X JAPAN 音楽

酷評?hideホログラフィックライブ!ピンクスパイダーMOVIE公開。賛否両論あるようだけどファンとしては単純にうれしいぞ!

投稿日:2015年9月8日 更新日:

出展:http://www.hide-city.com/

hideがホログラフィックライブでよみがえります!ファンとしては非常にうれしい限りです!!

先日、hideホログラフィックライブ「hide crystal project presents RADIOSITY」より
『ピンク スパイダー』のムービーが公開になりました。

ネット上では賛否両論あるようですね。わたしが感じたことをサラッと書きたいと思います。

まずはちょっとおさらい&知らない人への紹介です。

スポンサーリンク

2015年9月11日「DMM VR THEATER」でhide蘇る

9月11日に、最新鋭の技術を使用した世界初の3DCGホログラフィック専用エンタテイメント劇場が横浜にオープンします!

3DのCGでオーディエンスの目の前にhideが現れるのです!

ピンクスパイダーのMOVIEが公開!

そして先日公開されたのが、このピンクスパイダーのMOVIE。

これ3DのCGなんですよね。本当にすごすぎる。こんなことができるなんて技術の進歩ってすごいなと改めて思いました。

hideを知っている人はもちろん、知らない人にもぜひみていただきたいです。

www.youtube.com

ネットでの反響

このMOVIEが公開されてからのネットの反響(一部)です。

結構厳しい意見が多い印象でした。

ただわたしがその時思ったのは、

hideファンならまずは素直に喜べ!

ということ。批判がしたいならその後にしてくれ、と。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピンクスパイダーのMOVIEをみてわたしが思った事

まずは見た瞬間、鳥肌がたちました。
※twitterでリアルタイムに情報を入手できたので後悔と同時に見ることができました。そのため何の偏見もない状態で見ました。

すごいの一言です。hideが目の前にいるよ!うたってるよ!動いているよ!!と。
hideの大ファンであるわたしとしては、非常にうれしく興奮しました!!

たしかに、冷静にみると以下のような違和感はありましたよ。

  • 動きがhideとはちょっと違う
  • 体のバランスもなんか違う
  • 表情が無い
  • マイクの持ち方が違う
  • ピンクスパイダーっぽい衣装がよかったなぁ~

でもやはりそれ以前にうれしいよ!ファンとしては。こうやってhideが今も世間を騒がせている感!すごくない!?

ホログラフィックライブなんてまだまだこれからの分野だよね?これからもっともっと技術が進歩してよくなっていくはず。そこに期待をしましょう!

今回、hideがその最新技術を駆使したライブのオープニングアクトを飾る!それがとても意味のあることだと思う。

「金稼ぎ?」そんなことを言っている人もいるが、「金を稼ぐ:儲け」がないとなにもできないよ。今までhideに関するイベントいろいろとありました。

特に昨年から今年にかけて盛り上がりがすごかったと思う!hideの映画などもあったり、毎年恒例のバースデーイベント等。儲けがなかったらこんな素晴らしいイベントもできないわけで。世の中からhideが消えていってしまう、そうならないためにもたくさん金稼ぎをして、もっともっとすごいことをしてほしい。世間を騒がしてほしい。

hideなら常にファンのみんなをアッと驚かせることを考えてくれるはず!
今後のhide・hide関係者の動きにも期待をしています!!

おそらく今の10代の子たちなどは「X JAPAN」や「hide」の存在を知らない人もたくさんいるよね。その子たちにもたくさん知ってほしい。

ひとりでも多くの人にhideの魅力を知ってほしい!

 

関連コンテンツ

アドセンス パソコン


スポンサーリンク

関連コンテンツ

おすすめ記事!

1

2017.2.28 更新:新作ゲーム追加 時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリをランキング形式で紹介していきます。 ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード& ...

2

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

3

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-X JAPAN, 音楽

Copyright© いやまいったね! , 2017 All Rights Reserved.