掃除 生活

自分でできるエバポレーター洗浄の方法 これで車のエアコンのイヤな臭いともおさらば!【ヴェルファイアの施工例】

投稿日:

「車のエアコンが臭い…(カビ臭い・酸っぱいにおいが…)」

「冷房をONするとめっちゃ臭い風が出てくる…」

「エンジンをかけた後の最初のエアコンの風が超くさい…」

本記事は、そんな車のエアコンが臭くて困っている方のための記事です。本記事で紹介するエアコン(エバポレーター)の洗浄を一度試してみてください。きっと車のエアコンの嫌な臭いが消える(症状が酷い場合は軽減する)はずです。

スポンサーリンク

車のエアコンの嫌な臭いの原因はエバポレーターのカビ汚れ

下記の記事で詳しく書いていますが、車のエアコンが臭い・カビ臭い理由はだいたいエバポレーターに原因があります。エバポレーターとは冷たい風を作る部分で、この冷たい風を作るときに水滴が発生します。エンジンを止めた後はこの水滴がそのまま放置されるので、結果的にそれがカビになって悪臭の元となるわけです。
※詳しくは下記の関連記事を参照ください。

関連記事 ≫ 車のエアコン臭くない?エバポレーター洗浄で嫌なにおいを根元から消し去るぞ!(ディーラーも使ってる強力洗浄剤)

自分でできる!車のエアコンのエバポレーター洗浄方法

実際のエバポレーターの洗浄方法を紹介します。(ここでは我が家のヴェルファイアを例に説明していきます)

市販のエバポレータークリーナーを使った方法になりますので、やろうと思えば誰でも作業できる内容になります。ディーラーやカーショップにお願いして作業してもらうという選択肢もありますが、自分で行った方が格段に安上がりですので是非挑戦してみてください!(女性など、車を触るのが苦手という方は彼氏や旦那さん等にお願いしてみるのも手です)

エバポレータークリーナーを購入

まずはエバポレータークリーナー(洗浄液)を購入します。オススメはこちらです↓

こんなやつです↓

※以降、記載する手順はこのクリーナーを使った方法になります。

このクリーナーは、私のお世話になっているディーラー(ネッツトヨタ)でも使用しているものです。ディーラーが使っているだけあって洗浄能力は抜群です

近所のカーショップ等ではおそらく置いていない(パッケージには一応「業務用」という記載もありますので)ものですので、Amazon等のネットで購入してください。

クリーナーを使ってどこを掃除する?

まず最初に全体を把握という意味で、先ほど購入したクリーナーを使って最終的にはこのような形で使用していきたいと思います↓

この写真の中央部分(白いところ)にエアコンのファンがあります。そして、写真からは見えませんがファンの右側奥部分に悪臭の元となっているエバポレーターがあります。このファンの部分に購入したクリーナーを注入し、ファンの力でクリーナーをその奥のエバポレーターへ送りキレイにする、といった感じです。

ファンとエバポレーターの位置関係はこんな感じです↓


画像引用:http://toyota.jp/after_service/car_care/yohin/room/air/

エアコンのファンの位置を確認する

まずはエンジンを停止してくださいね。

それでは、これから掃除していくためにまずは車のエアコンのファンの位置を確認します。

先ほどの写真のように、だいたいは助手席のダッシュボードを開けた部分にあります。本記事で紹介しているヴェルファイアもそうです。

もし自分の車のエアコンのファンの位置がわからないという場合は、下記のサイトを参考にしてみてください。
参考ページ(外部サイト) ≫ カーエアコンフィルターの車種別交換方法・購入
上記のサイトで自分の車の車種を選ぶと、エアコンフィルターの位置が確認できます。このエアコンフィルターのある位置がファンのある位置でもあります。

以降は、エアコンのファンが助手席のグローブボックスの奥にある(ヴェルファイアの場合)、という前提での手順になります。

グローブボックスを外す

では、助手席のグローブボックスを外していきます。写真の赤枠部分です。

まずグローブボックスをあけます↓すると左側にグローブボックスを支えるダンパーステーが見えます。これを外します。

↓こんな感じで指をひっかけて手前にひっぱると簡単に外れます。

次に、↓赤矢印の部分(写真では見えない位置。奥側になります)にストッパー(2つ下の写真参照)がついていますので、グローブボックスを左右に動かしながらストッパーを外します。

↓左右についているストッパーはこんなやつです。

ストッパーが外れると、グローブボックス本体がごそっとはずれます。

エアコンフィルターを外す

グローブボックスが外れると、このような状態になります。写真中央の矢印部分のがエアコンフィルターです。これを外していきます(簡単です)。

↓このように左右にツマミがあるので、押しながら手前に引っ張ると簡単にとれます。

とれました!中に入っているのがエアコンフィルターです。

これを手前に引っ張るとフィルターが外れます↓

エアコンフィルターを見てみると結構汚れているのがわかりますね。前回フィルターを交換したのが1年前です。1年で結構よごれます。もしエアコンフィルターを交換した記憶がない…、という方や汚れが酷い場合はこの機会に一緒に交換しちゃいましょう。

