いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

iPhoneのパスコードを自分の好きな桁数に変更する方法 - パスコードのカスタマイズ

iPhone iPhone-便利な使い方

f:id:nikkiblog:20150912232733j:plain

iPhone6sやiPhone6sPlusなどに搭載のiOS9からパスコードが4桁から6桁に変更となりセキュリティが強化されました。

それでもまだ心配、という人は自分の好きなパスワードに変更するということも可能です。そんな方法を紹介します。

 スポンサーリンク

 

初期設定では6桁のパスコード

通常の状態では6桁のパスコードを設定するようになっています。

f:id:nikkiblog:20160127082806p:plain

f:id:nikkiblog:20160127082812p:plain

スリープ解除時の画面。6桁のパスコードを入力して解除します。隣で見られたりしていたら6桁程度だったら知られてしまう?ちょっとコワイかも…?

f:id:nikkiblog:20160127082819p:plain

それでは、これを自分の好きな桁数のパスワードに変更してみましょう。

iPhoneのパスコードをカスタムする方法 - カスタムの英数字コード

まず設定アプリを開きます。その中の「Touch IDとパスコード」をタップします。

f:id:nikkiblog:20160127084211p:plain

すると以下の画面にうつります。ここで「パスコードをオンにする」をタップします。すでにパスコードを設定している方はその下の「パスコードを変更」をタップします。

f:id:nikkiblog:20160127082759p:plain

すると下画面にうつります。ここで「パスワードオプション」をタップします。

f:id:nikkiblog:20160127082829p:plain

すると以下の3つのパターンの設定がでてきます。

  1. カスタムの英数字コード
  2. カスタムの数字コード
  3. 4桁の数字コード

f:id:nikkiblog:20160127082835p:plain

上の二つの方法で自分の好きな桁数のパスワードが設定可能になります。

それでは、上画面で「カスタムの英数字コード」を選択してみましょう。すると以下のような画面になり、好きな桁数のパスワード(英数字)が設定可能となります。

f:id:nikkiblog:20160127082841p:plain

スリープ画面を解除する時は以下のような画面になります。

f:id:nikkiblog:20160127082848p:plain

f:id:nikkiblog:20160127082900p:plain

設定したパスワードを入力して完了をタップすることで、スリープ解除しiPhoneの操作が可能になります。

 スポンサーリンク

 

iPhoneのパスコードをカスタムする方法 - カスタムの数字コード

カスタムの数字コードの場合、パスコード設定画面は以下のようになります。好きな桁数の数字を入力してパスワードとすることができます。

f:id:nikkiblog:20160127082908p:plain

iPhoneのパスコードをカスタムする方法 - 4桁のパスコード

おまけですが、6桁のパスワードは煩わしい。4桁に戻したいという人はこちらを。「4桁の数字コード」を選択することで、従来の4桁のパスコードを設定することも可能です。

f:id:nikkiblog:20160127082913p:plain

さいごに

以上がiPhoneのパスコードをカスタマイズする方法です。

自分の好きな桁数のパスワードを設定することで、安全性は向上しますが、パスワードを忘れてしまったときを考えるとちょっとリスクもありますね…。

そしてあまりに長いパスワードを設定するとスリープ解除時にいちいち入力するのが大変です。

この辺りは自分の使用用途・環境によって変えるのがよさそうですね。

☆関連記事

nikkiblog.hatenablog.jp