Amazon

おすすめ記事

パソコン

【2018年版】SSDの容量別選び方&おすすめのSSD4選|パソコンの起動高速化には絶対SSDがおすすめ!

投稿日:2018年1月9日 更新日:

こんな悩みありませんか?

  • パソコンの起動時間が遅い…
  • パソコンの動作が重い…
  • パソコンがカリカリとうるさい…

そんな方には、ぜひとも「SSD」の導入をおすすめしたい!

本記事では、「SSDとは?」から、「SSDとHDDの違い(メリット・デメリット)」「SSD容量の選び方」また「おすすめのSSD」について紹介していきます。

パソコンの起動時間や動作が重いとお悩みの方、これからSSDを導入したいんだけど、という方は是非参考にしてみてください。


SSDとは?SSDって何者?

まずは一番の基本的なことから。

SSDって何?

SSDはHDDに変わる次世代の記憶装置(データ保存場所)
※SSD:Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略

記憶装置といのは、写真や音楽ファイル等のいろんなデータを保存しておく場所のことです。パソコンを開くと"Cドライブ"とか"Dドライブ" というのを見たことがあると思いますが、それの事です。

まだまだ世間一般で使用されている、パソコン等の記憶装置にはHDDが用いられていますよね。このHDDは安くて容量が大きい等のメリットはありますが、その反面動作が遅いなどのデメリットがあります。

そんなHDDに変わって注目されているのがSSDです。ただ、SSDはすべてが完璧というわけではなくHDDと同様にメリット・デメリットがあります(後ほど説明します)。

SSDとHDDの違いは?

 


※画像引用元:http://www.intellilink.co.jp/article/column/b302.html

SSDとHDDは同じ、記憶装置(データを保存しておく場所)ではありますが、そもそもの仕組みが違います。以下に簡単に触れておきます。

HDDの仕組み

HDDは円盤状の磁気ディスクが搭載されておりこれにデータが記録されています。そしてアームとよばれる物の先に磁気ヘッダ(磁気ディスクにデータを読み書きするもの)が搭載されています。

このアームが、磁気ディスク円盤を内側⇔外側を移動しながらデータを読み書きするような構造になっています。

このような構造なので、HDDにアクセスするとカリカリという音が聞こえてきたり動作が遅かったりする理由がなんとなく分かりますね。

このように機械的に動作して読み書きするのがHDDになります。

SSDの仕組み

続いて、SSDの仕組みについてです。

SSDは、HDDとは異なり円盤状の磁気ディスクは搭載されていません。その代わりに、フラッシュメモリというものが搭載されています(フラッシュメモリ:USBメモリ等に入っているものと同じです)。

HDDとは違い、機械的な動作は必要とせず(アームを動かして磁気ディスク上を移動する必要が無い)フラッシュメモリに電気的にアクセスし読み書きするだけなので、高速動作が可能というわけです。

SSDとHDDのメリット・デメリットは?

それでは、SSDとHDDにはそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきたいとおもいます。

SSDとHDDそれぞれを比較した時のメリット・デメリットは以下の通りです。

まずはSSDから。

SSDのメリット&デメリット

SSDのメリット

icon-plus 読み取り速度がとても早い
icon-plus 衝撃に強い
icon-plus 消費電力が少ない
icon-plus 動作音が静か

やはり注目したいのは、読み取り速度がとても早いという点。読み取り速度が速いことで、パソコン起動時のOS読み込みも早くなり、結果的に起動時間の大幅短縮が期待できるというわけです!

また、後述しますがHDDのデメリットでもある"衝撃に弱い"と真逆で"衝撃に強い"のがSSDです。先ほど説明したように、HDDは機械的なに読み書きを行うので、衝撃により磁気ディスクに傷がついたりし、HDDが破損(データが読み書きできなくなる)なんてこともあります。それが、SSDでは機械的な動作が無いため衝撃にも強いという特長があります。

さらに消費電力が少ないことで、パソコン自体の寿命を伸ばす(というか寿命を縮めない)ことも期待できます(電力をたくさん消費するとやっぱり寿命は短くなりますからね)。ノートパソコンなんかだと"消費電力が少ない"という恩恵は受けやすくなると思います。

SSDのデメリット

icon-minus 価格が高い
icon-minus 記憶容量が小さい
icon-minus 寿命が短い(5~10年)
icon-minus 書き込み速度が遅い

わたしたちユーザーにとっての一番のデメリットはまだまだ「価格が高い」ということでしょう。

現時点でのSSDとHDDのざっくりとした販売価格は以下の通りです(価格はだいたいの値なので参考程度に)。

SSD HDD
275GB ¥12,000
525GB/500GB ¥18,000 ¥6,000
1TB ¥40,000 ¥6,000
2TB ¥62,000 ¥7,600
3TB ¥9,500
4TB ¥12,000

500GBくらいの容量の物だと約3倍程度の価格差があります。さらに1TB以上になってくるとかなり高価なものになってきます。昨今、SSDの価格が下がってきたと言ってもまだまだ高いのが現状です(500GB程度なら何とか手が出せるかなという感じですね)。