エアコンフィルターを外すと、ファンが見えてきます。エンジンをかけるとこのファンが回転します。危険ですのでくれぐれも手を入れたりしないように注意してください

エバポレータークリーナーの準備

いよいよクリーナーの登場です!クリーナーには以下のような細いホースが付属してきます。このホースを缶の吹き出し口に設置します。赤枠で囲った先が細い方を装着します(間違いのないように)。

装着するとこんな感じになります↓装着時、間違って噴射ボタンを押さないように注意してくださいね

エバポレータークリーナーを設置する

次に、ホースをステーに装着します。こんな感じです。

このステーには両面テープがついています。↓このようにホースがファンの中央に届くくらいの長さ&位置で固定します。両面テープでしっかりと固定されたことを確認してください。ちゃんと固定されていないと、クリーナー噴射時にあちこち飛び散ってしまいます。

またホースが長すぎると回転するファンにあたってしまうので、ファンを回転した後にも様子を見て調整してみてください。

エンジンをかけてエアコンを設定する

クリーナー付属の説明書にも記載はありますが、クリーナー噴射前にエアコン設定をしていきます。

エンジンをONにし、↑こちらの1~5を設定します。

  1. 吹き出し口を上部に設定
  2. 室内循環に設定
  3. 設定温度を一番低く設定
  4. 風量を最大に設定
  5. エアコンスイッチをオフに設定

また各吹き出し口も全開(オープン)になっているか確認しておきましょう↓

エバポレータークリーナーを噴射!

エバポレータークリーナーの設置とエアコン設定が完了したら、いよいよクリーナー噴射です!

クリーナーの噴射スイッチを押します。下にカチッと音が鳴るくらい(結構強く)押し込んでください。噴射されればOKです。

約3分待ちます…

クリーナー噴射後、3分間待ちます。

クリーナーを取り外し、エアコンスイッチをON

クリーナーがすべて噴射されたら(約3分間)クリーナーを取り外します。

その後エアコンスイッチをONします。他の設定はそのままです。

約5分待ちます…

エアコンスイッチをONして、5分間程エアコンを回し続けます。この時、エバポレーターに発生した結露水によって汚れが流されます。

待っている間にエアコンフィルターをもとに戻す

取り外し手順の逆順でもどしていきます。

フィルターには上下がありますので取付時注意してください。フィルター本体に「↑UP」の記載がありますので、↑が上になるように取り付けます。

防臭剤を設置する

クリーナーには防臭剤が付属されています。こういうやつです↓

グローブボックスの裏側等に設置しておきましょう(取り付ける取付無いは各自の判断にお任せしますが)。

グローブボックスを取り付ける

最後に助手席のグローブボックスを取り付けます。取り外した時の逆手順で取り付けていきます。ダンパーステーの取付をお忘れなく。

完了!

お疲れさまでした。これでエバポレーター洗浄は完了です!

最初はクリーナーの臭いが強いかもしれませんので窓を開けるなどして換気・調整をしてください。

定期的なエバポレーター洗浄は必要

カビ風をあびないために定期的な洗浄を!

1度エバポレーター洗浄を行ったからと言ってもう大丈夫!というわけにはいきません。車のエアコンの仕組み上、どうしてもエバポレーターは汚れてしまいます(エアコンが臭くなる)。エアコンが臭くなる、つまりカビを含んだ汚い風を車内に送り込んでいるということで人体にも良くないです。

キレイな状態を維持するためには、定期的なエバポレーター洗浄が必要です。

年2回のエバポレーター洗浄がおすすめ

今回購入したクリーナーには効果は1年間という記載があります。

が、わたしのおすすめとしては年2回の洗浄です。まず1回目は冷房を使い始める時期(だいたい5月くらい)。2回目が冷房を使い終わる時期(地域にもよりますが、9月・10月あたり)。

この年2回の定期的な洗浄で、車のエアコンの悪臭に悩まされることは無くなります!(年2回も無理…、という場合は冷房使い始める前の洗浄をおすすめします)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

エバポレーター洗浄方法をご紹介しました。

なんか車のエアコン臭くなってきた…、と思ったらエバポレーター洗浄を実践してみてくださいね。

また、初めてのエバポーレーター洗浄をする場合は、汚れ具合によっては1回でキレイにならずまだエアコンの異臭が…、という場合もあります。その場合は数日時間を空けて2回目の洗浄をしてみてください。

今回使ったエバポレータークリーナーはこちらです↓車のプロも使っている洗浄力抜群なクリーナーです。

関連コンテンツ

アドセンス パソコン


スポンサーリンク

おすすめ記事!

1

2017.2.28 更新:新作ゲーム追加 時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリをランキング形式で紹介していきます。 ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード& ...

2

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

3

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-掃除, 生活,

Copyright© いやまいったね! , 2017 AllRights Reserved.