【マウス腱鞘炎が解消】LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t&低反発マウスパッド【レビュー】 - いやまいったね!

Amazon

パソコン 製品レビュー

【マウス腱鞘炎が解消】LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t&低反発マウスパッド【レビュー】

投稿日:

※半年ほど前の話です。
ある日突然手首が痛む(親指の付け根から腕にかけて痛む…)

原因はわかっています。パソコンです。毎日会社でも家でもパソコンに向かってカタカタやっています。

特にマウス操作をする時に手首が傷みます。マウスを動かしたとき・クリックした時痛みます。いわゆるマウス腱鞘炎ってやつです。

マウスをおかしな持ち方で長時間使用しているとマウス腱鞘炎になりやすいようです。手首の他に、背中や肩・腰が痛む場合もあるようです。

パソコンは毎日使うものなので、そのまま痛みを放っておくわけにもいかず。対策を考えた結果、腱鞘炎に良さそうなあるアイテムを購入しました。

それが見事に良く効き、マウス腱鞘炎も今ではすっかり良くなりました!

というわけで本記事では、腱鞘炎に効いたそのあるアイテムを紹介していきたいと思います!
※一応言っておきますが、マウス腱鞘炎のすべての方に効くという保証はありませんのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

手首を動かさなくてよいマウス LOGICOOLの【トラックボール】マウスを購入

LOGICOOLのトラックボールマウスを購入【M570t】

マウスを持って動かしたときに、親指の付け根あたりが痛むというのが主な症状でした。

そのため手首を動かす必要のないマウスに替えました。こちら↓

【マウスを動かさなくてよい】という操作方法になれるまで1週間ほど時間がかかる

このマウスの使い方ですが、左の青丸ボールをコロコロしてマウス操作をします。

これまでマウスを持って左右上下に動かしていたのが、この青丸ボールをコロコロするのに置き換わる感じです。正直、最初は操作に慣れるのが大変です。思わずマウスを持って左右上下に動かしてしまうことも度々ありました。

↓裏側はこのようになっているので、もちろん動きません。

↓実際のマウス操作はこのような感じです。人差し指&中指で通常の左クリック&右クリック操作。そして親指で青いボールをコロコロ操作します。

約1週間ほど使用すればこの操作にも慣れてきます。腱鞘炎に良い、というのもありますが操作性に関しても一度慣れてしまうと通常のマウスには戻れません!それくらい快適です。

ちなみにマウスを動かす必要が無いので、狭い机の上などでのマウス操作も快適に行える(広い作業スペースが不要)というメリットもあります(これは地味に良い!)。

【手首への負担軽減】低反発マウスパッド&キーボード用リストレストを購入

トラックボールマウスと合わせて購入したのが、低反発のマウスパッド&キーボード用リストレストです。手首への負担を軽減してくれるアイテムです。先ほどのマウスと一緒に使用することでより効果を発揮してくれます

【リストレスト付】低反発マウスパッドで手首への負担を軽減

まずはマウスパッドから紹介します。購入したのはこちらです。

ただのマウスパッドじゃなく、リストレスト付きです(リスト:手首、レスト:休み)。

マウス操作の際、手首に力がかかることで腱鞘炎になりやすくなります(下図参照)。

画像引用:【公式】サンワサプライ

マウスを操作する各個人の姿勢にもよりますが、マウスを持つ手の手首が浮いて力が入っていることが多いです。わたしもそうでした。この状態が続くと手首への負担が限界をむかえ腱鞘炎となってしまいます。

そこで、この手首への負担を軽減するために有効なのが、このリストレスト付きのマウスパッドです。

しっかりと手首を支えてくれます。しかも低反発なので形状を保ってくれるので自分の手首にあった形で支えてくれるのもGoodです!

使ってすぐに「おぉ!これめっちゃいいじゃん!」という感動はありませんが、じわじわと良さが実感できるマウスパッドです。今では手放せません。

【低反発で優しく守る】キーボード用リストレスト

操作時の手首への負担を考えた時、キーボードを使用している時も同じことが言えます。というわけでキーボード用のリストレストも合わせて購入しました。購入したのはこちら。先ほどのマウスパッドと同じサンワサプライ(Amazonベストセラー品にもなっている)の商品を購入。

キーボードから少し離して使ったり↓

↓近づけて使ったり、その時の手首の負担に応じて位置をずらしながら使ったりしています。

↓やはりリストレストが無い状態と比べたら、だいぶ楽になります。

スポンサーリンク

まとめ - 腱鞘炎対象はお早めに

「腱鞘炎になったけどまだそんなにひどくないからちょっと様子見しておこう」などと放っておくと、「治しにくくなる」「再発しやすい」「常に痛い(違和感がある)」など、よくない状態にしかなりません。

腱鞘炎かな?と思ったら早めの対処をしましょう。本記事で紹介したようなパソコン周りのアイテムを見直してみるのも一つの対処法ですので是非参考にしてみてください。

わたしの場合は1ヵ月もしないうちに(気づいたら)腱鞘炎から解消されました。それ以降再発もありません!

※本記事で紹介したアイテムです。

Amazon

アドセンス パソコン


スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事も書いてます!

おすすめ記事!

1

時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリを紹介していきます! ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード&インストール可能(アプリ内課金有り含む)ですので、是非プレ ...

2

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

3

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-パソコン, 製品レビュー

Copyright© いやまいったね! , 2017 All Rights Reserved.