【レビュー写真多】コスパ良し!電子ドラム アレシスクリムゾンメッシュキット(Alesis Crimson Mesh Kit) - いやまいったね!

Amazon

製品レビュー 音楽

【レビュー写真多】コスパ良し!電子ドラム アレシスクリムゾンメッシュキット(Alesis Crimson Mesh Kit)

投稿日:

アレシスの電子ドラム「Alesis Crimson Mesh Kit」を購入して半年ほど経過したのでレビューしていきます!

「電子ドラムを購入しようとしているけどどれいいか悩んでる。よくわからん…」

「アレシスの電子ドラム良さそうだけど実際どうなの?」

という方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

めっちゃいいじゃん!コスパの良い電子ドラム「 Alesis Crimson Mesh Kit」

購入した電子ドラムはこちら↓

今回小学1年生の娘にドラムを習わせ始めたのをきっかけに、電子ドラムを購入しました。

電子ドラムってなかなかの値段なので、買うときにわたしはめちゃくちゃ悩みました。ただ、このアレシスの電子ドラムは購入して実際に使ってみて「買って良かった!」と思える商品でした。

価格は約10万円程度で「めっちゃ安い!」というわけではありませんが、この価格帯でメッシュヘッドを採用しているモデルはありませんからね。しかも「見た目がめちゃくちゃカッコいい!」

この点からもコスパの良い電子ドラムだと感じています。

アレシス クリムゾンメッシュキッドを選んだ理由

電子ドラムというと、「Roland」や「ヤマハ」が有名で「"アレシス" 初めて聞くメーカーだけど大丈夫?」という感じでした。

でもね、そんな心配いらなかったよ全然大丈夫。めっちゃいいじゃん!

見た目がカッコいい!

まず初めに優先したのが見た目のカッコよさ!

電子ドラムの最高峰といったらやっぱりRolandのV-Drums↓電子ドラムを購入しようと思ったらまず見る商品だと思います。

最初にこれを見てしまったものだから、「これめっちゃカッコいい!これ欲しい!」となってしまいました。

ただね、値段がえげぐないほど高い…。軽く50万とか超えるからね(まぁ50万どころじゃないけど)。

というわけで、V-Drmsみたいなカッコいい電子ドラムはないかなぁ?と探してたどり着いたのがアレシスのメッシュヘッドキッドでした。

もちろん見た目のカッコよさでV-Drumsには全然かないませんが、しっかりとしたアルミラックが組まれ、スネア・タム共にメッシュヘッド採用(後ほど写真で紹介します)で、この価格帯の電子ドラムでは抜群のかっこよさです。

さらに、実際カッコいい電子ドラムがあると不思議と練習もはかどります(マジで)!電子ドラムは買うのが目的じゃなくドラムのスキルを上げるのが目的なので、このようなモチベーションアップに繋がるという点は実はめちゃくちゃ重要だと感じました。

アレシスの電子ドラムは値段が安い!

上でも少し触れましたが、電子ドラムの最高峰のRoland V-Drumsシリーズはめちゃくちゃ値段が高い。

最初は本気でV-Drums購入も考えましたが勇気は出ず断念。そんな時に出会ったアレシスの電子ドラム。見た目のカッコよさと10万円程度という現実的な価格設定で決めました。

アレシス クリムゾンメッシュキッドの紹介

商品到着!デカイ

こんな感じで届きました。大きさ比較のためにヘッドフォンを置いています。今回は一緒にドラムの下に敷くマットも購入しています。

↓ダンボールをあけると、各パーツが個別の箱に入っています。

↓大きなダンボールに入っていたパーツをだしたところです。左下のペダルとスローン(イス)は別売りです。

パーツ一覧

全てのパーツを並べるとこのくらいの数になります↓

↓すこし近づいてみる。

組み立て方の説明書が付属してきます

パーツを取り出したら今度は組み立てていきます。このように組み立て手順が紙面でついてきますのでこれに従って組み立てていきます。

組み立ては1人でも問題なくできました。ただ、ラックを組むとき等は2人くらいいると楽です(組み立て途中は不安定なので支える人がいると良い)。

重いパーツ等も無いので、女性でも1人でも問題なく組み立てられると思います。

【組み立て】ラックの組み立てから

アルミフレームをつなぎ合わせていきラックを組み立てます。組みあがった後の写真です↓アルミフレームが若干湾曲した形になっているので、まっすぐ平行に組むのが少しだけやっかいです。

↓上からみた写真です

↓パーツの組み付けは付属のドラムキーやレンチを使って行います。自前で工具を用意する必要はありません。

【組み立て】タム・ハイハット固定用のL字ロッドを取付

次に、赤○のようなL字ロッドを取付ます。タム3つとハイハット固定用の金具になります。

L字ロッドはこんなやつです↓

【組み立て】パーツの取付完成

途中省略しますが、タムやシンバル、スネアをセットしてパーツの取付は完成です。

↓これはバスドラムです。バスドラムもメッシュヘッドになっています。バスドラム用のペダルは付属されませんので、別途購入が必要です。

↓一通りパーツの取付が完了するとこのような感じになります。カッコいい!

↓角度を変えて。

↓上から見た写真。ラックは左右に開いたり閉じたりできるので体の大きさにあわせて調整できます。タムの高さなども、ラック自体の高さを変えることでも調整可能です。もちろんシンバルやハイハットも高さ調整可能です。

【組み立て】最後に配線

最後にスネア・タム・シンバルなどとモジュールを配線していきます。

配線の端子はこのような感じです↓左側の各ケーブルを、スネアやタムなどそれぞれにつないでいきます。

↓このように各パーツにケーブルを接続する端子があり、そこにつないでいきます。

【組み立て】完成!

