ゲーム

Nintendoスイッチ開封レビュー!本体&キャリングケース&液晶保護シートを購入したよ!

投稿日:2017年3月4日 更新日:

3月3日!待ちに待ったNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の発売日ですね!
わたしは近所のTSUTAYAで事前予約していました。発売日当日の夜に購入してきましたよ。

まだ電源すら入れていませんが、ひとまず開封レビューということで外観だけご紹介していきたいと思います。

今回は本体の他に、外に持ち歩く時などに必要なキャリングケース(別売り)も購入しましたのでそちらも合わせて紹介していきます。「キャリングケース」ってどんな感じ?必要?と悩んでいる方は参考にしてみてください。


Nintendoスイッチ本体&キャリングケース&液晶保護フィルム(ブルーライトカット)を購入!

まずは3点を購入しました。ちなみにソフトはダウンロードする予定なのでまだ購入していません。

本体が小さいので外箱も思ったより小さいです。

注意!→ 外箱に保証書がついていますので間違って捨てないように注意してくださいね。

さぁ一番ワクワクする瞬間!↓というわけでオープン!ネオンカラーが眩しいぜ!

外箱にはザックリとした「はじめから」が記載されています。

同梱物!

  • Nintendo Switch本体 (写真右上)
  • Joy-Con(L) ネオンブルー (写真左上)
  • Joy-Con(R)ネオンレッド (写真左上)
  • Nintendo Swtich ドッグ (写真中央上)
  • Joy-Conグリップ (写真右下)
  • Nintendo Switch ACアダプター (写真中央)
  • Joy-Conストラップ × 2個 (写真中央下)
  • HDMIケーブル (写真左下)

「Nintendo 3DS LL」よりは大きい!

本体の大きさはこのくらい↓(大人男性の手です)

裏側です↓

上側です↓Gameカードを挿入するところが写真左↑になります。中央はスピーカーかな。そして写真右側がボリューム+/-です。

コントローラー(Joy-Con)を接続するとこんな感じ↓ 普段「Nintendo3DS LL」でモンハンをプレイしている私からすると、「オッ、幅がちょっと大きいな!」という最初の感想。ただ、厚みは全然スイッチのほうが薄いですけどね。
※ちなみに、Wii Uは持っていないので比較できません…。(数回プレイしたことはありますが、Wii Uよりは小さい、というか軽いかなぁ、と)

ただし、大きくて操作し辛そうという感じではなく、程よく大きくて操作は問題なさそうな印象を受けました。携帯用にしては画面も大きいので良さげです(まぁ大きさとかは徐々に慣れてこれが普通になるんでしょうけどね)。

Joy-Conの紹介!

ネオンカラーがまぶしいJoy-Con(コントローラ)の紹介です。Jyo-Conは3種類の使い方があるようです。

本体に接続して使用する

まずは、先ほども写真ででてきましたが本体に取り付けて使うタイプ。


二つのJoy-Conを左右に接続して使用します↑

「L」「R」のボタン部分はこんな感じですね↓

Joy-Con単体で使用する!

先ほどの本体に接続する方法ですと、2つのJoy-Conを1人で占有するような形になります。が、このように単体で使えばそれぞれのJoy-Conを分けあって使用することができます。

↓写真のように、ちょっと小さい感じもありますがね…。

付属充電グリップに接続して使用する!

↓このようなJoy-Conグリップが付属しますが、これに接続して使うことも可能です。

↓接続するとこんな感じです。通常のコントローラーのように、握った感じはかなりしっくりきます!

裏側はこんな感じ↓グリップ部分があり握った時のしっくり感がイイ感じです。

Joy-Conストラップに接続してみる

こんな感じになります↓手首と結びつけることで落下防止にもなります。

Nintendoスイッチ スタンドの紹介

このような、本体を接続するスタンドです。

↓こちらが裏側になっており、この蓋部分があくようになっています。

すると、ACアダプター端子、USB端子、HDMI出力端子がみえます。


その他には、側面にもUSB端子があります。

キャリングケースの紹介!外に持ち歩く人には必須アイテム!

キャリングケースの大きさは、本体(Joy-Con接続した状態)が入る大きさです。との他にもゲームカードが5枚収納できるほどの大きさです。まぁ十分な大きさではないでしょうか。

表面↓

裏面↓

↓中です。

実際に本体を収納してみると↓もちろんぴったりですよ。

そして先ほどの写真にあったポケットに、Joy-Conストラップやゲームカードを入れておくことができます。

閉じたときに若干ボコッと膨らみがありますが問題なく収納できます!

そして、キャリングケースには液晶保護フィルムも付属されます!

私は間違って別途液晶保護フィルムも購入してしまいました(約1,000円くらい…。ただしブルーライトカットにしたので良かった。この付属フィルムはブルーライトカットではない!)。

まとめ

というわけでまだ電源を入れる前のNintendoスイッチの紹介でした。

自宅に置くにしても、本体サイズは小さくいい感じですよ!携帯用とては多少大きいような気もしますが、別売りのキャリングケースとともに持ち歩けばOKです!

さぁ明日は、子供たちと一緒に「1-2-Switch」ででも遊んでみようかな!楽しみ。

Nintendoスイッチを買ったら、(外に持ち歩く人は)キャリングケースは必需品ですよ↓

 

大人気のNintendoスイッチ。品切れが続出していますね。Amazonでの在庫状況と現在の価格はこちでチェックしてみてください。
Nintendoスイッチの最安値をチェックする!


人気の記事はこちら!

おすすめ記事!

1

我が家では2ヵ月程前から「ネットスーパー」を利用し始めました。 これがとても便利で、夫婦共働きの我が家にはとても良いサービスでしたので本記事で詳しく紹介したいと思います。 こんな方におすすめ 夫婦共働 ...

2

2018年7月発売のMacBookProを購入しました! これまでWindowsパソコンしか使用したことがない私。初Macです! MacBook Pro購入にあたり、CPUとかメモリとかSSDの容量は ...

3

特に夏の暑い時期におすすめの「ミント系」のシャンプー! 本記事では我が家で愛用している、超爽快のミントシャンプー「ミントベル(Mintvell)」を紹介していきます。 【爽快感 最高!】ミント系のシャ ...

4

とても人気のあるロジクール(Logicool)のトラックボールマウス。 そのトラックボールマウスの最高峰モデル「MX ERGO」を購入したので紹介していきます。 今回購入したロジクール最高峰トラックボ ...

-ゲーム

Copyright© いやまいったね! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.