レビュー 料理 生活

【レビュー】フードプロセッサー購入!パナソニック MK-K81-W は機能豊富 1つ持ってると色んな場面で活躍

フードプロセッサ

フードプロセッサー買いました!

だいぶ前から「妻にフードプロセッサー買って!」と言われ続けようやく買いました。

買う前は、フードプロセッサーって何が良いんだろう?っとネットで色々と検索したけど、結局よくわからず(購入の決め手は見つけられず)。

結局、ブランド名と口コミ・評判がより良かった、パナソニックのフードプロセッサーMK-K81-Wを購入しました。

実際使ってみて、使用感はなかなかいいです!特に悪いとこも無いかな。下手に無名のよくわからないやつ買うよりは全然よかったかな、と思ってます。

それでは、紹介していきます。


パナソニックのフードプロセッサ MK-K81の同梱物

中身はこんな感じです。

  • 本体(左上)
  • スライス・千切りカッターセット(右上+下段中央)
  • 鬼おろしカッター(左下)
  • パンの羽根(右下)
  • ブラックハードチタンコートカッター(本体の中に装着)
  • おろし・とろろカッター(右下:右から2番目)
  • へら付きブラシ(右)
  • レシピブック(写真掲載無し)

パナソニック フードプロセッサ MK-K61、MK-K48Pとの違い

パナソニックのフードプロセッサには、今回購入した「MK-K81」の他に2機種存在します。

今回購入した「MK-K81」が一番値段が高く、機能(付属品など)がたくさんついています。

ラインナップは以下のようになってます。上から高機能製品になります。

  • MK-K81(今回購入した製品)
  • MK-K61
  • MK-K48P

基本的に、MK-K81から機能や付属品を減らしたのが、他の2機種になってます。

MK-K61は、MK-K81に付属されていた「スライス・千切りカッターセット」が無いバージョンになります。

※個人的にはスライス・千切りカッターは必需品なので、一番高価なMK-K81を購入したという感じです。

スライス・千切りカッターが無いと、きゅうりや玉ねぎの千切り・スライスなどができないんですよね…!

きゅうり・玉ねぎのスライスは大好きなのでこれは外せない。

 

そして、一番安いMK-K48Pはさらに機能が減り、付属品としては「おろしとろろカッター」と「ナイフカッター」がついてきます。

大根おろしやハンバーグのたね、魚のすりみ等を作ったり出来ます。これで事足りるよ!という方にはコスパ最高な製品だと思います。価格的にはMK-K81の半額程度です!

パナソニック フードプロセッサ MK-K81の詳細紹介

本体・カッターの外観など

サイズ的にはティファールのケトルと同じくらいです。

本体とは別に、スライス・千切りカッターセットがあるのでちょっと置き場所をとります。

↓本体の側面に操作ボタンがついてます。「低速」「あらびき」「高速」と切り替え可能です。

本体に、↓この容器&刃をセットして使います。

おろし・とろろカッターはこれです↓ おいしい大根おろしが一瞬で超簡単にできます(めちゃくちゃ楽)。

↓スライス千切りカッターはこんな感じ。今回購入したMK-K81にのみ付いてくるアイテムです。これで玉ねぎスライス(血液さらさらになります!)やきゅうりのスライスを超簡単に一瞬でつくることができます。

【実践】パナソニックのフードプロセッサー MK-K81を使ってみた

とりあえず、大根おろしを作ってみました!

手でおろすとめちゃくちゃ大変ですよね…。でもフードプロセッサーを使うと一瞬で超簡単に作れます(感動…!)。

大根を適当な大きさにカットして本体容器にいれます↓ すでに刃はセット済みです。

蓋をしてボタン押して「ガーッ」っとやると、あっという間に大根おろしの出来上がりです↓

大根おろし(鬼おろし)もつくってみました。

MK-K81には鬼おろしカッターも付属してきますので、これをセット。その上にカットした大根をセット。

良い感じの「鬼おろし」が出来上がりました!

※個人的には普通の大根おろしの方が好きだけどね!

 

次は玉ねぎのスライスを作ってみました。

これも手でやろうと思ったら結構大変ですよねー。

↓既に少し出来上がってますが、玉ねぎを1/2(または1/4)サイズにカットして、刃の上にセットします。

カッターセットをセットして、上から押してあげるとあっという間に玉ねぎスライスの出来上がりです。

もちろん手を切る心配は全くありません(←当たり前ですが)。

パナソニックのフードプロセッサー 掃除は面倒?

掃除はそこそこ面倒です。

でも、掃除の面倒さは多分どのフードプロセッサーでも大体同じだと思います。

ちょっと面倒なのは、↓このタイプの刃。

左上の白いところにカットされた食材が挟まったりします。毎回つまようじを使ってほじくり掃除するようにしてます。

また、↓カッターの中にも少し食材入ったりもします。細いところに入っちゃうの指で届かずつまようじの出番。

という感じに、食材のカットがめちゃくちゃ楽&超時短になる代わりに掃除が少し面倒です。

でもやっぱり掃除の手間を考えてもフードプロセッサー使った方が全然楽ですね。

まとめ

総合的には買ってよかったフードプロセッサー、という感じですね。

フードプロセッサーにもいろいろ種類はありますが、このパナソニックのMK-K81は色々機能(付属品の刃)も付いて万能!1つ持ってると色々使えるフードプロセッサーですね。

なるべく安くフードプロセッサーを手に入れたい方は、価格の安いMK-K48Pを購入し、後で必要になったら付属品を追加購入するという手もあります。

スライス・せん切りカッターセットや鬼おろしカッターは別売りしてるので、使ていくうちにやっぱり欲しいな!と思ったタイミングで追加購入できます。


人気の記事はこちら!

おすすめ記事!

1

我が家では2ヵ月程前から「ネットスーパー」を利用し始めました。 これがとても便利で、夫婦共働きの我が家にはとても良いサービスでしたので、本記事で詳しく紹介したいと思います。 こんな方におすすめ 夫婦共 ...

2

2018年7月発売のMacBookProを購入しました! これまでWindowsパソコンしか使用したことがない私。初Macです! MacBook Pro購入にあたり、CPUとかメモリとかSSDの容量は ...

3

特に夏の暑い時期におすすめの「ミント系」のシャンプー! 本記事では我が家で愛用している、超爽快のミントシャンプー「ミントベル(Mintvell)」を紹介していきます。 【爽快感 最高!】ミント系のシャ ...

4

とても人気のあるロジクール(Logicool)のトラックボールマウス。 そのトラックボールマウスの最高峰モデル「MX ERGO」を購入したので紹介していきます。 今回購入したロジクール最高峰トラックボ ...

-レビュー, 料理, 生活

Copyright© いやまいったね! , 2019 All Rights Reserved.