これで組み立ては完成です。めっちゃかっこいいです!娘も大喜び。

メッシュヘッドはこんな感じです↓超絶Coolです!

スポンサーリンク

アレシス クリムゾンメッシュキッドの良い点(&特徴)

  • 見た目のカッコよさ
  • 同機能の他メーカーモデルよりも値段が安い
  • タム・スネア・バスドラまですべてメッシュヘッドで打感最高!
  • 600以上のドラム・パーカッションサウンド搭載(ドラムキットは70種類)
  • 割とハードロックやメタルよりなサウンド
  • タム・クラッシュシンバルの2つを後から追加可能(拡張機能)
  • シンバルのチョーク奏法(叩いた後に手でシンバル音をミュートする事)も可能
  • 自前のWAVサンプリング音源をロードできる(録音しておいた生ドラムのスネアの音を割り付ける、等が可能)
  • モジュール追加などなくても演奏を録音できる
  • ライドシンバルのカップ・ボウ・エッジの叩き分けも可能
  • メトロノーム機能有りで練習時の重宝

アレシス クリムゾンメッシュキッドのいまいちな点

価格と見た目・機能を総合的に考えると、個人的にはほとんど悪い点というのは見当たりません。強いて挙げるなら以下の2点です。

  • スネアの強弱表現がいまいち
  • スネアのリムショットがいまいち
  • ハイハットがスタンド付きじゃない(フレームに固定するタイプ)

繊細な演奏にこだわりたい、という人には向いてないかもしれません。

あくまで自宅での練習用と割り切って考えた場合は特に問題ないとは思います。

電子ドラムの騒音問題。やっぱり振動や打音は迷惑になる?

電子ドラムを購入する際に気になるのが、その音(騒音)ですよね。

実際に約半年間家の中で電子ドラムを使ってみた感想としては「電子ドラムでもやっぱり響く。」です。

それでもやっぱりメッシュヘッドは静か

うるさいはうるさいですが、それでもやっぱりメッシュヘッドは非常に静粛性に優れていると感じました。

電子ドラムの生音はどのくらいうるさいか?という点ではこちらの動画参考になります↓

ヘッドホンを使用すれば音は漏れないので生音のようなうるささはもちろんありませんが、ゴム等をたたくコツコツ・カンカンという音が結構します。

これがスネアやタムなどもすべてゴムだとそのうるささも倍増です。やはり静粛性を考えた場合ははメッシュヘッドのものを購入するのが良いでしょう。

また、バスドラムに関しては特に良く響きます。足でドンドンするので下の階への騒音はもろに伝わると考えてよいと思います。防音シート等も売っていますがほぼ意味ないと考えてよいでしょう。もしアパートなどのように壁や床が薄い部屋での使用を考えているなら、電子ドラムの購入は考え直した方がよいと思います。

一軒家の場合は、隣の家に迷惑になる程の騒音では無いので問題ないでしょう。

アレシス クリムゾンメッシュキットと同価格帯の電子ドラム(Roland、YAMAHA)との比較

同一価格帯で電子ドラムの購入候補となるモデルとの機能差分をまとめてみました。

やはり生ドラムの音色の再現性(ドラムの強弱など)に関しては、アレシスは少し劣るかなという印象です。ただ、この価格帯の電子ドラムは主に自宅での練習用と考えればそれほど気にするほどではないかなとも思います。

それよりは叩きやすさ等を優性する方が良いかなと感じています。アレシスに関してはスネアが12インチでしかもメッシュヘッドということで叩きやすさの点でもオススメできると思います。

また、メッシュヘッドは静粛性という観点でも優位なので、騒音問題を気にする場合はメッシュヘッドが良いでしょう。

Alesis

Crimson Mesh Kit

Roland

TD-11KV-S

YAMAHA

DTX562KFS

価格 約10万円 約14万円 約15.5万
メッシュパッド採用個所 スネア

タム

バスドラム

スネア

タム

(2枚重ねで生ドラムに近い打感)

なし
全体的な音色変化
ボイス数 628音色 不明 691音色
タムのサイズ(タム×2/フロアタム) 8インチ/10インチ 6.5インチ/10インチ 7インチ/7インチ
スネアのサイズ 12インチ 10インチ 8インチ
拡張チャンネル数 2チャンネル 1チャンネル 1チャンネル
Amazon・楽天で商品をチェック Amazon

楽天市場

Amazon

楽天市場

Amazon

楽天市場

スポンサーリンク

【まとめ】アレシス クリムゾンメッシュキッド(Alesis Crimson Mesh Kit)」レビュー

電子ドラム「アレシス クリムゾンメッシュキッド(Alesis Crimson Mesh Kit)」のレビューでした。

  • コスパ良!
  • かっこいい!
  • メッシュヘッド最高!
  • 騒音には注意が必要!

というわけで、初めての電子ドラムにもアレシスのクリムゾンメッシュキッドはオススメです。

打感もよくカッコいいので練習もはかどり、スキルアップ向上にもつながると思います!是非チェックしてみてください。

Amazon

アドセンス パソコン


スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事も書いてます!

おすすめ記事!

1

時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリを紹介していきます! ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード&インストール可能(アプリ内課金有り含む)ですので、是非プレ ...

2

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

3

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-製品レビュー, 音楽

Copyright© いやまいったね! , 2017 All Rights Reserved.