iPhone

【iPhone】iCloudストレージ2TBを購入してみた|写真で本体容量が一杯になりiCloudへ全て移動した

iCloud

iCloudの2TBを購入しました。

毎月お金はかかりますが、必要になったので購入しました…。

 

というわけで

  • どうしてiCloudの2TBが必要になったのか?
  • iPhone内の写真・動画データをiCloudへ移動し本体の空き容量確保する

この辺りを書いていきたいと思います。

iPhone本体またはiCloudの容量が不足しているという方は参考にしてみてください!


iCloudストレージ2TBを購入してみた|

iCloudストレージ2TBを購入することになった理由

単純にiPhone本体の空き容量が無くなってしまったからです。

 

私のiPhoneはもともと写真や動画がたくさん入っており200GBくらいを占有しています。

娘が小さい頃の写真から始まり、現在までの写真がたくさんはいっています!(宝物です)

 

というわけで、iPhone本体の8割以上は写真や動画データ

しかし、写真や動画は日々増え続けるわけで、とうとうiPhone本体の空き容量もゼロになってしまいました(本体容量は256GB)。

※だいたい256GB中210GBくらいが写真や動画データでした。

写真データをパソコンに移動するかクラウドへ移動するか?

たくさんの写真・動画データをどこかに移さないと、本体容量がパンパンな状態。

そうなったとき以下の2つの選択肢がでてきます。

  1. iPhoneの写真・動画データをパソコンに保存する
  2. iPhoneの写真・動画データをクラウドへ移動する

まず①

200GB以上もある写真・動画データをパソコンに移動するのはかなり大変!

AndroidのようにmicroSDに保存されてるような場合は、microSDをパソコンにさせばよいだけだけど、iPhoneだとそうもいかない。

200GB以上あるから時間かかるし、途中でなんかPCとの接続変になるし…。

iPhoneの写真をPC(パソコン)に移す方法 - これで簡単に写真のあるフォルダをさがすことができます。

こうやってブログを書いていると、「スマホ(iPhone)で撮った写真をパソコンに移動したい」という事があります。 そのとき私がとっている方法は、USBでiPhone⇔パソコンをつないで、写真データをコ ...

続きを見る

 

というわけで断念。

 

そしたら②しかない

クラウドサービスは、iCloud以外にもAmazonPhotosとかもある。

でも、専用のアプリをいれてわざわざアップロードしてあげるのが大変。

というわけでやっぱり、iCloudかな!

となりました。

 

写真・動画データが既に200GBを超えてるので、iCloudストレージは最大の2TBを選択。

※月額¥400の200GBじゃ足りない!

 

iPhoneの写真アプリをiCloudと同期すると、写真アプリに入っている写真・動画は全てiCloudに保存させるようになります。

つまり、現在の写真・動画のトータルサイズ以上のiCloudストレージ容量が必要!というわけです。

 

iCloudの容量ラインナップと料金

  1. 5GB(無料:最初はコレ)
  2. 50GB(月額¥130)
  3. 200GB(月額¥400)
  4. 2TB(月額¥1,300)

写真アプリの中身を全てiCloudへ移動してみた

じゃあさっそく、写真アプリをiCloudと同期させてみます!

この同期をすることで、写真アプリ(iPhone本体内の写真・動画データ)の中身は、全てiCloudへ移動されます。

※この写真は本体、この写真はiCloudにという事が基本的にはできません。写真アプリ内のデータは全てiCloud行き、という感じです。

 

手順は以下。

設定アプリを開いて、「自分の名前」→「iCloud」→「写真アプリ選択」

写真アプリをiCloudと同期する

 

その中から「写真」を見つけ、「オン」に設定を変更します。

写真アプリをiCloudと同期

 

「iCloud写真」を「ON」にします。

写真をiCloudに同期

これで完了です。

最初は勝手に、地道にiPhone本体からiCloudへデータが移動されます。

自分で作業する事は特にありません。Wi-Fi環境にいる時に、iPhone側で勝手にやってくれます。

200GBもデータがあると数日レベルで時間がかかります。

まぁ気長に待つしかありません!

