iPhone 便利な使い方

iPhoneで間違えて入力した文字を簡単に取り消す方法(iPhoneでUndo・Redoする方法)

投稿日:2016年2月8日 更新日:

iPhoneで間違った文字を入力してしまうことはよくありますよね。今回はそんな誤入力を簡単に取り消す方法を紹介します。

スポンサーリンク

文字入力を取り消す方法 - iPhoneを振ってみよう(シェイク!シェイック!)

例えばこんな時。入力した文字や文章が間違っちゃった。

iPhoneを振ってみましょう。「シェイク!」すると…。入力を取り消しますか?とのメッセージが表示されます。ここで「取消」をおします。

すると、このように入力した文字が消えました(入力が取り消された)。

でもやっぱり、取り消したのをさらに取り消したい…、という場合。さらにシェイクしてみましょう。すると。

やり直しますか?とのメッセージが表示されます。ここで「やり直す」を選択しましょう。すると先ほど取り消したはずの文章が復活されました。

メモを間違って削除しちゃった - 取り消す方法

この方法が使えるのは文字入力だけはないんです。

例えば、iPhoneには標準ではいっている「メモアプリ」というのがありますよね。このアプリで記録したメモを間違って削除しちゃったという場合。

先ほどと同じようにiPhoneを振ってみましょう。するとこのように先ほどの削除を取り消しますか?といったメッセージが表示されます。ここで「取消」を選択します。

するとこのように削除したはずのメモが復活します。これでうっかり削除してしまった大切なメモも簡単に復活できます。

※誤って削除しても「最近削除した項目」に移動されるのでこの方法じゃなくても復活はできますけどね。

スポンサーリンク

メールを間違って削除しちゃった - 取り消す方法

ではもう一つです。同じ方法を使って、間違って行ってしまったメール削除を取り消してみましょう。

例えば一番上のメール。

iPhoneのメールって一番下のゴミ箱に触れるだけで一瞬で消えちゃう(削除される)のでよく誤って消しちゃいがちです。

では同じようにiPhoneを振ってみましょう(シェイク!)

するとゴミ箱移動をとりけしますか?のようなメッセージが表示されます。ここで「取消」を選択します。

すると先ほど削除されたはずのメールが復活しています。

これで簡単に誤削除を取り消すことができました。

※メールに関してもメモと同じようにゴミ箱に移動するだけなのですぐには完全に消去されないのでこの方法でなくても取り消すことは可能です。

関連コンテンツ

アドセンス パソコン


スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

2017.2.28 更新:新作ゲーム追加 時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリをランキング形式で紹介していきます。 ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード& ...

2

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

3

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-iPhone, 便利な使い方

Copyright© いやまいったね! , 2017 AllRights Reserved.