タブレット学習 子育て

スマイルゼミのタブレットの使い勝手は?サイズやスペック・仕様などを紹介します

投稿日:2018年1月28日 更新日:

子供のタブレット学習に「スマイルゼミ」を検討しているご家庭も多いとおもいます。

現在、我が家では小学1年生の娘がスマイルゼミに絶賛取り組み中です!小学1年生の8月くらいに契約してから現時点で約半年ほど経過しました。平日・休日問わずに、毎日学校の宿題以外にもスマイルゼミにも自主的に取り組んでおり、すっかり家庭での学習が定着しました。

さて、そんなスマイルゼミですが一番最初の契約時には、専用タブレットを購入する必要があります(iPadやAndroidの一般的なタブレットでは学習できません)。高いお金を払って申し込むので、申し込みにあたってはタブレットの外観や使い勝手、スペック(仕様)等も重要な(申し込むかどうかの)判断材料になりますよね?

というわけで、本記事ではスマイルゼミの専用タブレットを紹介していきたいと思います。


スマイルゼミの専用タブレットは解約後は通常のAndroidタブレットとして使用できる

いきなり解約後の話になりますが重要なことなので最初に補足しておきます。

スマイルゼミ専用として購入したタブレットは、万が一解約した後も通常のAndroidタブレットとして使用ができます

以下、スマイルゼミの公式サイトにも解約後にタブレットを通常のAndroidタブレットとして使用する方法が載っています。

専用タブレットからスマイルゼミを削除するだけで通常のAndroidタブレット化することが可能です。

もし途中でスマイルゼミを解約した場合でも、この専用タブレットは無駄にならずに通常のタブレットとして使用できるので安心してください。Youtubeをみたり、ゲームアプリをいれたり、インターネットを利用することが可能です。

小学生コース→中学生コースになってもタブレットの買い替えは不要

またもう一つ重要なこと。

それは小学生コースから中学生コースに変更になったときに、タブレットの買い替えは必要なの?ということ。

当たり前ですが、お子さんは年々成長し学年があがっていきます。今小学生コースのうちの娘もいずれは中学生コースに切り替えが必要となります。そうなったとき今使っているタブレットはそのまま引き続き使えるの?という点。

これも安心してください。今使っているタブレットで小学生コース・中学生コース、共通して使うことができます。無駄に買い換える必要はありません。

<div class="redbox">

<i class="fa fa-comments-o"><span style="color: transparent; display: none;">icon-comments-o</span></i> スマイルゼミの資料請求はこちらから【無料】

≫ <a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TVVK0+ARL7LE+2P76+614CY" target="_blank" rel="nofollow noopener">【無料】公式ホームページからスマイルゼミの資料請求をする</a>

</div>

スマイルゼミ専用タブレットのスペック(仕様)

それでは本題のスマイルゼミ専用タブレットのスペックになります。

スマイルゼミのタブレットは2016年11月から現在の新タブレット=スマイルゼミタブレット3へと変わりました。従来のタブレットからペンの性能が進化し、タブレットでありながらまるでノートのような書き心地へと進化してきました(従来のタブレットは、このペンの性能が結構悪かったみたいです…)。

仕様
OSAndroid
外形寸法(WxDxH)270.0 x 180.0 x 10.2 mm
メモリ2GB LPDDR3
フラッシュメモリ16GB
質量約560g
ディスプレイ10.1型TFT(1280x800)
ペン入力電磁誘導式デジタイザー
タッチパネル静電容量式タッチパネル(10指対応マルチタッチスクリーン)
HWキーVOLUME+,-、電源
通信機能IEEE802.11 b/g/n準拠、BluetoothⓇ Ver4.1準拠
センサーGセンサー、照度センサー、E-コンパス
カメラ内蔵{有効画素数 200万画素(本体表面)/500万画素(本体裏面)}
メモリーカードmicroSDメモリーカードスロット x 1
インターフェースヘッドホンマイク端子、microUSB2.0 x 1
外部出力
スピーカー/マイク内蔵(デュアルスピーカー、マイク)
バッテリー容量6,480mA
本体付属品ACアダプター、デジタイザーペン

画面が大きくノートサイズなのが良い

実際のスマイルゼミ専用タブレット3の大きさです。小学校で使用しているノートとサイズを比較してみるとこの通り↓

タブレットは横向きで使用するので向きはちょっと異なりますが、サイズは学校で使うノートとほぼ同じくらいのサイズです。学校での勉強と同じくらいの大きさなので、学習しやすさにも定評があります。