 

日頃撮影した写真や動画も、iPhoneが頃合いを見て勝手にiCloudへアップしてくれます。

そう、使う側は特に何もしなくても普通につかえる!という感じです。

うん。楽!

写真をiCloudへ移動してiPhone本体の容量不足が解消された

先ほどの手順でiCloudへデータを移動が完了しました。

次の操作をすることでiPhone本体の容量不足を解消することができます!

 

その操作はというと、先ほどの画面で「iPhoneのストレージを最適化」にチェックをいれる。これです。

写真をiCloudに同期

選択項目から以下の2つが選べます。

  • iPhoneのストレージを最適化
  • オリジナルをダウンロード

iPhoneのストレージを最適化:これにチェックを入れることで、

  • 容量の大きなオリジナルデータ → iCloudへ保存
  • 容量の小さなサムネイル画像 → iPhone本体へ保存(一覧表示とかに使う)

という感じで、iPhone本体内のデータ容量を節約してくれます!

 

iPhone本体にはとりあえず画質の荒い画像用意しておく!必要になったらiCloudからオリジナルデータダウンロードする!

という設定です。

 

これらの設定でiPhone本体容量が200GB近く空きましたー!!

※iCloudへ移す前は、残り2GBくらいしか使えなかったのに。

iPhone本体の空き容量確保

 

ちなみに、iCloud側の空き容量はこんな感じです。

iPhone本体ので空容量確保

使用済:214.1GBで先ほど写した写真データ分の容量が使用済みになりました。

これでもあと、1.7TB以上空きがあるから超余裕!

※4K動画とか撮影しても、しばらくは余裕そうだな!

iCloudストレージ2TB購入&iPhone本体容量小さいモデル購入(256GB⇒128GB)もありかも

月々¥1,300というのが痛いよね。やっぱ。

よくよく考えると、iPhone本体は容量128GBを買って、iCloudの2TB契約すればよかったんじゃね!?

と今さらながら感じています。

 

先ほどの通り、現座のiPhone使用容量は約60GB。アプリデータが大体を締めてます。

なので、高い256GB買わずにちょい安い128GBにして、その差額をiCloudのストレージ容量費に充てればよかった!

と感じました。

さすがに、iPhoneの64GBは容量少なすぎるのでダメですが。

 

実際に使ってみて「iCloud空き容量がない、どうしよう??」ってなる事が多いですが、事前にここまで想定してiPhone本体の容量を決めるのも賢い買い物方法かもしれません!

是非!


人気の記事はこちら!

おすすめ記事!

デオエース 1

どうも脇汗気にしまくりの著者です。   今回は、脇汗や臭い(ワキガも含む)が気になっている方におすすめのやつ紹介します。 お風呂上りに一度塗れば翌日、1日中、脇汗止まる&臭いが気にならない、 ...

カローラツーリング 2

管理人やす初めて残価設定ローンで新車を購入しました! 「残価設定」について色々調べているとあまりよくない情報ばかりでてきます。 私自身も最初は、残価設定に対しては悪いイメージしかありませんでした…。 ...

auでiPhone11に機種変更 3

どうも、auユーザーです! 10月に新iPhone発売された! 現在使っている機種がそろそろ2年経過 ということで、新型iPhoneへ機種変更を検討中。   その際に、機種変更に使えるお得な ...

4

我が家では2ヵ月程前から「ネットスーパー」を利用し始めました。 これがとても便利で、夫婦共働きの我が家にはとても良いサービスでしたので、本記事で詳しく紹介したいと思います。 こんな方におすすめ 夫婦共 ...

5

特に夏の暑い時期におすすめの「ミント系」のシャンプー! 本記事では我が家で愛用している、超爽快のミントシャンプー「ミントベル(Mintvell)」を紹介していきます。 【爽快感 最高!】ミント系のシャ ...

6

とても人気のあるロジクール(Logicool)のトラックボールマウス。 そのトラックボールマウスの最高峰モデル「MX ERGO」を購入したので紹介していきます。 今回購入したロジクール最高峰トラックボ ...

-iPhone

© 2020 いやまいったね!