いやまいったね!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやまいったね!

2人の娘を持つ30代パパがお送りするブログ。iPhone関連記事が多め。スマホ機種変更に関する情報や、iPhone便利機能、iPhone・Androidのオススメアプリの紹介など。たまに子育てネタも書いています。お問い合わせ・広告依頼などはiyamaittaneblg@gmail.comまでお願いします。

MENU

後部座席で映画やテレビが見れるパイオニアリアモニターレビュー【TVM-PW900 】

子育て 子育て-旅行・お出かけ

f:id:nikkiblog:20161126101426j:plain

先日、車の後部座席用リアモニターを購入しましたのでレビューしたいと思います。購入したのはパイオニアのリアモニタ(プライベートモニター)TVM-PW900という商品。

率直な感想としては「大満足」。もっと早く買っておけばよかったリアモニター。おかげでドライブの際も、小さい娘2人後部座席に静かに座ってくれるようになりました

 スポンサーリンク
 

これまでは映像が見れるのはナビの画面だけだった…

車内では常にテレビを映している

我が家では自宅で録画したテレビを車の中でも見れるようにしています(こちらも良い商品なのでおすすめです、以下の記事参照)。
▶参考記事:自宅で録画した地デジ(テレビ)番組を車の中で見る方法!子供は大喜び。(パイオニアXPR-900) レコーダーにもなります! - いやまいったね!


我が家では基本的に車移動中は、車内では「現在放送中のテレビ」or「録画したテレビ」が流れています。リアモニター購入前はもちろんナビ本体の画面しかありませんので娘二人ともナビの画面にくぎ付けです。助手席に座っている子は見えやすいのですが、後部座席に座っている子はナビ画面までの距離が遠くて見辛く不機嫌になることがしばしば…(チャイルドシート等に座っているので身動き取りづらく余計見やすい体勢にもなりにくいんですよね)。

f:id:nikkiblog:20161126102829j:plain

ナビ画面に切り替えるとテレビが見れなくなる…

車にはフロントカメラ、リアカメラがついています。駐車の際などにカメラ画像に切り替わるともちろんテレビは見れなくなります。すると子供たちからクレームが入ります(見えない!見えない!と…)。また見知らぬ土地にドライブに行きナビゲーション機能を使用したい時も、地図画面のみの表示になりテレビが映らずまたしても子供からクレーム。

まぁ今まではなんとか誤魔化しつつやってきましたが、そろそろリアモニターでも購入してみようかな、と今回に至ったわけです。

【パイオニア】リアモニター TVM-PW900の紹介

購入した商品 TVM-PW900

今回購入したのがこちらの商品▼

個人的にはカー用品といったら「パイオニア」が基本なので今回もパイオニア製品を購入。リアモニターだと他には「アルパイン」でも製品をだしているので一応比較検討したがデザイン・機能などの面からも今回はパイオニアを選択。

このリアモニターですがこのように▼助手席なり運転席のヘッドレストのところに設置するようになります。そのため座席に座っている人専用のモニターな感じになります。HDMI入力もあるのでカーナビのテレビ画面等を表示するだけでなく、自分のスマホをつないで自分だけの見たい映像を見ることもできます(そのため商品名にはプライベートモニターとも表記されています)。

f:id:nikkiblog:20161126101426j:plain

ちなみにこのモニターですが2台セットでも販売されています。運転席・助手席のヘッドレストにそれぞれ設置するような感じです。値段的にも1台よりも2台セットのほうがかなりお得になっています

同梱物

  • モニター本体
  • モニターカバー
  • 電源・接続ケーブル
  • 取り扱い説明書・保証書等

f:id:nikkiblog:20161126110925j:plain

取り付け後の感じ

▼正面から見るとこんな感じ。ディスプレイサイズは9インチなのでなかんかの大きさです。軽など空間が狭い車だと人とモニターの距離が近くちょっと大きいと感じるかも?どうだろ?

f:id:nikkiblog:20161126183448j:plain

 ▼こんな感じにモニターの角度を調整することも可能です。子供の座る位置・高さに合わせて調整できます。

f:id:nikkiblog:20161126183452j:plain

f:id:nikkiblog:20161126183458j:plain

モニターカバー装着

少しわかりにくいかもしれませんが、モニターの周りに白いカバーを付けたのがこちら。カバー自体はぐにゃぐにゃ曲がるやわらかい素材になっています。

車への乗り降りでモニターの角に頭をぶつことがたまにあるのでカバーは付けています。

f:id:nikkiblog:20161126201841j:plain

スイッチ類

モニター上部にはこのようなボタンがあります▼設置してしまえば普段はあまり使用しませんが。

f:id:nikkiblog:20161126202232j:plain

  • メニューボタン
  • ディマー / イルミボタン
  • ボリュームボタン
  • ソース / 電源ボタン

各種設定

先ほどのメニューボタンを押すと以下のような設定画面が開かれます。明るさやイルミネーションの設定などが可能です。

f:id:nikkiblog:20161126202415j:plain

夜間イルミネーション

設定によっては▼このように青色LEDを点灯させることができます。常に点灯させたり、暗くなってきたら自動で点灯させたりすることが可能です。(個人的にはこのLEDの色を変えることができればいいなと思います。残念ながら青色のみです)

f:id:nikkiblog:20161126202602j:plain

横から見ると

右側面から見た写真です(左下にみえているのは子供の足)。特に違和感なく設置はできているかなと思います。普段乗り降りしても邪魔になるなどもありません。

f:id:nikkiblog:20161126202913j:plain

後部座席から見た感じ

▼後部座席からみるとこんな感じです。今までは右側に見えるカーナビの画面を後部座席から一生懸命みていました(体を斜めに傾けながら)。それが目の前にモニターに映るようになって、子供はすっかり大満足のようです。

 

f:id:nikkiblog:20161126203055j:plain

 スポンサーリンク
 

まとめ

パイオニアのリアモニター(プライベートモニター)TVM-PW900のレビューでした。

リアモニター購入前は娘2人でどちらが前に座るか喧嘩していたのですが、モニター設置後はすっかり後部座席が2人の指定席になっています(逆に妻が助手席に乗るのが久しぶりすぎてなんか違和感…笑)。

ドライブの際のグズグズのなくなり(本当に全く無くなりました。どんだけテレビ好きなんだって話ですけどね)購入してよかったなと思っています。もっと早く購入してもよかったな。

▼今回紹介した製品はこちら▼