ここで、タブレットで気になるのが子供の目が悪くなるのでは?ということ。心配ですよね。

これは紙で勉強してもタブレットで勉強しても同じようです。大事なのは近くのもの(30cm以内)を長時間見続けないようにすること、だそうです。スマホ等のように小さい画面だと余計に近くで物を見続けてしまいがちです。大画面のタブレットの方が目の疲れも軽減され、子供の目にも良いようです。

ただし、あくまで一番大事なのは定期的な休憩です。1時間に1回くらいの休憩は必要ですよ。

タブレットの外観を紹介

パッケージ内容

それではスマイルゼミ専用タブレット3の外観を写真で紹介していきます。どんなボタンがついているかなどチェックしていきます。

まずは自宅に購入したタブレットが到着した写真から↓このような形でタブレット本体&ケースなどがとどきます。

中身は以下のような感じです。

  • タブレット本体
  • 充電器
  • デジタイザペン
  • タブレットケース
  • 使い方の用紙等

タブレットの外観:ボタン類

タブレットの外観はいたって普通のAndroidタブレットという感じです。電源をONしたところです↓

↓裏面です。ツヤツヤではなくちょっとマットな質感です。

↓こちらは背面についているカメラです。もちろん内面にもカメラがついており自撮り可能です(自撮り写真をデコって楽しんだりできます)。

↓microSDカードスロットです。我が家では一度も使ったことはありませんが、データバックアップ(基本的にはサーバーにデータはバックアップされます)のためにmicroSDカードを使う場合などに。

↓タブレットのサイドにはボリュームボタン(+、-)。普通のタブレットと同じですね。

↓反対側には電源ボタンがついています。

↓左からUSBケーブル端子、ヘッドホン端子、充電ケーブル接続端子。普段使うのは一番右の充電ケーブルを接続する端子ですね。タブレットはUSBケーブルでの充電も可能です。そしてイヤホンを接続して音声を聞くこともできます(静かなところで学習したいときとかに使うかな?うちでは使ってません)。

タブレットの厚みはどのくらい?iPadと比較

仕様上はタブレットの厚みは10.2mmとなっています。

↓iPadとの厚さを比較してみました。iPadとほぼ同等の厚みです。特別厚すぎるということもないですし、薄い!というわけでもなく。まぁこんなもんかなという感じ。ちなみにケースをつけるので、普段使いではこれよりも厚くはなります。

付属の充電器はどんなやつ?

充電器として以下のようなものが付属してきます。コンセントに接続して使います。

先ほどの紹介した、タブレットの脇についている充電端子に接続して充電します。

デジタイザペンはどんなやつ?

タブレット学習で一番重要!といっても良いかもしれません。デジタイザペンです。

↓この白いやつがペンになっています。

このペン、書き心地は抜群です。しっかりとタブレットに思った通りの文字を書くことができます。

ペンが反応しない、思うようにかけなくてイライラなんてことも無く良い感じです。タブレット3になり進化したデジタイザペン、かなり使えます。

ペンの先端はこんな感じです↓ぽちっと細い芯がでていてこれで思った通りの文字入力や操作ができます。

↓持ち手はこのようになっています。頭のとこで書いた文字をこすると消しゴムとしても使用できます(娘が使ってるのは一度も見た事ないですが。画面上の消すボタンでいつも消しているようです)。

ペンの太さですが鉛筆と比較すると少し太いものになっています。少し太いくらいの方が持ちやすくて使いやすいようです。子供の手にもフィットしていい感じです。

ペン先が鉛筆のように細くなっているのも、デジタイザペンで文字が入力しやすい理由の一つかもしれませんね。

<div class="redbox">

<i class="fa fa-comments-o"><span style="color: transparent; display: none;">icon-comments-o</span></i> スマイルゼミの資料請求はこちらから【無料】

≫ <a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TVVK0+ARL7LE+2P76+614CY" target="_blank" rel="nofollow noopener">【無料】公式ホームページからスマイルゼミの資料請求をする</a>

</div>

タブレットケースもかわいい。ケースは2種類から選べる

タブレットカラーは2種類

タブレットのケースは2種類から選べます

  1. ブルー×ネイビー
  2. ピンク×ブラウン

うちの娘は2つ目のピンク×ブランを選択。ブル×ネイビーはこのような感じです↓申し込み時に好みで選ぶことができます。

カバーの装着イメージ

タブレットカバーはこのようなものになります↓

かなりしっかりした作りです。使っていてもそう簡単にダメになりそうな感じはありません。

↓タブレットを装着中!

