081836j:plain

さいごに

お値段もお手頃でプレゼントには非常に良いと思います。自分の子供はもちろん、甥っ子姪っ子孫など小さい子供へのプレゼントの候補に挙げてみてもよいと思いますよ。アンパンですし子供うけは間違いなしですね!

ただ購入前に同じおもちゃを持っていないかは確認したほうがよいですね(わが家は候補にあげましたが購入せず、結果的にじじばばにもらったので危なくかぶるところでした…)