ドラム レビュー 音楽

【ドラム耳栓】音がうるさくて強く叩けない&難聴対策にCRESCENDOの耳栓を購入したらとてもよかった【おすすめ】

CRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓を購入しました。

↓ こちらの商品です。

小学3年生の娘がドラムを習っているのですが、元々大きい音が嫌いで力強くドラムを叩けないという問題があり、この耳栓を買いました。

とても効果があったので紹介したいと思います。


大きい音が嫌いでドラムを力強く叩けない娘

最近、ドラムの先生にもう少し、叩く時のパワーが欲しいね!と指摘を受けました。

それは親の私も気になっていたことで、その通りの指摘だなと感じていました。

そこで、休日にスタジオに入り、パワーのある叩き方を少し練習しようとしましたがうまくいきません。

どうやら自分で叩くパワーをセーブしている感じ。

娘に聞くと、どうやら「音がうるさくて力強く叩くのがいや。」とのこと。

 

元々、小さい頃から大きな音が嫌いな娘。そういうことだったのか…。

じゃあ耳栓とかすればいいのかな?と色々調べて、CRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓を購入してみました。

CRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓をしたら、少し力強いドラムプレイができるようになった

購入した耳栓はこんな↑ やつです。普通にイヤホンみたいな感じです。

ドラムをプレイするときにこの耳栓をさせるようにしました。

すると、力強いドラムプレイができるようになりました。マジです。

今までは、特にシンバルを叩くパワーが足りなく迫力に欠けるプレイでした。

この耳栓を付けたおかげで、シンバルを叩いた時のうるさい音が軽減されて気にならなくなったようで思いっきりシンバルを叩けるようになったみたいです。

ドラムってめちゃくちゃうるさいよね。耳が悪くなる前に【ドラマーの難聴対策】

ドラムってうるさいですよね!

当たり前ですが、近くで聞くとめちゃくちゃうるさいです!シンバルの「キーン」とした高音が特にうるさいですかね。

聞いている人がうるさいので、ドラムを叩く本人はさらにうるさいと思います!

 

そんなうるさいドラムなので耳が悪くなる(難聴)事も多い楽器なようです。ドラムに限らず他の楽器もそうですが、スタジオなどで大きな音で練習をする事もあるので、心配ですよね。

難聴になってから対策するのではなく、難聴になる前に対策ということでも耳栓はとても有効だと思います。

CRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓で聞こえ方はどのように変わったか

実際に私がつけてみて感じた音の変化です。

まず何もない状態でこの耳栓をつけてみると、「え?これで遮音できるの?大丈夫?」と心配になる感じ。

普通に話す声も聞こえるし、全然耳栓感はありませんでした。

その後、ヘッドフォンを使ってiPhoneで最大音量で音楽を流して効果を確認してみました。

耳栓つけないと、まぁもちろんうるさいですね。

その後耳栓をつけて、ヘッドフォンを装着。「お!おお!すげー!!!」と感動。

ここで初めて、CRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓の効果を実感しました。

娘にも同じように、耳栓をしたうえでヘッドフォンを装着してもらい効果を確認してみましたが、「あぁ、これなら大丈夫」と一言。前述のとおり、元々大きな音がきらいな子なので、iPhoneの最大音量をヘッドフォンで聞くのは無理、ですが耳栓をしたら特に問題なく。

音の印象としては、高音域のキーンとした音が抑えられる感じです。ドラムではシンバルの音ですかね。高音域が抑えられるだけで、うるさいという印象がなくなりますね。

耳栓したら、大事な音が聞こえなくなるのでは?

耳栓購入する前の私の考えは、耳栓なんかしたら音聞こえなくなってドラム演奏に支障がでるんじゃないの?でした。

※ギターとかベースとか他の楽器の音が聞こえなくなるとか。

実際、そんな心配はなかったですね。

むしろ、うるさい高音域の音が抑えられて音が際立ち良く聞こえるようになりますね。

スタジオなどでバンド練習しているとドラムのシンバルの音やギターの音が入り混じって、あまりよく音が聞こえないなんて事とか結構あります。

なので、むしろ耳栓した方がしっかりと必要な音が聞こえて練習に良いと思います!