↓デジタイザペンをしまっておく穴がついているので、ペンをなくしてしまうという心配もありません。

↓もちろんカバーをつけたまま充電もできます。イヤホンの接続、ボタン操作も問題ありません。

↓カバー装着したのでその分厚みは増します。それにしてもしっかりした作りです。

↓カバーのふた(?)はマグネットになっています。占めた時にピタッとくっつきカバが開いてしまうことも無いです。

↓もちろん普段はカバーを装着したまま学習できます!

スマイルゼミ専用タブレットの使い勝手は?

先ほど紹介した、付属のデジタイザペンのおかげかタブレット操作は特に問題なく快適に使えているようです。↑デジタイザペンを駆使して自分のオリジナルキャラクターを作ってあそんだりもしています。

↓画面に手を置いて、ノートに書く時と同じような姿勢で文字を書けるのもいいなと思いました。以前のスマイルゼミタブレットでは手を画面についてしまうとペンが反応しなくなりうまく入力できなかったようです。そこらへんもしっかり改善され、快適に操作できるようになっています。

↓こちらはゲームをしている様子。ペンを使わずに手でタッチしての操作も問題なし。

まとめ:高性能デジタイザペンで学習のしやすさ抜群

スマイルゼミ専用タブレットの紹介でした。

半年ほど使っていますがタブレット自体の動作のもたつきも見られず(たまにWi-Fiつながらなくなることはあります。これは我が家の無線LANの通信状況の問題です)使えています。

繰り返しになりますが、鉛筆で文字を書くように画面に手をつきながらデジタイザペンを使って操作できるのは良いですね。タブレットが使いづらかったら(動作が重いとか、入力しづらいとか)それだけで学習する意欲も薄れてしまいますからね。うちの娘も毎日スマイルゼミで学習するという習慣もつかなかったと思います。

そういう意味ではスマイルゼミのタブレットは使いやすく、継続して学習を進めていくには問題ないと思います。

スマイルゼミをはじめようかと検討中の方は是非参考にしてみてください。

無料の資料請求でタブレット体験ブックももらえるので、タブレット学習って実際どんな感じだろうというのも体験できると思います。まずは申し込みの前に、無料の資料請求をしてみることをおすすめします。ちなみに資料請求をすると期間限定のキャンペーンも受けられます。

 icon-comments-o スマイルゼミの資料請求はこちらから【無料】

【無料】公式ホームページからスマイルゼミの資料請求をする

【あわせて読みたい記事】
スマイルゼミを実際使ってみての感想等、詳しくまとめた記事です。スマイルゼミ検討中の方は是非参考にしてみてください。
【スマイルゼミ・口コミ】料金や実際使ってみての感想など|小学1年生の娘 4ヵ月で家庭学習が定着!

 

スマイルゼミでは無料の体験会も実施しています。契約前に実際にタブレットを触ってみて使い心地などを体験することができます。↓こちらの記事に詳しくまとめていますので参考にしてみてください。
≫ スマイルゼミの体験会2018年の予定は?体験会前に資料請求をするとお得な特典が受けらるのでおすすめ


人気の記事はこちら!

おすすめ記事!

1

我が家では2ヵ月程前から「ネットスーパー」を利用し始めました。 これがとても便利で、夫婦共働きの我が家にはとても良いサービスでしたので本記事で詳しく紹介したいと思います。 こんな方におすすめ 夫婦共働 ...

2

2018年7月発売のMacBookProを購入しました! これまでWindowsパソコンしか使用したことがない私。初Macです! MacBook Pro購入にあたり、CPUとかメモリとかSSDの容量は ...

3

特に夏の暑い時期におすすめの「ミント系」のシャンプー! 本記事では我が家で愛用している、超爽快のミントシャンプー「ミントベル(Mintvell)」を紹介していきます。 【爽快感 最高!】ミント系のシャ ...

4

とても人気のあるロジクール(Logicool)のトラックボールマウス。 そのトラックボールマウスの最高峰モデル「MX ERGO」を購入したので紹介していきます。 今回購入したロジクール最高峰トラックボ ...

-タブレット学習, 子育て

Copyright© いやまいったね! , 2018 All Rights Reserved.