また記憶容量が小さいというのもあります(容量大きくなると価格がとても高くなる、というのは置いといて)。今ですと、HDDだと6TBくらいまで気軽に購入できたりします。しかし、SSDではそこまでの大容量のものは無い(気軽に購入できない)です。4K動画など大容量のデータを扱うことが多くなってきた日常では、大容量の記憶装置というのは必須となってきます。その点ではSSDはまだまだという感じですね。
※大容量のものがあっても高すぎて買えないですしね。

そして寿命が短いというのもSSDのデメリット。SSDには書き込み回数に上限があります。ただHDDに比べてはという話なので普通に使う分にはそこまで気にする必要はありません。約5年~10年といった寿命でしょうか(使い方にもよるのでそれ以上かもしれません)。パソコンの記憶装置として使う場合、同じパソコンを長期間使うなんて事はあまりないと思いますのでそこまで深く考えなくてよいでしょう。とりあえず頭の片隅に置いておいてください。

SSDは書き込み速度が遅いとも言われています。ただそれほど神経質になる程ではないと感じています。HDDと同程度かやや劣るくらいだと思っておいてください。

HDDのメリット&デメリット

次にHDDのメリットとデメリットです。SSDのメリット&デメリットを反対にしたのがHDDというものが多いです。

HDDのメリット

icon-plus  価格が安い
icon-plus  容量が大きい
icon-plus  寿命が長い(書き込み回数制限が無い)

先ほどSSDのところでも書きましたが、価格がとても安いのが一番の魅力です。また6TBなどの大容量のものも気軽に手に入るのがHDDです。

そして、"寿命が長い"というとちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、SSDのような書き込み回数制限がありません。そのため、書き込み回数制限にひっかかり寿命が来るという事は考えなくて大丈夫です。

HDDのデメリット

icon-minus 読み書き速度が遅い
icon-minus 衝撃や熱に弱い
icon-minus 消費電力が大きい
icon-minus 動作音がうるさい

SSDのメリットに挙げていた、読み込み速度が遅いのがHDDのデメリットです。そして書き込み速度はSSDと同程度かそれより優れてはいますが、決して早いとは言えないのも特徴。

また機械的な動作で書き込みを行うため、衝撃や振動に弱いという弱点もあります(これは本当に気を付けないとです)。ノートパソコンなど普段持ちあるく場合には気を付けてください。

そして、おそらくHDD搭載のパソコンを使っている人は感じたことがあると思いますが、HDDの動作音がうるさい問題。「カリカリ」「ガリガリ」とか「ウゥーン」とか音が結構うるさいのもHDDのデメリットです(SSDはほんと静かです)。「HDD頑張ってるなー!」って感じがするほど音がしますね。

 

というように、SSDとHDDの両者でそれぞれ良いところ悪いところがあります。SSDも全然完璧なものではないので、メリットデメリットを理解したうえで、SSDの導入を検討してみてください!

HDDからSSDにかえると何が変わる?

で、結局「HDDからSSDにかえるとどうなの?」「どんなところが変わるの?」「何かいいことあるの?」という普段使用で実感することについて書いていきたいと思います。

メリットやデメリットをいろいろ書いてきましたが、実体験上HDDからSSDにかえて良かったと思ったのは以下の2点に絞られます!

SSD最高なポイント

・起動時間がめちゃくちゃ早くなる(感動する)!
・起動後の動作もサクサクでストレスなし。

もうこの2点に限ります!消費電力が小さいとかぶっちゃけ普通に使ってたら気にしませんし(将来的にパソコンの寿命に影響もあるかも?ですが)、動作音も洗濯機回している音の方が全然うるさいですしね。

SSDとHDDの起動時間を比較してみた動画がありましたので、こちらを見て頂くとイメージしやすいと思います。

ビックリするほど起動が早くなります。数年前のパソコンでもHDDをSSDにかえるだけで起動が早くなりサクサク動くようになる物もあると思います!

そして、パソコンを起動した後って、HDDの場合だといつまでもHDDが「ガリガリ」言って動きが遅い(重い)ですよね。起動時にいろんなアプリを立ち上げたりでパソコンがいっぱいHDDにアクセスして頑張ったりするので。これがSSDだと解消されてストレスを感じなくなります

この2点を実感できるだけでもHDDからSSDへ乗せ換えする価値は十分にある!

それがわたしが感じたことです。

こんな人はHDDからSSDに乗せ換えよう!

まさに先ほどいった通りになりますが、こんな人はHDDからSSDへの乗せ換えをおすすめします。

・パソコンの起動時間が遅くて毎日イライラしている人
・パソコン起動後に暫く動作が遅い・重たいと感じている人
・アプリやソフトの起動が遅くてイライラしている人

SSDを購入しよう|SSDの選び方・容量はどのくらいが良い?