※耳栓は、ドラマーに限らず他の楽器を演奏する人にもおすすめしたいかな。

CRESCENDO(クレッシェンド)を購入した理由

購入した耳栓について詳しく紹介していきます。

耳栓ってたくさん商品がありますが、なんでCRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓にしたかというと、楽器店でも扱っている商品だったから、ですね。

あとは、ドラマー向けやギタリスト向けなど楽器毎に専用の耳栓がラインナップされていたのも理由の一つです。オフィス用とか寝る時用などいろんな種類があります。

例えばmCRESCENDOのドラマー向け耳栓はこちら↓(ちょっと値段が高いです)。

種類によって遮音効果が違ってきたりします。また、楽器毎のモニタリング専用に開発されています。

※ ↓ 商品にはこんなデータシートも付属されています(あまりよくわかりませんが…)

ちなみに今回購入したのは、ドラム用じゃなくライブ観客向けのMusicというやつです。

Musicでもドラム演奏時も全然つかえましたけどね!

CRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓のサイズは?子供でも大丈夫か?

商品には2つのサイズの耳栓が入っています。「大」「小」の2つです。

↑ こちらの写真の左側が「大」、右側が「小」です。

事前の口コミをリサーチした時は、ある女性(たぶん大人かな?)にはサイズが多きすぎて使っているうちに耳が痛くなった、という口コミもありました。

実際うちでは小学3年生の娘がつかっていますが、一番最初に使ったときは開始5分くらいでちょっと痛い、と言っていました。その時は使うのをやめました。

その翌日、スタジオ練習に入った際は1時間ぶっ通しで使用しましたが痛みなどもなく「大丈夫」と言って使っていました。

小学3年生なのでまだまだ小さい子供ですが、「小」サイズで今は問題なく使えています。

使用中に耳から外れて落とした とか 外れそう、といった事も今のところ一度もありません。

 

購入前はサイズ感が一番心配(子供が使ってみたという口コミが1件もなく…)でしたが、問題なさそうなのでよかったです。

サイズ合わなかったら勿体ないなぁ、と思ってとりあえず(値段の高い)ドラム用ではなく、(値段の安い)Music用を購入しました。

今となってはドラム用でよかったかな、と思っています。ドラム用のほうがもう少し遮音性が高いからね。次買い替える時はドラム用にしよう!

CRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓は専用ケースあり&水洗いもできる|しっかりと耳掃除してから使おうね

写真右側のような専用のケースも付属しています。

使い終わったらケースに入れておけば紛失する心配もありません。

くるくるっと蓋を外して、中にポイっと入れるだけです↓

 

あと、耳栓は汚れたりしたら水洗いが可能です。

↓ このような小さい丸いチップ(これが遮音してくれる重要なやつらしいです、水洗いNG)が入っているのでこれを外して本体をあらいます。

あとね使うときはしっかりと耳掃除をしましょう。うちの娘、耳が汚すぎて白い耳栓が黄色く汚れてしまいました…。

その後洗いましたが、黄色い汚れは完全には落ちず今も若干黄色く汚れたまま…。

使う前はしっかりと耳掃除をしましょう…!

ドラマーだけどうるさい音が嫌い&難聴対策にはCRESCENDO(クレッシェンド)がおすすめ

というわけで、CRESCENDO(クレッシェンド)の耳栓を購入して使ってみたらかなり効果があった、という話でした。

これは本当におすすめなので、耳栓どうしようか悩んでいる人がいたらぜひ検討してみてください。

「Music」のやつは、ちょっと試してみようかなと思える価格なのもうれしいです。


人気の記事はこちら!

おすすめ記事!

1

我が家では2ヵ月程前から「ネットスーパー」を利用し始めました。 これがとても便利で、夫婦共働きの我が家にはとても良いサービスでしたので、本記事で詳しく紹介したいと思います。 こんな方におすすめ 夫婦共 ...

2

2018年7月発売のMacBookProを購入しました! これまでWindowsパソコンしか使用したことがない私。初Macです! MacBook Pro購入にあたり、CPUとかメモリとかSSDの容量は ...

3

特に夏の暑い時期におすすめの「ミント系」のシャンプー! 本記事では我が家で愛用している、超爽快のミントシャンプー「ミントベル(Mintvell)」を紹介していきます。 【爽快感 最高!】ミント系のシャ ...

4

とても人気のあるロジクール(Logicool)のトラックボールマウス。 そのトラックボールマウスの最高峰モデル「MX ERGO」を購入したので紹介していきます。 今回購入したロジクール最高峰トラックボ ...

-ドラム, レビュー, 音楽

Copyright© いやまいったね! , 2019 All Rights Reserved.