iPhone 便利な使い方

パソコンの画像をiPhoneへ取り込む方法(iPhone同期) - デジカメ・一眼レフで撮った写真をiPhoneで見よう!

投稿日:2016年6月10日 更新日:

知っている人にとってはなんてことない操作。でも、以外に知らない人も多いかも。

パソコンに入っている画像をiPhoneへ取り込む(同期)する方法を紹介します。これでデジカメや一眼レフカメラで撮影したきれいな写真をiPhoneで持ちあるくことができるよ!

スポンサーリンク

一眼レフで撮影した写真をiPhoneに入れて持ち歩きたい

わたしはそんな人間です。

かわいいかわいい娘たちを一眼レフで撮影した写真をiPhoneに取込み常に持ち歩いています。やっぱりiPhoneで撮影した写真は、一眼レフで撮影した写真には勝てませんね。

パソコンに入っている画像・写真をiPhoneへ取り込む方法

パソコンの写真をiPhoneに取り込む方法はいくつかありますが、ここではiPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続して(Wi-FiでもOKだけど)同期し写真を取り込む方法を紹介します。

iPhoneへ取り込む画像・写真の準備

まずはデジカメ等で撮影した写真をパソコンに入れておきます。これは普段行っている作業ですね。

デジカメで撮影した写真(SDカードとか)をパソコンに接続してデータを移動します。

iPhoneに入れる写真の保存場所(フォルダ)を作る

次にiPhoneとの同期で使用するフォルダを作ります。ここで作成したフォルダの中に写真を入れてiPhoneと同期し取り込みます。

まずは、パソコン内の自分の好きな場所にフォルダを作成します。ここの例ではDドライブの任意の場所に「PICTURE」フォルダを作成しました。(PICTUREフォルダの中にさらにいくつかのフォルダ(PICUTURE02とか)が存在していますがそれでもOKです)

同期用のフォルダに、iPhoneに入れたい写真を移動(コピー)する

先ほど作成したフォルダの中に、iPhoneへ入れたい写真をコピーします。

パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続しiTunesを起動する

その通りです。いつもパソコンと同期する手順と一緒で、パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。その後iTunesを起動します。

iTunesでiPhoneマークをクリック

パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続すると、iTunes画面上にiPhoneのマークが出てくるのでそれをクリックします。

iTunesで写真の同期設定をする

強いていうならここの手順が一番難しいです(といっても超簡単ですが…)。

画像中の①~⑤の順に説明します。

  1. 左メニューから「写真」を選択。するとiTunesの画面右側が写真の同期設定画面にかわります。
  2. 「写真を同期」にチェックマークを付ける
  3. 写真のコピー元で「ファイル選択」を選ぶ
    ここで先ほど作成した、iPhoneとの同期用フォルダを選択します。
  4. ここは「すべてのフォルダー」「選択したフォルダー」どちらでもOKです。
    先ほど選択したフォルダ内に入っている全てのフォルダーの写真を全部同期(iPhoneに取り込む)するなら「すべてのフォルダー」を選択。
    そうではなく、iPhoneへ取り込むフォルダをさらに選択したい場合は「選択したフォルダー」を選びます。ここでは「選択したフォルダー」を選んでいます。
  5. iPhoneに取り込みたい写真(が入ったフォルダ)にチェックを入れていきます。
    チェックは外れているフォルダに入っている写真はiPhoneへは取り込まれません。
    写真いっぱいありすぎるけど容量的に全部同期するのは無理!等という場合は「選択したフォルダー」で好きなものだけ同期(取込み)すればOKです。

ちなみに「すべてのフォルダー」を選択した場合はこのように↓フォルダーの一覧は表示されません(全部同期されるので表示する必要ないですもんね)。

適用ボタン → 同期開始

ここまで来たら後は右下の「適用」ボタンをクリック。すると直後に同期が始まります。写真の枚数が多いとそれなりに同期の時間がかかりますので気長に待ちましょう。

同期が完了すればOKです。

iPhoneに写真が取り込まれたか確認!

ちゃんとiPhoneに写真が取り込まれたか確認してみましょう。iPhoneの写真アプリを起動して確認します。

するとこのように↓ちゃんと先ほど選択したフォルダが取り込まれています!

これで無事完了となります。

写真を無料でフォトブックにしてみよう!

これまでの手順でパソコンに入っている写真をiPhoneへ取り込むことができました。

そしたら、iPhoneに取り込んだ写真をフォトブックにしてみませんか??フォトブックとは簡単にいうとアルバムですね。最近はスマホやパソコンで写真を見ることが多くなってきてなかなか写真を印刷して手に取ってみる、ということが少なくなってきていませんか?思い出の写真を是非「モノ」として残してみてはいかがでしょうか?

毎月1冊無料でフォトブックが作れる、超おすすめのアプリがあるので紹介しておきます(App Storeでの評価も非常に高い人気のアプリです)。

そのアプリがこちらです(アプリのダウンロードももちろん無料です)↓

フォトブック毎月1冊無料で印刷 ノハナ(nohana)

フォトブック毎月1冊無料で印刷 ノハナ(nohana)
開発元:nohana, Inc.
無料
posted with アプリーチ

利用イメージはこんなかんじです↓

パソコンからiPhoneへ取り込んだ写真や、iPhoneで撮影した写真をこのアプリを使ってアップしていきます。すると自動でフォトブックをつくってくれます(面倒な編集の手間なども不要)。

アップした写真を使って、毎月1冊まで無料でフォトブックが作成できます。ただし送料216円はかかります。

送料はかかってしまいますが、フォトブックが無料で作成できるなんてめちゃくちゃすごいです!お得です。しかも初回無料とかじゃなくて、毎月1冊無料というのがうれしいですね。

是非ダウンロードして、利用してみてください。

※↓こちらからも「ノハナ」をダウンロード可能です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上がパソコンの画像・写真をiPhoneへ取り込む方法でした。

わたしは子供たちの大量の写真をiPhoneへ取込み仕事の合間に見ては癒されたりしています。またFacebookの投稿にも活躍しています。基本的にFacebook閲覧・投稿はiPhoneからのみ、しかもどうせ投稿するならキレイな写真がイイですもんね。そんな時にパソコンの画像をiPhoneに取り込んでその写真を使って投稿という感じです。

あまりたくさんの写真を取り込むと、今度はiPhoneの容量が足りなくなる問題も出てきますがそこは上手くやりくりしてくださいね。

本記事の写真取り込みに関連して…↓
最近一眼レフを購入しました!今どきのカメラってすごいんです。カメラで撮影した高画質写真を自動でスマホに転送してくれる…。もはや本記事で書いたようにパソコンを使ってスマホに写真を取り込む必要が無い…。便利になったものだ。詳しくは以下の記事に書いていますのでご覧ください。
関連記事 ≫ Nikon D5600レビュー!D5500との違いは?SnapBridge便利&オートフォーカス高速だし最高だ! - いやまいったね!

関連コンテンツ

アドセンス パソコン


スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

2017.2.28 更新:新作ゲーム追加 時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリをランキング形式で紹介していきます。 ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード& ...

2

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

3

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-iPhone, 便利な使い方

Copyright© いやまいったね! , 2017 AllRights Reserved.