前述のメリット・デメリットのところでも書いたように、SSDは容量が大きくなるにつれて値段も非常に高くなります。単純に容量の大きいものを買う!という事は気軽にできないので、どのくらいの容量が必要かしっかり検討したうえで購入しましょう。

ざっくりと以下のめやすで選ぶとよいと思います。

icon-check-circle ~120GB
icon-arrow-right OSや最低限のソフトウェアをインストールしたい人。

icon-check-circle 120GB~250GB
icon-arrow-right OSやたくさんのソフトウェアをインストールしたい人。

icon-check-circle 250GB~500GB
icon-arrow-right OSやソフトウェア、さらに音楽ファイルや写真も保存したい人。

icon-check-circle 500GB以上
icon-arrow-right OSやソフトウェア、さらにたくさんの音楽ファイルや写真も保存したい人。

これに加え、iPhoneを使用している人でパソコンでiPhoneのバックアップを取っている、という人はその分の空き容量も必要になるので気にしておきましょう。

OSやアプリ・ソフトインストールはSSDに行い、大きな容量を必要とする音楽ファイルや写真は安く手に入るHDDに保存しておく、という利用方法が一番賢く現実的だと思います。

おすすめのSSDをランキング形式で紹介

それでは最後におすすめのSSDを紹介していきます。

1位:Crucial MX300

以下の記事で取り上げているのもこのSSD。

高速な読み書きが可能で、Micronの3D NAND採用で低電力で高パフォーマンスを発揮してくれるSSD。コスパも良くおすすめのSSD。ユーザーの評判も良く、どれにしようか迷ったらとりあえずこれにしておけば間違いなし。国内正規品で3年保証付きというもの魅力。

2位:SanDisk Ultra 3D

コスパ重視ならこちらがオススメ。耐久性も175万時間という事なしのスペックです!メーカー3年保証付きで安心して使えます。

3位:CFD(TOSHIBA製NAND採用)

東芝製のSSDを採用していることから、安心で人気のSSDです。価格はちょっと高いですがそれでも人気のあるSSDです。結構品薄なので早めにチェックを。

4位:Crucial BX300

耐久性を重視したいユーザにおすすめ。1位に挙げた「Crucial MX300」よりも耐久性があるSSD。その分ちょっと価格はあがるがおすすめできるSSD。

番外編:SUNEAST(サンイースト)|価格で選ぶなら間違いなくコレ

できるだけ安いSSDを探しているという方にはこちらがオススメ。

Amazonなどの商品ページで各メーカーのSSD価格を比較していただけると分かりますが、このSUNEASTのSSDは安いです!

生産地は中国ですが、安心の国内保証が3年ついている、日本のメーカーさんのSSDです。

まだ発売されたばかりで耐久性などは未知数のところもありますが、安さをもとめるならSUNEAST(サンイースト)のSSDも選択肢の一つに入れてみると良いと思います!

以下の記事で実際にわたしも使わせてもらいましたが、問題なく普通にSSD換装できました。
関連記事 ≫ 【解説】デスクトップパソコンSSD換装方法|古いパソコンでもSSDで起動時間が超早くなった【VAIO】

現状のパソコンの動作に不満があるならSSD換装をおすすめしたい

SSDの凄さ・快適さは、実際にHDDからSSDに置き換えた人にしかわからないですが、その破壊力はすごいです。想像以上です。

明らかな変化(明らかどころが劇的な変化)を感じることができるSSD換装。

もし、パソコンの起動時間がおそくて毎日イライライしている、通常使用時でもソフトの起動やデータの読み込みがおそくて不満を感じているような方には強くSSD導入をおすすめしたいです。

SSDに変更した人の多くが、「どうしてもっと早くSSDにしなかったんだろう」というくらいの効果です。

必ず「やってよかった」と実感できるはずです。

是非、SSD導入に挑戦してみてください!

SSDに替えてみたいけどやり方がよくわからない、という方は以下の記事で超詳しく解説してますので是非参考にしてください!

Amazon

アドセンス パソコン


おすすめ記事

関連コンテンツ

人気の記事はこちら!

おすすめ記事!

1

12月8日(金)18:00からAmazonのビッグセール「Amazon Cyber Monday(サイバーマンデー)」が開催中です! 本記事では、この大注目「サイバーマンデー」の目玉商品やお得な商品を ...

2

時間つぶしはもちろん、がっつり本格的にやりたい人にもおすすめのゲームアプリを紹介していきます! ここで紹介するアプリは全て無料でダウンロード&インストール可能(アプリ内課金有り含む)ですので、是非プレ ...

3

スマホ内の画像を整理していたら、酵素ダイエット(ファスティング:酵素断食)に挑戦した時の写真が出てきたので、私が経験した酵素ダイエット(断食)についてレポートしようと思います。(もう2年以上前の話です ...

4

更新:ドライヤーについて現役美容師さんの声&実際に私が体験した感想を追加 8月31日放送の「モシモノふたり」ではるな愛さんが使用していたドライヤー&フラッシュ脱毛器が気になったので調べてみました! お ...

-パソコン

Copyright© いやまいったね! , 2018 All Rights Reserved.