iPhone 便利な使い方

iPhoneのパスコードを自分の好きな桁数に変更する方法 - パスコードのカスタマイズ

投稿日:2016年1月27日 更新日:

iPhone6sやiPhone6sPlusなどに搭載のiOS9からパスコードが4桁から6桁に変更となりセキュリティが強化されました。

それでもまだ心配、という人は自分の好きなパスワードに変更するということも可能です。そんな方法を紹介します。

スポンサーリンク

初期設定では6桁のパスコード

通常の状態では6桁のパスコードを設定するようになっています。

スリープ解除時の画面。6桁のパスコードを入力して解除します。隣で見られたりしていたら6桁程度だったら知られてしまう?ちょっとコワイかも…?

それでは、これを自分の好きな桁数のパスワードに変更してみましょう。

iPhoneのパスコードをカスタムする方法 - カスタムの英数字コード

まず設定アプリを開きます。その中の「Touch IDとパスコード」をタップします。

すると以下の画面にうつります。ここで「パスコードをオンにする」をタップします。すでにパスコードを設定している方はその下の「パスコードを変更」をタップします。

すると下画面にうつります。ここで「パスワードオプション」をタップします。

すると以下の3つのパターンの設定がでてきます。

  1. カスタムの英数字コード
  2. カスタムの数字コード
  3. 4桁の数字コード

上の二つの方法で自分の好きな桁数のパスワードが設定可能になります。

それでは、上画面で「カスタムの英数字コード」を選択してみましょう。すると以下のような画面になり、好きな桁数のパスワード(英数字)が設定可能となります。

スリープ画面を解除する時は以下のような画面になります。

設定したパスワードを入力して完了をタップすることで、スリープ解除しiPhoneの操作が可能になります。

iPhoneのパスコードをカスタムする方法 - カスタムの数字コード

カスタムの数字コードの場合、パスコード設定画面は以下のようになります。好きな桁数の数字を入力してパスワードとすることができます。

スポンサーリンク

iPhoneのパスコードをカスタムする方法 - 4桁のパスコード

おまけですが、6桁のパスワードは煩わしい。4桁に戻したいという人はこちらを。「4桁の数字コード」を選択することで、従来の4桁のパスコードを設定することも可能です。

スポンサーリンク

さいごに

以上がiPhoneのパスコードをカスタマイズする方法です。

自分の好きな桁数のパスワードを設定することで、安全性は向上しますが、パスワードを忘れてしまったときを考えるとちょっとリスクもありますね…。

そしてあまりに長いパスワードを設定するとスリープ解除時にいちいち入力するのが大変です。

この辺りは自分の使用用途・環境によって変えるのがよさそうですね。

 

関連コンテンツ

アドセンス パソコン


スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

2017.2.28 更新:新作ゲーム追加 時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリをランキング形式で紹介していきます。 ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード& ...

2

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

3

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-iPhone, 便利な使い方

Copyright© いやまいったね! , 2017 AllRights Reserved.