いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

車のエアコン臭くない?エバポレーター洗浄で嫌なにおいを根元から消し去るぞ!(ディーラーも使ってる強力洗浄剤)

f:id:nikkiblog:20160426002616j:plain

大丈夫?あなたの車のエアコンなんかすっぱい臭いがしませんか??

桜の季節も終わり徐々に暖かくなり、車のエアコン使う機会も多くなってきます。久しぶりに車のエアコンをつけたら「くさっ!(なんかすっぱい臭いが…)」なんて経験をされた方も多いはず。(というか、わたしの車がそうんなんだよ!臭いんだよ!)

というわけで車のエアコンの酸っぱい嫌なにおいを消す(洗浄する)方法を紹介します。

 スポンサーリンク
 

 

車のエアコンの(すっぱい)臭いの原因

ずばり「カビ(雑菌)」です。

どこにカビができてるの?

カビといっても車のエアコンのどこにカビが繁殖しているのでしょう?まずはカビの原因・繁殖箇所を把握しましょう。

車のエアコンの構造は以下のようになっています。(トヨタさんのHPに非常にわかりやすい図が載っています)

f:id:nikkiblog:20160425232032p:plain

出展:トヨタ アフターサービス | クルマを快適に美しく使いたい方へ | カーケアグッズ | 車内を快適に | エアコン洗浄・消臭 | トヨタ自動車WEBサイト

 上図のように外気等からの空気はまずフィルター(緑のところ)を通ります。その後空気を送るファンを通りエバポレーター(紫のところ)へ。このエバポレータが空気を冷やす役割を担っています。ここで冷えた空気が車内へ届くようになっています。

ここで出てきた聞きなれないエバポレーターというやつ。実はこれがカビの繁殖箇所(エアコンの嫌なにおいのもと!)になっているんです。空気を冷やす働きを持つエバポーレータ、この空気を冷やす働きをするときに結露した水分が発生します(駐車場などでエンジンつけっぱなしでしばらくいると水のようなものがぽたぽた落ちてますがこれですね)。

この水分ですが、車を運転してエアコンをつけっぱなしの時は良いですが、自宅(目的地)につきエンジンを止めるとどうでしょう?この結露箇所はそのまま放置ですね。エアコン内部の風通しの悪い暗いとこに放置です。そりゃカビも生えますわ…。

家のエアコンは内部クリーン(洗浄)機能があるためカビが生えにくい

車のエアコンも家のエアコンも似たようなものです。

家の中で使用するエアコンも同じで、冷房をかけている時は車と同じく結露し水分が発生します。しかし家のエアコンは運転を停止すると、この結露部分を乾燥させる内部クリーン(洗浄)機能というのが働きます。(よく見ていると、運転停止した後も数分間エアコン自体は動いているのがわかります)

ここでしっかり乾燥してくれるため家のエアコンはカビが繁殖し難くなっています。

車のエアコンで致命的なのがこの内部クリーン(洗浄)機能が無い事。カビが繁殖しやすい環境を作って「どうぞどうぞカビさん繁殖してください!」と言わんばかりの構造になっています。

つまり日頃のお手入れが非常に大切になってきます。極端なことを言うと "エアコンを付ける = カビを車内に放出する” ということもあり得ますので臭いが気になったら(できれば気になる前に定期的に)洗浄することをオススメします。

車のエアコンのいやなにおいを消す方法

よく売られているエアコンの吹き出し口に付けるような消臭芳香剤なんていうのは単なる気休めです。臭いの元(根本)をやっつけないと意味がありません。

つまりエバポレーターを洗浄してやる必要があります

エバポレーターを洗浄する方法!

手間をかけたくない人向け:ディーラーにお願いする

自分でできないという方はディーラーにお願いするのが手っ取り早いです。お値段はだいたい¥5,000程度。所要時間30分程度。

まぁ効果はありますね!抜群です。わたしは車検や定期メンテナンスのタイミングで今まで2回ほどお願いしたことがありますが、酸っぱい臭いとはおさらばできました。終わった後は少しだけ薬(?)臭いですが、その臭いもすぐに消えます。

といっても効果は1年持つか持たないかくらいです。やはり前述のとおり車エアコンの構造上仕方ないので、いくらディーラーにお願いしたからといっても、定期的な洗浄というのは欠かせません。

とまぁディーラーにお願いするのもいいですが、実は自宅でも簡単にできるんですエバポレータ洗浄。しかもディーラーで使っている洗浄液と同じものを使うので効果も一緒。お値段半分以下。

というわけでその方法を紹介します。

自分でやるエバポレーター洗浄!

まずはエバポレーター洗浄液を購入します。オススメはこちら☟

ネッツトヨタ(全店かは不明ですが、私のお世話になっているディーラーではこれ使っていました)でも使用しているクリーナーです。洗浄力は抜群です!車の洗浄にかけるにしてはちょっとお値段はしますがディーラーにお願いした場合の半分の価格で済みます。

洗浄方法も簡単です。手順は以下の通り。

f:id:nikkiblog:20160426000423p:plain

我が家のヴェルファイアの写真を例に、簡単に解説します。

まずは助手席のグローブボックスを外します(ボックスの左側の固定を外すと簡単にとれます)。

f:id:nikkiblog:20160426000559j:plain

すると下写真のようにフィルター設置部分が見えます。

f:id:nikkiblog:20160426000543j:plain

これです☟

f:id:nikkiblog:20160426000549j:plain

このフィルターを外します☟

f:id:nikkiblog:20160426000554j:plain

ここに先ほどの洗浄液を噴射するだけです(手順書にエアコンの設定が詳しく書かれているのでその通りやるだけです。まったく難しくないです!)。所要時間10分程度

未経験の人の場合は、最初はグローブボックスの外し方等にてこずるかと思いますので30分程度を見れば良いかなと思います。(2回目以降は一瞬でおわります!)

 スポンサーリンク
 

まとめ

以上が車エアコンのエバポレーター洗浄についてでした。車のエアコンが臭くてお悩みの方は是非一度お試しください!効果はかなりありますよ。

もしかしたら、初めての洗浄時は1回では臭いが消えないかもしれません(わたしの車がそうでした)がその時は時間をおいて2回目の洗浄をしてみてください。

そして何より定期的な洗浄を心がけましょう。時期的にはエアコンを本格的につい買い始める今頃(4月・5月あたり)がベストです。そしてエアコンを使い終わったあたり(秋・冬あたり)にもう一度という感じですかね。

車のエアコンが臭くてお悩みの方はぜひ一度トライしてみてください☟
※しばらくエアコンフィルターを交換していないという方は一緒にフィルター交換もしましょうね。できれば1年に1度くらいの頻度で交換を。